ハンナ

ハンナさんの1月の読書メーター
記録初日
2012年01月01日
経過日数
1886日
読んだ本
816冊(1日平均0.43冊)
読んだページ
186898ページ(1日平均99ページ)
感想/レビュー
816件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
34歳
血液型
O型
職業
自営業
現住所
山形県
外部サイト
自己紹介
ミステリを中心に、いろいろ読みます。
積ん読を整理しつつ、素敵な本との出会いを楽しみに日々読書をしています♪

他にBL、純文学、ビジネス書も好きという雑食です。

活字大好きですが、漫画本は探すのヘタです…。お勧めされたものしか読んでいません。

漫画、活字本問わずお勧めがございましたらお気軽にメッセージください。

今年は、久しぶりにライトノベルにも手を出してみたいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(以下、2016.11.11.更新)

♪webライターの仕事をメインに活動中。
主にアフィリエイト記事、コラムの作成、シナリオ制作など行っています。
ジャンルは違えど、インプットしないとアウトプットはできないなぁ…と痛感中。
月10冊は最低ラインとして読んでいきたいと思います。
最近、地元の書店員になりました。
パートですが、楽しんで勤めています^^
好きな物に囲まれて仕事をするって幸せです♡


♪創作系のブログを準備中…。

♪短歌を本格的に詠んで投稿するようになりました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2014年1月2日追加☆

2012年1月1日~2012年12月31日
1冊目~200冊(合計200冊)

2013年1月1日~2013年12月31日
201冊~458冊(合計258冊)

2014年1月1日~2014年12月31日
459冊~606冊(148冊)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(816件)

図書館。読メで知って気になっていた作家さん。思ったよりも若い方のようでびっくり。飛鳥井さんとか、洗練された女性に似合う短編集。イヤミスでないのが意外と新鮮。連作短編のような感じで、それぞれの作品にウツミマコトという監督の話題が出てくるのと、他の短編の人がちょっと姿を現すところが面白い。どれも日常の些細なことだけれど、だからこそ共感できる部分が多い物語だった。ちょっと硬めの文章だから入るのに時間がかかってしまったのかも? 他作品も借りているので続けて読んでみたい。
★25 - コメント(1) - 2月28日

担当棚でよく動くので、アニメ化もあり気になっていた作品。そんなところに品出しでコミックを発見。即自分の取り置きにしてしまう。どんなものかと思いきやこれ、けっこう好きな世界観かも!やっぱり、文学系ファンタジーよりもラノベファンタジーが好きかな? 絵は原作に似せてあるのかもしれないけど、ちょっと軽すぎるかな?構図によっては描きなれていないような感じも…。ともあれ、雰囲気がいいので原作も読んでみることに決定~。ラノベもどんどん消化してみようと思った作品。
★28 - コメント(0) - 2月25日

図書館。すっかり活動の幅を広げたほむほむのインタビュー形式な本。資生堂の本の中に収録されていたものということで、インタビュー対象はちょっとオシャレな人が多い印象。ほむほむが聞き手なのに、短歌についても聞かれることが多いようでなかなか楽しかった。枡野浩一なんか個人的にヒット。お互いにそれぞれの本で短歌のあれこれについて言い合っているイメージだったから、ついに対面したかー!というカンジ。それにしても、歌人としてもスゴいのに活動範囲がぐっと広がった人だな~。
★25 - コメント(0) - 2月21日

図書館。「短歌ノート」とか、これまでの短歌入門的な本と取り上げられてきた歌がだいぶ被る…。話し言葉で綴られている文体に違和感があると思ったら、6回の講義をまとめたものなのね。書下ろしじゃなく、書き起こされたものなのかも…。短歌によって、単に生きているだけの人生に光が差し込むというか、生きている実感がわくようになるという考えは素敵。現に、この手の本を久しぶりに読んで改めて短歌の良さを見たし、歌が思い浮かぶようになってきた。歌の良さというか、感覚的なものを再発見させてくれた本。
★24 - コメント(0) - 2月20日

スペイン人の実業家(?)であるヒーローの描写はセクシーで素晴らしいけど、両者ともに惹かれあっていくのが肉体的なことだけが先走っているような気がして…あんまりロマンティックじゃなかった。それに、いくら仲のいい従妹だったとはいえ、その子供に執着するかなぁ…。祖母も曾孫ってそんなに会いたいものなのか?せめて姉妹くらいの設定だったらスムーズだと思うのだけれど…。タイトルにある通り愛人になっちゃうんだけど、真実の愛までの過程としてはちょっと弱かったかな。スパイスにもなっていないような気が…。すんなり読了~。
★23 - コメント(0) - 2月18日

続けてお借りしたもの。急に脱出の期限が短くなったり、協力者が現れたりと展開よく進んでいく。前巻でも思ったけど、昔のジャンプとは話のテンポもずいぶんと違うなぁ…。原作者付きというのもあるけど、だいたい最後までもう決まってるのかな? 前巻でインパクト大だったシスターはこの3分の1ですっかり登場機会も薄くなってしまったカンジ。おまけの4コマがとってもかわいかった。その反面、オフシーズンがとっても切ない。次は4月発売だというから、集めてみよう。
★28 - コメント(0) - 2月17日

ブックオフにて購入。原典の雰囲気、翻訳を保った高品質なパスティーシュ。個人的に大好きな、ホームズのワトスンと二人きりのときだけに「ぼく」という一人称を使うというのがこの作品でも表れていて嬉しい限り。当時のイギリスの風潮、そのために二人の関係がどのように取り扱われていたかなど、ただただ腐女子の妄想を暴走させるには効果覿面な一冊。後半にのめり込んでもプラトニックなのに、再会してからがロマンス小説のようなノリ。ツンなシャーロックだけど、乙女フィルターで萌えた。個人的にはマイクロフトも好きなので出番が多くて嬉しい
★27 - コメント(0) - 2月17日

お借りしたもの。仕事上、話題作とは知ってたけどこれ、今のジャンプで掲載されているのかー。ジャンプがもはや少年世代は読んでいないということが証明された。それほど大人向けな内容だと思う。キャラの名前、雰囲気ともに洋画を見ているよう。でもキャラの描き方がちょっと昔の手塚治虫とか石ノ森っぽいんだよなー。動きが大きいのが少年漫画風なのかな? 週刊誌掲載だから、コミックの発売も早そうだけど自分でも購入しようか検討中~。
★36 - コメント(0) - 2月15日

ハンナさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

震源地に近いところだったので揺れましたー。しかも、けっこう長かった…。3/11に近くなればなるほど、地震の頻度もあがるような気がする…(*_*)
★27 - コメント(0) - 2017年2月28日 17時03分

ライターのお仕事といい、元々個人でおうちでの仕事が好きな私♡ ようやくお天気が良くなってきたことと、年度末だからか動きが良くなってきたオークションなんかの転売♪ そろそろ本気で手入れ(テコ入れ)していきますか~\(^o^)/✨
★24 - コメント(0) - 2017年2月28日 12時40分

ハンナさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:彩瀬まる せうかなめ,ue 穂村弘 シャロンケンドリック 出水ぽすか ローズ・ピアシー 八坂アキヲ,相川有 ジェイン・A・クレンツ 鈴木のりたけ 赤川次郎
ハンナさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)