確かにビジネスについて書いてあるが、すべて「どうすれば検索エンジンに引っかかりやすくなるか」ということを念頭に書かれているので、内容をIT以外の分野に応用するのは難しい気がする。検索履歴の収集や広告によりGoogleの検索結果が、これほどまでに個人の意思決定に関わっている事がひたすらに書かれている。最終的には、ビジネス本というより、Googleの影響力と恐ろしさについて書いてあるようにしか思えなかった。
- コメント(0) - 2012年9月30日

悲劇のヒロイン&ヒーローによる自分と世界を変革する物語・・・というのは言い過ぎか。 ここから先、SF要素一切なしの展開になるのかどうかが分かれ目かなあ
★2 - コメント(0) - 2012年2月13日

「現実を嘘で上書きして本当にしてしまえ」という者と、 それを是とせず、「別の嘘で否定して、現実を維持しよう」とするものの知略による戦い。ネットの特性を使ったストーリづくりは面白かったが、ヒロイン(主人公)はかなり特徴があるので好みが分かれるかも。
★2 - コメント(0) - 2012年2月12日

最も武士らしくないがゆえに激動の時代を生き残った武士の記録。 必死のやりくり、金融システムの崩壊、資産運用術など今に通じる生き残り術を学べる本でもある。
★5 - コメント(0) - 2012年2月9日

これ実践しよう!と思うのがいっぱいあったけど、全部やると朝10分どころで済まないというオチなので取捨選択が重要だと思い知る本でもある。
- コメント(0) - 2012年2月8日

わかりやすくこれから実践すべきメソッドが書かれているのはもちろんだが、自分の現状確認をするためのメソッドが書いている点で他の自己啓発本とは一線を画す。
★2 - コメント(0) - 2012年2月5日

サッカー選手が書いた本だが、9一般の人が日常でも使えるものも多いので一読の価値あり。ただ、著者のファンでない・サッカー未経験の方には流し読みが吉か。
★8 - コメント(0) - 2012年2月5日

LD・ADHDの歴史的背景とかについて解説した本だった。あくまでもそういった障害・特性もつ人間の周りの人が読むべき本であり、「もしかして自分は・・・」と思っている人にはあまり価値のない本だと思う。
★2 - コメント(0) - 2012年2月4日

これから社会に出る人におすすめ。ただ会社ごとに本と上司から指導で内容が食い違う時のことがあるのであまり過信しないように。
- コメント(0) - 2012年2月3日

「徹底活用」とまでは言えない内容だった・・・。まあ値段相応という意味ではちょうどかな。
- コメント(0) - 2012年2月1日

全部で52のヒント・行動すべて実践するのは不可能なので、52個の中からとりあえず出来そうなものや使えそうなものを選択して実行するのが最善。たまに読み返すべきスルメ本かな。
★5 - コメント(0) - 2012年1月24日

ドラッカーへの入門案内・・某通信教育のDMについてくる漫画くらいの感覚で読むくらいがちょうどいいかも。
★17 - コメント(0) - 2012年1月24日


takaさんのページに戻る
ログイン新規登録(無料)