Asuka

Asukaさんの2月の読書メーター
記録初日
2007年08月16日
経過日数
3509日
読んだ本
766冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
255301ページ(1日平均72ページ)
感想/レビュー
766件(投稿率100%)
本棚
23棚
性別
年齢
33歳
現住所
山口県
自己紹介
我々は本を読むアスリート。読み続ける限り終わりはありません。
永遠のランニングを楽しみましょう。
専門的な書籍からラノベまでいろいろと読む乱読家です。真面目な本も多いですがあくまで「趣味」の範囲ととらえた本たちです。月10冊くらい読めればと思ってます。マンガも読みますがあくまで活字の物のみを登録していっています。
基本読んだ本には感想を書くようにしています。
前は本棚でジャンル整理していましたが最近はそこまで手が回らなくなってきたので放置気味です。なのであまり本棚は気にしないでください。

お気に入り登録、コメントは自由ですので興味持ってもらえればお待ちしてます。


観賞メーター
http://video.akahoshitakuya.com/u/1582
自作模型のブログ
【1/144の防衛隊】http://difenceforce.blogspot.jp/

読書グラフ

最近の感想・レビュー(766件)

これが1932年に書かれた作品だとは信じられない。とても現代的な作品。いや、この頃から予見されていた「息苦しい世界」に世の中がなってしまったというべきか。嫌なことをすべて封じることで社会は幸福を手に入れたがそれによって生きる「悦び」を失った世界。ネットによって誰もが繋がり、目の前の悲惨から眼を背ける手段を多く手に入れた現代は「すばらしい世界」そのものかもしれない。
★22 - コメント(0) - 3月20日

不朽の名作。名作過ぎてオチがわかっているのに引き込まれてしまう。しかし、物語の本質は奇想天外なトリックではなくリンドバーグJr誘拐事件への復讐にある。発表された当初犯人が逮捕されていなかったことへの世論の怒りをくんで、誰もが許さないからこそこういう結末になったのだと思う。
★21 - コメント(0) - 3月19日

スピンオフというよりも二次作品と言った方がしっくりくる。鎌倉を舞台にしてビブリア古書店も登場するけど著者が違うためか世界観が違う感じがする。でもその点について言及するよりも一作品として充分おもしろい。ビブリアファイトという架空競技の中で古書を紹介していくという発想、そしてそれにラノベらしさをうまく加えてある。
★20 - コメント(0) - 3月18日

装幀とは本を飾る仕事。それが売るための行為なのか着飾ってより美しく見せるための行為かという別々の意見で対立しながらも互いを理解し合うコンビ。売るために読書を引き付けなければ意味ないけど内容と合致してないと「表紙詐欺」なんて言われるから難しい仕事だと思う。ストーリーとして実に上手に着地させていてお見事というしかない。装幀を扱っているだけにカバーの紙が他のと違うのは狙ってるんだろうか。
★20 - コメント(0) - 3月13日

入間人間らしい緩い女同士の物語。直接的なやりとりじゃなく淡い雰囲気がなんとももどかしくつい飲まれてしまう。短編集でありながら徐々に惹かれてる二人の物語になっていく。入間人間の趣味で百合作品作ってる気がする。
★13 - コメント(0) - 3月11日

高校入学早々にちょっとした勘違いから登山部へと入部した冬馬。個性豊かな少数精鋭の登山部での活動がはじまる。今から物語がはじまる序章で山も谷もなく単調な内容。登山の魅力は伝わってこないし、作品の魅力もまだまだ物足りない。次回作以降に期待したい。
★16 - コメント(0) - 3月7日

人は生きることに希望があると信じ込まされて生きている。難病で死期が迫っていることが悲しいとは限らず、残され生き続けることのほうが辛いことだってある。死んで済むならそれが一番楽だけどそれを選んでいいほど世の中は甘くない。余命わずかの少女と少年の恋なんて王道ストーリーでありながら死について正面から向き合った良い作品。
★32 - コメント(0) - 3月5日

こうして二人の物語の幕は下りた。一大ブームを引き起こし、MW文庫の顔というべきこの作品もついに完結。フィナーレに相応しい大作を巡る「血(知)」の争い。母が旅立った原因であり、一族を崩壊へと招いたその作品。母と娘、大輔の人生の大きな転換期を迎えたことで物語は終わりを告げた。あとがきでいかに著者が苦悩していたかが綴られていて、物語を無事に着地させることがいかに難しかったかが感じられた。ちゃんとうまい終わりにしてくれてありがとうございますというしかない。
★68 - コメント(0) - 3月3日

Asukaさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

ツイッターが10周年らしいですが私がはじめてアカウント作ったころは北京オリンピックのころ(2008年)でまだサイトは日本語化されておらず日本人ユーザーは小さな集落のような存在でマニアックで和気藹々としていました。
★15 - コメント(0) - 3月23日 23時06分

最近はまってるマンガです。ほんわかした感じが面白くてなりません。
★4 - コメント(2) - 3月23日 21時41分

Asukaさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:オルダス・ハクスリー アガサクリスティー,AgathaChristie 峰守ひろかず 範乃秋晴 入間人間 細音啓 佐野徹夜 三上延 柞刈湯葉 山本賀代
Asukaさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)