takoing

takoingさんの1月の読書メーター
記録初日
2011年10月02日
経過日数
1972日
読んだ本
1579冊(1日平均0.8冊)
読んだページ
514536ページ(1日平均260ページ)
感想/レビュー
1484件(投稿率94%)
本棚
6棚
性別
血液型
A型
職業
事務系
現住所
千葉県
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1484件)

以前読んだ「シャーロック・ホームズの不均衡」の続編。 「名探偵の遺伝子群」を持つ人を確保すべく動く組織と彼らの保護の為に動く組織との攻防を描く作品の第2弾。徐々に明らかになる細かい設定・・・。 が、今回はまだまだ途中。先はまだ読めない。相変わらず確保(拉致?奪取?)しようとする組織は保有者予備軍を一箇所に集めて、一見不可能に見える事件を起こします。 謎を解こうとする保有者達・・・。 兄妹らは、彼らより先に事件を解決し、保有者らが発症しないようにし、保護しようと奮闘する どう落ち着くのか知りたいですね~。
★3 - コメント(0) - 2016年12月21日

「その教育、本当に子供のためですか?」。学校の中って不可侵領域なんですよね。 警察の立ち入りも拒み、全寮制なら肉親の立ち入りも拒める。 何をやっても子供に言わないよう強制させればはい終わり。 ってか、親がお願いして預けてる訳よね。子供が何言っても聞いちゃくれない。 おとなしい、聞き分けが良い、賢くて、元気 だったら親は楽。 でも大人の都合で子供を扱って良いものなんでしょうか?
★4 - コメント(0) - 2016年12月21日

勢いはあります。言葉遣いとか、文章の運び方など、色々ケチつけたりなりたくもなりますが、それらを差し置いてついつい先が気になっちゃう。 最初、1&2巻だけ読み始めたんですよね。 で、速攻で残り3冊予約入れて全て読了。何ていうんでしょ、レディースコミック的、な?同人誌っぽい的、な?腐女子向け的、な?中二病的、な??   感じ。「いつか王子様が」的夢見る女性が好きそうな設定でカチカチになっております。頭の中の妄想豊かな人は、どこまでも遊べますね、きっと。(4巻迄同感想)
★3 - コメント(0) - 2016年12月13日

勢いはあります。言葉遣いとか、文章の運び方など、色々ケチつけたりなりたくもなりますが、それらを差し置いてついつい先が気になっちゃう。 最初、1&2巻だけ読み始めたんですよね。 で、速攻で残り3冊予約入れて全て読了。何ていうんでしょ、レディースコミック的、な?同人誌っぽい的、な?腐女子向け的、な?中二病的、な??   感じ。「いつか王子様が」的夢見る女性が好きそうな設定でカチカチになっております。頭の中の妄想豊かな人は、どこまでも遊べますね、きっと。(4巻迄同感想)
★3 - コメント(0) - 2016年12月13日

私が読んでいるあるシリーズの番外編が載っている、ということで読んでみました。角川ホラー文庫の創刊20周年を記念しただけあって、 「20」がキーワードでした。 あまり読んでいてそんなに強くは感じなかったけど(;^^)、 作者の知名度にもそんなに強くは感じなかったけど(;^^)。今回上梓されている作家さんはあまり知らない方が多く・・・。 次に読んでみようかな、って作家さんも見つからなかったので またこういうアンソロジーがあったら読んでみます。
★3 - コメント(0) - 2016年12月13日

すぐ読めちゃった(;^^)。けど読むの結構きつかったですわ。 ファンタジーと謎解きを融合させた感じのお話なんですが、いかんせん文章が・・・。 色々な文章を読んでみると、「意味は分かるけどその書き方はスマートじゃない。」と思うものがあります。最近の若い人向け(いわゆるラノベ)系はその感じが強い。 タイトルや設定が面白そうなんですが、文章はね~。(3巻まで同じ感想です)
★2 - コメント(0) - 2016年12月13日

ファンタジー、かなぁ、ジャンルは。童話といってもいいかも。 子供向けに簡単に分かりやすくアバウトな設定にしているので、読むと「う~ん」と思う所もありますが、面白かったです。 薄い本で読みやすいし。 猫がここまで人間の為に献身的に動いてくれる、って夢、よね(;^^)。
★1 - コメント(0) - 2016年12月10日

勢いはあります。言葉遣いとか、文章の運び方など、色々ケチつけたりなりたくもなりますが、それらを差し置いてついつい先が気になっちゃう。 最初、1&2巻だけ読み始めたんですよね。 で、速攻で残り3冊予約入れて全て読了。何ていうんでしょ、レディースコミック的、な?同人誌っぽい的、な?腐女子向け的、な?中二病的、な??   感じ。「いつか王子様が」的夢見る女性が好きそうな設定でカチカチになっております。頭の中の妄想豊かな人は、どこまでも遊べますね、きっと。(4巻迄同感想)
★4 - コメント(0) - 2016年12月7日

takoingさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:松岡圭祐 外食相談研究会(がいしょくそうだんけんきゅうかい) 小野不由美 辻村深月 椹野道流 十三湊 ローラ・チャイルズ 太田忠司 村山早紀 山口幸三郎
takoingさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)