ダイスケ

ダイスケさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年06月18日
経過日数
2837日
読んだ本
324冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
121274ページ(1日平均42ページ)
感想/レビュー
185件(投稿率57.1%)
本棚
1棚
性別
年齢
41歳
血液型
B型
職業
事務系
現住所
神奈川県
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(185件)

先日このシリーズ4作目を読み終えたばかりだけど、もう5作目が刊行したので連休中にささっと読んでしまった。 帯の会議室でも事件は起きてるというのは上手いなと 刑事と公安とのやり取り、天童さんとの信頼関係、娘のバックパッカーの件といい読み応えがあった。 最後は娘さんの交渉術にあっぱれ!
★7 - コメント(0) - 3月20日

北欧警察小説+サイコ猟奇殺人事件て言う合わせ技なのでその辺りが好きな人は読んでも損はない ラストあたりでバタバタとなって広げた風呂敷を上手くたためなかった感じ… フランスミステリーっぽくなく捻くれた終わり方ではなかったので読後感はいいかな 大傑作で今年の読了ベストには入らないけど、読まなきゃよかったとも思わない 点数で言うと7点 8まではつけれないけど6だと厳しと思うので 続編以降に色んな部分が続くと思うので次作も出ればとりあえず買います
★11 - コメント(0) - 3月17日

職員の方が怪しげな精神医療刑務所に何か裏がありそうな巨大企業オーナーで何がどう絡んでくるかドキドキしながら先へ進んで下巻へ… 主人公と部下二人のキャラもしっかりキャラ立ちしてるのでそこにも惹きつけられてる。
★9 - コメント(0) - 3月11日

さすが女流作家なのでロマンス部分もしっかり書き込みがありました ちょっとその部分でダレたけど… 結局は未解決事件物なのでそういう事なんだなと
- コメント(0) - 3月6日

多視点での展開でどう絡んでくるか気になる展開で下巻へ! 地の文が多いのでスピーディーには読めないけど文そのものは読みやすいと思います。 他の方も書いてましたが校閲漏れミスありました。 ミハミルトンって…
★7 - コメント(0) - 3月4日

久しぶりに読んだシリーズ物 確か1作目を読んだを覚えてる。 国内警察小説なので、犯人探しやトリック部分は無く警察機構や逮捕状の作成や出頭と自首の違いと言ったあまり語られない部分がしっかりと書き込んである。 さすが今野先生 隠蔽捜査シリーズも含めてだけど読みやすくささっと読了できるのがよい 今作読んだら、現在出てる次作を早く読みたくなった。
★3 - コメント(0) - 2月26日

珍しく一人称視点での警察小説 だけれどもホードボイルドっぽい雰囲気はなくストーリも二転三転はするけど淡々と話は進んでいく 主人公に心に痛みがあるとのことだけど、そのあたりの心情が弱い 本国では人気のあるシリーズ物なのでこれから周りの捜査人も含めて盛り上がっていくのかなと 続編も早いペースで刊行予定という事なので期待値含めて待ちます。
★3 - コメント(0) - 2月26日

第二次世界大戦時の日本とアメリカのサバイバル冒険物なのだが、ミリタリー要素と政治的な部分は少なくひたすらサバイバル系なストーリー 野生動物を狩って皮を剥いで寒さをしのいだり、罠を仕掛けて食料にしたりだとかで楽しめた。 でもあまりにもハッピーエンド過ぎてちょっとどうなのって感じでした。
★7 - コメント(0) - 2月17日

ダイスケさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1732ページ ナイス数:49ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク 読書会3週連続だったから再読多め…
★4 - コメント(0) - 3月3日 0時20分

著者グラフ

最近読んだ著者:今野敏 ベルナール・ミニエ ベルナールミニエ シャルロッテ・リンク 今野敏 タイラー・ディルツ ハンス=オットー・マイスナー アリステア・マクリーン アガサ・クリスティー,高橋豊 伊東潤
ダイスケさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)