ettyan

ettyanさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年12月27日
経過日数
1916日
読んだ本
252冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
83366ページ(1日平均42ページ)
感想/レビュー
211件(投稿率83.7%)
本棚
1棚
性別
血液型
A型
現住所
北海道
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(211件)

シリーズ4冊目で最終巻。角川ホラーから既巻が三巻でていまして。なぜかこの巻だけ,CMFからでるというのは,やはり一般的にクトゥルーものには,理解がないからなのか。それとも単に人気がなかったのか。ラストバトルはあれが出てくるだろうと楽しみにしていたが,それほど激しい感じでもなく。父親が意外にあっさりと倒れるし,人間がクトゥルーを見て吐くぐらいですむかよと思ったりもする。いっそ,もう二人の戦いに巻き込まれて地球が滅ぶぐらいの勢いがほしいが,それをやると怒られるのだろうなあと勘ぐったりしていました。
★3 - コメント(0) - 2月4日

おもしろい。怖い。二転三転してだまされる。これ以上何を書いても,ネタばれになるので,それ以上何も書けない。できれば,できるだけ事前情報をなしで読んだ方がいいかと。前2作の方がおもしろいのは,おもしろいんだけど,何というか,今作は一読本を置けない緊張感がすごかったなあ。まあ,前2作もそうだったか。いやあ,面白い。面白いなあ。でも,何も書けないなあ。そういう本
★20 - コメント(3) - 1月31日

前2作と同じ物語の流れが気になった。取り憑かれた男が厄災をばらまき,親子対決,息子がダメージを受けるという流れ。これは,いくらでも続けていけるがさすがに次で最終巻ということでよいのだろう。2冊目よりは少しよかったか。それにしても,神に近い存在の父が少し弱いかな。もっと大きな災厄を迎えるかと思ったのだが,影も少し成長しているということか。いよいよ次で最終刊。創土社のクトルゥーミュトスファイルから出ているので,きっと出自の謎はあれなんだろうなと。題名も大いなる闇の喚び声だし。楽しみ楽しみ
★2 - コメント(0) - 1月28日

すっかりシリーズものになっているので(全4巻完結みたい)邪悪な父と戦うか弱き息子という流れもあまりお話は進まず。意外に1巻よりおとなしめで,あんまり暗黒ということもなく,邪悪でもなく。というのは,こういうお話になれているからか,それともあっさりとした描写からか。やってることは邪悪で,かなり犠牲者が出ているんだけどね。1巻で味わった破滅的なカタストロフィーまでいかないので残念。これともう1冊赤,黒,白までは角川ホラー文庫で,最終刊はCMFで出ています。手元に積んであるんで,楽しみすぎる。
★1 - コメント(0) - 1月28日

新年,初読書は官能小説w しかも,初読みの作者さん。5編の短編ですが,文豪官能小説です。芥川「藪の中」川端康成「片腕」夏目漱石「それから」など,元ネタを知らなくても十分に楽しめます。ここから,元ネタを青空文庫で読むのもいいかもです。モチーフもおもしろいですが,内容も結構おもしろく最後まで,楽しく読めました。それほど官能でないのは,女性作家の官能小説だからでしょうかね。とりあえず,嫁に勧めてみる。団鬼六賞を受賞しているとのことで,他の短編集をもう一冊読んでみたいです。結構お気に入りです。
★12 - コメント(0) - 1月6日

「ON」の作者による新シリーズ。これが大当たり!じわじわ怖く,オチもストーリーもすっきりしてわかりやすい。因縁のある土地を浄化するひきやという設定も素敵。仙龍はかっこよすぎ。今年の最後にかなりよい本に当たった。
★12 - コメント(0) - 2016年12月31日

年越しホラーw 短編の「サンマイ崩れ」は割とそこそこおもしろいぐらい。それより本書の白眉は「ウスマサ明王」すばらしい。過去と現代100年を超える呪いをモンスターゾンビパニックアクションに仕立て上げていて,最後まで飽きさせない。少し読みにくいところもあるが,そこは長い目でみてあげたいな。
★5 - コメント(0) - 2016年12月31日

ZERO→ONEと前後編と考えた方がいいです。気になって一気読みしましたが,気持ちのよい話ではありません。ただ,読ませられる感じは強く,一気読みでした。じわじわと事実に迫っていく厚田班の調査の様子はなかなかおもしろくなってきました。都夜はもっと引っ張るのかと思っていたらあっさり
★9 - コメント(0) - 2016年12月30日

ettyanさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:1冊 読んだページ数:271ページ ナイス数:57ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★9 - コメント(0) - 3月6日 21時39分

著者グラフ

最近読んだ著者:倉阪鬼一郎 澤村伊智 倉阪鬼一郎 花房観音 内藤了 吉岡暁 小川一水 山田正紀 バリントン・J・ベイリー 小西明日翔
ettyanさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)