ハンナ

ハンナさんの12月の読書メーター
記録初日
2012年01月01日
経過日数
1849日
読んだ本
790冊(1日平均0.43冊)
読んだページ
182086ページ(1日平均98ページ)
感想/レビュー
790件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
34歳
血液型
O型
職業
自営業
現住所
山形県
外部サイト
自己紹介
ミステリを中心に、いろいろ読みます。
積ん読を整理しつつ、素敵な本との出会いを楽しみに日々読書をしています♪

他にBL、純文学、ビジネス書も好きという雑食です。

活字大好きですが、漫画本は探すのヘタです…。お勧めされたものしか読んでいません。

漫画、活字本問わずお勧めがございましたらお気軽にメッセージください。

今年は、久しぶりにライトノベルにも手を出してみたいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(以下、2016.11.11.更新)

♪webライターの仕事をメインに活動中。
主にアフィリエイト記事、コラムの作成、シナリオ制作など行っています。
ジャンルは違えど、インプットしないとアウトプットはできないなぁ…と痛感中。
月10冊は最低ラインとして読んでいきたいと思います。
最近、地元の書店員になりました。
パートですが、楽しんで勤めています^^
好きな物に囲まれて仕事をするって幸せです♡


♪創作系のブログを準備中…。

♪短歌を本格的に詠んで投稿するようになりました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2014年1月2日追加☆

2012年1月1日~2012年12月31日
1冊目~200冊(合計200冊)

2013年1月1日~2013年12月31日
201冊~458冊(合計258冊)

2014年1月1日~2014年12月31日
459冊~606冊(148冊)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(790件)

図書館。このシリーズ、けっこう続いていて冊数もあるのね…。前巻よりも、小心者というより神経質というか心配性というか…。ちょっと自己中心なところもあり、大袈裟なところもあるような?? 今回は、気になるケンくんとの話題多し!どんな接点があるかとか、出会いがあったというのは一切触れられていない辺り、やっぱり警戒心が強い人なのかなーと思う。単に、ケンくんが実在の人で今のところ身内ではないからかもしれないけど。機会があれば息抜きに続きを読んでもいいかな?
★19 - コメント(0) - 1月17日

図書館。元々ご主人が国際人というだけあって、お子さんの就学に合せて移住を決めたお話し。行先はベルリン。ドイツになにか縁があるのかとおもいきや、「面白そう」という理由が真っ先にあがるとは…スゴイ!ダーリンだけでなく、作者さん自身も外国人になっちゃったわけだけど、やっぱり日本を離れて視野が広くなっているというか、両国のいいところ「もっとこうできるのでは?」という考え方が出てきていて面白かった。お子さんはバイリンガルどころか、ドイツ語に加え小学校高学年からはフランス語が加わるのだとか!「本人次第」はいいと思う。
★23 - コメント(0) - 1月16日

図書館。前作よりも勇気がPCで記録をつけているカンジが前面に出ていた。相変わらず、なあなあで日常が回っている神去村。今回は林業のあれこれよりも、村の伝説とか人間模様にスポットライトが当たったカンジ。勇気と直紀の恋愛模様も上手くいったようで何より。子供のためにクリスマスパーティーを村をあげてしようとする雰囲気も好き。ヨキや清一の悲しい過去もあったけれど、それを越えて今があるということが生き生きと描かれているなぁ…。しをさんさんの物語は流れがよくて、読んでいて安心の仕上がりです。
★54 - コメント(0) - 1月13日

お借りしたもの。最新刊が発売されたことをきっかけに読み始め~。しかし、最新刊は22巻なので追いつけるかどうかは不明…。中国風ファンタジーなんだけど、とても丁寧に物語が進むからかとっても読みやすかった。展開もテンポよく、面白かったです。これからどうなっていくのか、3人の関係は元に戻ることはないのか?などなど、気になる要素がたくさん。これは人気作品というのも納得です。自分でも買いそろえてみようかなーと思う作品。それにしても、キャラが花を背負う漫画なんて久しぶりに読んだかも…。
★18 - コメント(0) - 1月13日

お借りしたもの。前感よりもボリュームアップしているー!そして、マヤちゃんが登場したことで、二人の関係が離れてしまったりくっついたり…。変化に富んだ内容になってました。ノートテイクという二人の関係が終わったり、太一が学校を辞めたり…。物語として、こんなにもお話が丁寧に作られているBLはこれまでになかったかも。最後にキャンプへ行った話が好き。担当さんに愛されて、また続編も決定しているということでコミックになることを楽しみにしてます!
★20 - コメント(0) - 1月13日

2巻目からは自分で購入。前巻から少し落ち着いたというカンジ。上司のチェックが入るようになったからか、ネタをじっくり描くようになったのかな。取次さんがとっても爽やかさんに描かれてあって、素敵だなー!新キャラのケンドウさんと魔術師係長が面白い。そして、フェアをしている本田さんがとっても面白そう。音楽かけて~ってことは、閉店か開店前にゆっくり棚を作れるんだろーなー。業界の飲み会も面白そう!神書店員さんの言葉が素敵でした!自分も、担当棚のfaxには迅速に対応しよう…。今回はおまけ漫画が多くて嬉しかったです♪
★34 - コメント(0) - 1月10日

図書館。書評集も面白かったけど、こっちもとっても面白かったー!似たような家族構成なので、家族に関しては共感できる部分も多かった。ホント、母との関係というか旅行ってめんどいよね。マナーとか、旅に関する見方が新鮮だなーと思った。メディア化とかお仕事小説が多いこともあるからか、仕事で出張することも多い人なのね。あの小説がやっぱりあの県を取材していたんだーと思うところもあり、作品の裏話のようなところも楽しむことができました。また、各方面でのエッセイがたまったらこんな風にまとまるのかな?
★37 - コメント(0) - 1月6日

図書館。確か、歌野の短編集でこの本の存在を知って読んでみたいと思っていたもの。有栖川のものは短編集で読んでいた。綾辻のものはしょっぱななから京極堂が出てきて驚いたが、あとがきをみてさらにびっくり。あのプロットの作品も読んでみたいと思うのだけれど…。黒田、大倉はたぶん初読み。佳多山はどちらかというとミステリの解説というイメージがあったので、作品が読めてよかった。すでにこれも文庫化しているということで、前の2作品もあるハズ。短編集で今まで読めなかった作家と会えるのは楽しい。
★26 - コメント(0) - 1月6日

ハンナさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

日が射したので、久しぶりに犬と散歩に行って来ましたー。ちいさな氷柱も雫が滴ってました。 休日なんだけれど、朝イチでパート先の書店から着信があったらしく、2時間ほど遅れて折り返したら「もう済んだのでいいです」とか。その前に、電源を切ってたのかとか嫌味くさくいわれてしまったー。たぶん、欠勤が出た代行出勤だと思うけど、電話に出なくて良かったかも?
★38 - コメント(1) - 1月20日 10時49分

【献本プレゼント】読書メーターで母親同伴冒険コメディ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の献本に応募しました!締切は1月26日!応募はこちら→ リンク
★4 - コメント(0) - 1月19日 18時46分

ハンナさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:鈴木ともこ 小栗左多里,トニー・ラズロ 三浦しをん 草凪みずほ 文乃ゆき 本田 綾辻行人,有栖川有栖,歌野晶午,大倉崇裕,佳多山大地,黒田研二 秋川滝美 黒澤晃 伊坂幸太郎
ハンナさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)