Moomin1994

Moomin1994さんの2月の読書メーター
記録初日
2011年12月28日
経過日数
1914日
読んだ本
494冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
160788ページ(1日平均84ページ)
感想/レビュー
85件(投稿率17.2%)
本棚
0棚
血液型
O型

読書グラフ

最近の感想・レビュー(85件)

しをんさんが著す女性は、部分だけを切り取ると、いい加減で我儘に写るが、その実、真っ直ぐで一生懸命さを備えているから、全て許してしまう。これまで以上に滅茶苦茶だったけど、これまで以上に自然に涙が溢れた。中盤の善福丸の語りが…
★43 - コメント(0) - 1月29日

何ですかね、、しばらく使われていなかった系統の涙腺が激しく緩みました。「思ったよりは逆転はある」「諦めなければ」頬を伝ったこの水分は必ずやこの先に立ちはだかるであろう戦隊劇の際に、必要になるのではないかと思われます。
★45 - コメント(0) - 2016年1月10日

想像力の膨らみの行く末を定めるために、中高生の時分に読みたかった。
★24 - コメント(0) - 2015年12月6日

意識して手にしたわけではないけれど、来年は久々に大河ドラマを観ようかな。高野山に下るあたりから、堺雅人さんを頭に浮かべて読み進めたら、思いのほか感情が昂りました。
★31 - コメント(0) - 2015年12月5日

最初の3㎞をハイペースで入りながらも、ラスト200mでスプリントを繰り出す、佐藤正午さんの行くあてのない疾走感がたまらなく好きだ。走ってみなければ何が起こるのかわからない、当たり前が当たり前ではない日々の響きを平坦に描写している佐藤正午さんの結果として計算されたかに映る沸く湧く感が堪え切れなく好きだ。
★22 - コメント(0) - 2015年11月19日

時折、山川の用語集を開きながら読みました。幕末に対して似たような感覚を抱いていたので、すっきり。
★27 - コメント(0) - 2015年11月15日

必要最低限の登場人物を駆使し無駄な昂揚感を用いず仕上げられていることで、家制度、山の手等々、明治という時代の社会構成をありありと感じることができました。そもそもタイトルが最高です。さて週末は、「門」を携えながら文京区を練り歩いてみようかな…
★35 - コメント(0) - 2015年11月5日

太宰も良いのですけど、漱石は、より良いです。あの時代の感覚は、残念ながら、繰り返すことができる感覚です。美禰子さんのような女子は、いつの時代、何処にいっても存在します。
★47 - コメント(0) - 2015年10月15日

Moomin1994さんの感想・レビュー

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:三浦しをん 万城目学 遠藤周作 奥田英朗 三浦しをん 火坂雅志 川端康成 明智憲三郎 原田マハ 小川仁志
Moomin1994さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)