こうちゃ

こうちゃさんの12月の読書メーター
記録初日
2011年06月11日
経過日数
2053日
読んだ本
2216冊(1日平均1.08冊)
読んだページ
628282ページ(1日平均305ページ)
感想/レビュー
2177件(投稿率98.2%)
本棚
7棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(2177件)

☆3.5 ファンタジー×ホラー×切なさ=朱川湊人劇場と表現したくなる、朱川さんらしさ全開ミステリー。故郷に住む高校時代の同級生聡美から「あなたの幽霊を見た」と告げられた“ニーチェ女史"こと雑誌編集者・日枝(ひえ)真樹子。帰郷して幽霊が出たという森の近くまで行くと、そこには驚きの光景が……表題作[私の幽霊]他6編収録。
★6 - コメント(0) - 1月21日

☆4.5 大森署管内で女性の連れ去り事件、さらに殺人が勃発。ストーカーによる犯行が濃厚になる中、捜査の過程で署長・竜崎は新任の上役と対立する。家庭でも娘にストーカー騒動が発生。予想不能の事態が公私に続発して…署長としても、父親としてもストーカー騒動に巻き込まれる隠蔽捜査シリーズ第8弾。警察小説としてはあまり類を見ない父親として家族に向き合う姿勢がこのシリーズの持ち味だと思う。また、降格人事に腐ることなく全力を尽くし何が起きてもブレない竜崎がすごくいい。去就を問われるどころか次はもしかして!?
★25 - コメント(0) - 1月20日

☆4 4月、別れてから9年のはじめて付き合った彼女から手紙が届いた。そこから失った恋に翻弄される12カ月がはじまる。愛についての深い言葉に、共感したりこんな見つめ方もあるのかと感嘆したり。[君の名は。]の大ヒットとともに、制作者ということで最近メディアでもよく見かける川村元気さん。他にも多数のヒット作を制作しており、自作の『世界から猫が消えたなら』も映像化されているので。今作も映像化されるのかな?
★24 - コメント(0) - 1月19日

☆5奉太郎、える、里志、摩耶花〈古典部〉4人の過去と未来が明らかになる、瑞々しくもビターな6篇収録のシリーズ第六弾。合唱祭の本番前、ソロパートを任されているえるが行方不明になってしまった。夏休み前のえるの様子、摩耶花と里志の調査と証言、課題曲、ある人物がついた嘘、ホータローが導き出しひとりで向かったえるの居場所は。そして彼女の真意とは?[いまさら翼といわれても]が痛く刺さる表題作と、ホータローがお馴染みのモットーに至る経緯がちょっと切なくなる[長い休日]が特に好み。心の奥に潜む純粋さを思い出させてくれた。
★34 - コメント(0) - 1月18日

☆3.8 収録作品 蒼井上鷹 オウンゴール/安東能明 撃てない警官/池井戸潤 スジ読み/逢坂 剛おれたちの街/大沢在昌 亡霊/今野 敏 冤罪/佐野 洋 爪占い/柴田哲孝 賢者のもてなし/曽根圭介 天誅/長岡弘樹 文字板/新津きよみ 思い出を盗んだ女/誉田哲也 シンメトリー/薬丸 岳 償い/横山秀夫 墓標/連城三紀彦 小さな異邦人  この本も家族が入院中の病棟の本棚で見つけた一冊。半分以上が好きな作家さんなので読んでみた。お初の作家さんの作品も含め面白い物がたくさん。短編集は入院中に読むのに最適だと思う。
★15 - コメント(0) - 1月17日

☆3 ラスト直前のシリーズ第10弾。突然、王弁が眠りに落ちてしまい、僕僕は彼を助けるため、神馬の吉良と薬種を探しに行く。一方、神仙たちは僕僕捕獲のため始動。孫悟空、猪八戒、沙悟浄、関羽まで現れる。人界は果たして、滅ぼされてしまうのか?僕僕がついに!?っていう場面はあるものの王弁はほとんど眠っているし、お馴染みのツンデレシーンがないのが物足りない。急転直下のラスト2ページに、次巻への期待と物語の着地点への不安が入り混じる。
★19 - コメント(0) - 1月16日

☆5 元「怪盗紳士」、若手刑事、ちょっと不思議な花屋さんもいる花咲小路商店街。たくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起こるシリーズ第四弾の舞台は花咲小路唯一の深夜営業のお店「喫茶ナイト」。すっかり夜ならではの相談所になっている店を手伝いながら、その相談事を店主の仁太が突拍子もない方法で何とかする様子を、居候の甥っ子・望が語っていく。おなじみの人物も多数登場、その後が気になっていたことも大英断で大団円。登場人物たちの能力の高さに毎回驚かされる今シリーズ。バンドワゴンのように続いて欲しい。
★33 - コメント(0) - 1月14日

☆5 3000冊の本を載せて種川市を走る移動図書館、愛称めぐりん。乗り込むのは、65歳の新人運転手テルさんと図書館司書のウメちゃん。2人と1台を待ち受けるのは利用者とふしぎな謎の数々で・・・。温かい気持ちになって益々本が読みたくなるコージー・ミステリ。本屋、出版社などさまざまな「本の現場」を描く著者による5編の連作短編集。図書館は自宅の近くなので移動図書館を利用したことが無く、「本バスめぐりん」のようなコミュニティに憧れを抱いた。
★35 - コメント(0) - 1月12日

こうちゃさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで母親同伴冒険コメディ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の献本に応募しました!締切は1月26日!応募はこちら→ リンク
★2 - コメント(0) - 1月20日 9時58分

【献本プレゼント】読書メーターで、話題の学園ラブコメ「寄宿学校のジュリエット 1〜4巻セット」の献本に応募しました!締切は1月23日!応募はこちら→ リンク
★2 - コメント(0) - 1月16日 13時47分

こうちゃさんのつぶやき

読みたい本(3冊)

夜行
4139登録

著者グラフ

最近読んだ著者:朱川湊人 今野敏 川村元気 米澤穂信 仁木英之 小路幸也 大崎梢 中山七里 西加奈子 山口恵以子
こうちゃさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)