青縁眼鏡

青縁眼鏡さんの2月の読書メーター
記録初日
2009年03月04日
経過日数
2945日
読んだ本
1086冊(1日平均0.37冊)
読んだページ
276646ページ(1日平均93ページ)
感想/レビュー
573件(投稿率52.8%)
本棚
18棚
性別
URL / ブログ

読書グラフ

最近の感想・レビュー(573件)

第六章の能町さんとの対談で真実が見えます。
★1 - コメント(0) - 2月26日

お相撲フリークの能町さんが、まったく知識のないサッカーの試合を観戦してレポートしたエッセイ。はじめエスパルスサポ(なぜ?)だった能町さんがカマタマーレサポになったあたりから加速して、俄然おもしろくなります。うどんレポートも素晴らしいです。
★1 - コメント(0) - 2月25日

花粉症、移植、結核などの事例をもとに免疫の仕組みを解説する入門書。ですが、わたしには難しい。要再読。
- コメント(0) - 2月25日

町交番に勤務する警察官シドは同僚とパトカーでパトロール中に、車に忍び込んだ犯罪者に襲われる。同僚は死亡、シド巡査は逃げのびたが、その後パトカー恐怖症になり、自転車で巡回して交番業務をたずさわる。街で発生する事件を通じて、街に宿る意思の存在を感じ、その声に耳を傾けるシド巡査の事件簿。シド巡査は誠実さと狂気を体現する三宅弘城さんのイメージ。暗闇って怖いですね。
★1 - コメント(0) - 2月19日

海外でモノをデザインする仕事に携わっている日本人14人が紹介されている。モノは多種多様であり、カーテン、医薬品、鉄道、調理器具、義足など。国もイギリス、アメリカ、オランダ、中国、ガーナ、フィリピン、シンガポールなど様々だ。デザイナーたちの好奇心、行動力、仕事に対する姿勢に刺激を受けた。
★2 - コメント(0) - 2月14日

ホテルに長期滞在していた初老の男性客がホテルの室内で亡くなった。警察は自殺と判断したが、生前の故人を知る人から自殺なのか他殺なのか死の真相を探ってほしいと有栖川有栖に依頼がくる。 人って怖いなあ。英国作家のP・D・ジェイムズの作品を読んでいるような気分になった。中之島の歴史が楽しく、ホテル暮らしの贅沢さもちょっぴり味わえます。
★5 - コメント(0) - 2月12日

2017度の1冊目。吉田豪さん、相変わらずぶれてなくておもしろい。プロです。
★2 - コメント(0) - 1月10日

青縁眼鏡さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:前川ヤスタカ 能町みね子 岸本忠三,中嶋彰 真藤順丈 岡田栄造,川島高,森山茜,青木翔平,福定良佑,村上あずさ,德島泰,今村ひかる,長田喜晃,青木慶一,小林耕太,山本尚明,中山雄太,清水花笑,鈴木元 有栖川有栖 吉田豪 ボストングローブ紙〈スポットライト〉チーム 井上かなえ ヘレン・マクロイ
青縁眼鏡さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)