それされど

それされどさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年11月28日
経過日数
1947日
読んだ本
257冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
74294ページ(1日平均38ページ)
感想/レビュー
73件(投稿率28.4%)
本棚
32棚
性別
職業
大学生・院生
外部サイト
自己紹介
思考力強化中。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(73件)

仏教が全く分からなくても最後まで読める親書。たまーに飛躍があってよくわからないところがある以外は分かりやすい。一つ一つのプロセスの説明は分かりやすかったけど、プロセスを俯瞰したときに段階の関連性がよくわからなかった。著者の行間をよめてないのかなぁー。「唯識」以外の観点から見た十牛図の解説も見てみたいと思った。いずれにしても、この本を読んでもっと勉強したいと思った。
★4 - コメント(0) - 2016年11月12日

再読。考えることが多いから解説読んでまとめる
★3 - コメント(0) - 2016年9月5日

読む人の心理状態によって解釈の仕方が変わるだろうなぁ。公の意識が強い人も、私の意識が強い人もこの本によって救われる。けど忘れちゃいけないのが、公と私をバランスよく織り交ぜていかないとうまく世渡りできないと思う。どっちかに偏るとまずい。
★3 - コメント(0) - 2016年8月23日

人間は多面的であって、人はあくまで一側面しか見えていない。そのことに人間は気づかないで、単なる一部分を拡大解釈(自分の作り上げた幻像を見)しているといったようなことをうまくパラフレーズしていると思った。結末はさておき、レイヤー化する社会において、私達の身の回りや私自身いつの間にか自分の見たものだけを信じて、見えないもの(推測の領域)を無意識に大切にしてない事が多い。自分や他人の多くのレイヤー(見えているものと見えていないもの)を理解・解釈し、お互いに歩み寄っていくか(対話)を現実的に考えさせる物語だった。
★14 - コメント(0) - 2015年12月23日

冬休みにゆっくりと読み直す。現代教育の根本思想だから面白い。穴がたくさんあるから、それをノートにめもる
★3 - コメント(0) - 2015年9月6日

今の教育制度を調べ直して、いくつかの論点を考える。
★4 - コメント(0) - 2015年9月1日

考える出汁本。バランス感覚と説明力、伝える力がすごかった。
★1 - コメント(0) - 2015年8月22日

それされどさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだページ数:2094ページ ナイス数:6ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 3月5日 22時03分

著者グラフ

最近読んだ著者:安藤宏 竹村牧男 横山紘一 高崎直道 三枝充悳 中村元 木下是雄 澤田昭夫 水野弘元 戸田山和久
それされどさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)