LapiLapi

LapiLapiさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年11月09日
経過日数
1962日
読んだ本
149冊(1日平均0.08冊)
読んだページ
39105ページ(1日平均19ページ)
感想/レビュー
33件(投稿率22.1%)
本棚
0棚
性別
職業
クリエーター系
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
フリーの作曲家です。
海外文学、エッセー、音楽書、ビジネス書、漫画中心。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(33件)

フィンランドのmarimekko、アメリカのラーセンを経て、手ぬぐいのSOU-SOUへ。洗練されているのに、微笑みたくなるような優しさとユーモアがあり、学んでこられたことと、ご自身の個性が最高の形で昇華されている。そんな脇阪さんの日課は、奥様に絵葉書をかくこと。本に少し紹介されている絵手紙は、どれも飾りたいような作品。自伝としても、作品集としても楽しめる一冊です。
★3 - コメント(0) - 2014年4月9日

エリザベス2世女王陛下は、大切な客人をもてなす時にご自身でトレーをお運びになり、後片付けまでなさるそう。表題となったこのエピソードを含め、紅茶と英国文化にまつわる素敵なエピソードが満載。カジュアルにも、フォーマルにも紅茶を楽しみたくなる。
★3 - コメント(0) - 2014年4月4日

こちらの漫画を読んでyoutubeで「おわら」を見たらゾクゾクした!優美な動きが丁寧にかかれている。
★4 - コメント(0) - 2014年1月20日

「あの人の声はなぜ魅力的なのか」については1/fゆらぎや腹式呼吸程度の話しか出てこない。犯罪捜査における声紋鑑定がご専門の方のようで、終盤の声紋鑑定の話は面白い。
- コメント(0) - 2014年1月17日

Amazonのレビューは良くないが、最新医療から民間医療まで網羅的に掲載している。難聴関連の本では充実した内容。
- コメント(0) - 2014年1月17日

目標の達成(=勝つ)ではなく、日々達成感を味わうこと(=勝ち続ける)を目的とした仕事術が新鮮だった。
★2 - コメント(0) - 2014年1月17日

予算別、季節別のフラワーアレンジが載っている。目に楽しい。
★1 - コメント(0) - 2014年1月17日

月収20万で暮らす参考にはならない本で題名はいかがかと思うが、雨を楽しむイギリス人の話など幾つか光るエピソードがある。日本人の贈り物好きは世界的に見ても異常、エコじゃないという点は同感。
★2 - コメント(0) - 2014年1月17日

LapiLapiさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)