日向永遠さんの2月の読書メーターまとめ

読んだ本
7
読んだページ
2368ページ

感想・レビュー
7
ナイス
421ナイス

読書グラフ

トップ感想・レビュー!

面白っ!!本州の99%が横浜駅に侵食された世界。ヒロトは教授から42番出口を目指せと18きっぷを手にエキナカに。横浜駅ですが、わが山梨も甲府が重要な拠点となって登場しますよ・・・かぼちゃスープにうどんや軍配をもった銅像で笑う。楽しいくって、その上しっかりSFしてる。二足歩行する自動改札とか。スイカネットで吹きました。もう一回言うけど、面白いです。
★49 - コメント(0) - 02/06

トップつぶやき!

春はすぐそこ。ふきのとうです。
★30 - コメント(0) - 02/06

感想・レビュー 一覧(7件)

次に読む本が載ってるのが良い。だけど字が小さいのが難点。既読はそうそう、未読はそうかなら読んでみたいと思う^_^楽しい。
★16 - コメント(0) - 02/26

旧版を積読していて、新訳版になり8年近く積読でした。漸く読了。この本の前に連合赤軍物語・紅炎を読んだのですが、なんとも言い難い思いをもった。ディストピア小説の嚆矢である。現実がここに描かれた世界とどこが違うのかと言われると戸惑う。たしかに作中の暴力による思想の強要はない。けれど、多くの情報や教育において自分たちはコントロールされているのかも知れないしそう言う意味では、現実の方が酷いのかもしれない。これを読んで理想の世界を考えても実現性はほぼない。世界がそれを許さない。権力はいたるところにある。
★47 - コメント(1) - 02/24
日向永遠
ウィンストン・スミスの変節は誰にも起こり得る。考えないことが理想の生き方に世界は誘導している。ローマ帝国のパンとサーカスの考え方は今も有効に機能しているように感じる。
★10 - 02/24 14:46


彼らの戦いは労働者の為であったはずである。敵は権力であり体制であった。純粋な活動がいつか身勝手な自己主張へと転じて行く。そして山岳での暴力的な総括と言う恐怖になる。そこにはアジテーションがあり活動家を盲目にさせる。ヘタなフィクションが消し飛ぶ。同じ日本とは思えない。しかしそういった時代があったのだ。真剣に理想を追い求めた時代が。どこでどう間違ったのだろう?戦慄した。
★22 - コメント(0) - 02/15

読書スランプ脱出法の特集。あるあるがたくさん!
★22 - コメント(0) - 02/11

とりあえず拾い読み完了!!あとは、何かにつけて読む^^
★21 - コメント(0) - 02/10

幸せってなんだろう?失敗が恥ずかしい事ではなくむしろ名誉な事で何度でもやり直す事が出来るアイスランド。真剣になりすぎないタイ。人が転んだら、見ぬふりをするアメリカ人や日本人。対してゲラゲラ笑いながら助け起こすタイ人。幸せになる道は一つじゃなくて多数ある。お金は大事だけど全てじゃない。人との関係と余り考えこまない事に注意して生活していこう!色々な国のことを知ることがで来て楽しかった!
★27 - コメント(0) - 02/09

面白っ!!本州の99%が横浜駅に侵食された世界。ヒロトは教授から42番出口を目指せと18きっぷを手にエキナカに。横浜駅ですが、わが山梨も甲府が重要な拠点となって登場しますよ・・・かぼちゃスープにうどんや軍配をもった銅像で笑う。楽しいくって、その上しっかりSFしてる。二足歩行する自動改札とか。スイカネットで吹きました。もう一回言うけど、面白いです。
★49 - コメント(0) - 02/06

ログイン新規登録(無料)