あると

あるとさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年01月27日
経過日数
2978日
読んだ本
1140冊(1日平均0.34冊)
読んだページ
208304ページ(1日平均58ページ)
感想/レビュー
750件(投稿率65.8%)
本棚
16棚
性別
URL / ブログ
自己紹介
感想冒頭の<ブ>や◆はブログに感想あり!です。毎月「読書メーターまとめ」としてここでの感想に追記したものもUPしてます。よろしければ覗いてみて下さいね。BLが中心で、後はラノベやコミック。愛を求めて彷徨ってます♪
ナイス☆下さる方々、ありがとうございます。お返しできない方、ごめんなさいm(_ _)m

BL・非BL混在しております。
非BL系でご覧いただきまして、ご不快に思われる方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
Twitterはこちら→ https://twitter.com/#!/altolovealto

読書グラフ

最近の感想・レビュー(750件)

期待して読んだけどあららら、って感じ。犯人もすぐめどがつくし、登場人物もそれぞれ??っていう言動があってちゃんと練られてない感が。初対面で下の名前呼びあうって、最近の学園ものラノベじゃないんだから…
★20 - コメント(0) - 2016年5月2日

さらっと気楽に読めるけど、実はかなり抉られる。余見から紡がれる容赦ない辛辣な言葉が、事実すぎて救いがない。最後に余見が裏技を教えたのは梶くんがあまりにもダメ男だったからなのか?そしてそれを台無しにした時の余見の怒りはなんだったのか?それは梶くんが初めて人として生きた証を見せたからだろうか。最後のどんでん返しはタイムループなのか?本当の最後はまだわからない。
★2 - コメント(0) - 2016年1月10日

ヤバイヤバイヤバイ 泣く。苦しい。もともと色々辛い話だけど、しんどいわー。
★4 - コメント(0) - 2015年8月13日

アニメがあまりにもおもしろくて購入。こういうタイプのコミック初めてだけどほんとにおもしろい
★5 - コメント(0) - 2015年8月13日

このシリーズでは初めてです。涙が頬を伝わるというのは。
★3 - コメント(0) - 2015年6月5日

ここまで清和くんに距離をとる氷川センセは初めて見た!
- コメント(0) - 2015年6月5日

ジェノサイドを読んだ時もそうだったけど、何度も顔をしかめながら読んでいたのは、残酷な部分を隠さずに表現しているから。辛いのにそれでも読むことをやめられなかった。また最後4分の1ぐらいからの真相が明らかになっていくあたりからは手が震えて「読みたくない」と本を置き、「でも読みたい」と手にとるの繰り返し。とにかく読了できてよかった(笑)本当におもしろかったし考えさせられた。やっぱり読書はやめられないなー。
★33 - コメント(0) - 2015年5月25日

おもしろかった…下巻は一気に読んだ。「ヒト」はこれほどまでに残虐で恐ろしく、そして優しい生き物なのだとあらためて刻み付けられた。 残虐性に関しては想像するだけで吐きそうになるが、そうやって見ないふりをすることもまた罪なのだと苦しくなった。アメリカ絡みの話はリアリティーありすぎて正直怖い……
★15 - コメント(0) - 2015年5月15日

あるとさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:知念実希人 榎田ユウリ コースケ 樹生かなめ,奈良千春 高野和明 阿仁谷ユイジ 藤巻忠俊 橘賢一 貴家悠 樹生かなめ
あるとさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)