METHIE

METHIEさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年01月27日
経過日数
1886日
読んだ本
1574冊(1日平均0.83冊)
読んだページ
431967ページ(1日平均229ページ)
感想/レビュー
1369件(投稿率87%)
本棚
45棚
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
http://d.hatena.ne.jp/METHIE/

http://twitter.com//METHIE34

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1369件)

桃谷しおんのリベンジなるか? 一度作家モノで打ち切りを食らったあさのはじめ先生が放つ渾身の作品。 明らかにさくら荘のペットな彼女に、変態が多い編集部に作家そしてライバルが凡人で売れている奴をインプットするインチキ関西弁ドイツ人ははいふりと妹さえいればいい、そして裸ランドセル先生はエロマンガ先生から勉強している。 前作が出世せずに劇中でも打ち切りになったので今回は大ヒットして出世コースかな?
★11 - コメント(0) - 3月24日

脳梗塞!?なんてリアルな病気ナンダと思ったらあの業界の罹患率高いらしい。 超大作RPGに夢中になり同人ゲーの制作を疎かにする(ネタバレを含むので語弊のある言葉)トモヤくんはもう死んでよーの世界である。 そしてガールズサイド3の後にはもう完結しか残っていないという。 悔しいだろうが仕方がないんだ。
★12 - コメント(0) - 3月24日

KADOKAWAグループは異世界との繋がりがあるヤクザ組織だった! 一見流行り物を合わせたような安直な企画に思えるが田口先生らしい良作。 まずラノベ作家は異世界で取材しているのが当たり前という設定が良い。 異能力バトルやゾンビの世界もあるので続編が作りやすい。 また後半からラノベ作家に憧れるJKの正体や魔王になった売れっ子後輩の企みなど物語は意外な方向に進む。 元々書籍化のつもりが無く自由に伸び伸びと書いたらしく、こんなに楽しかったのは久しぶりの事。 フィクションであるがラノベ作家のきつさは本物っぽい。
★13 - コメント(0) - 3月24日

雨野景太とは言うまでもなく妖怪ウォッチの天野ケータから来た平凡な主人公オマージュで有ろう。それにしてもややこしい人間関係で賛否両論だろう。
★7 - コメント(0) - 3月23日

積読消化。 勿論ゲーム版の発表があった為。 PPAP的というか、ああこれこれとある魔術の禁書目録ってこんな感じだったよなぁという感じで、初代バーチャロンしかプレイしていないのでピンとこないところもあるがバーチャロンもしっかりしている。 一方通行との共闘が熱い。
★9 - コメント(0) - 3月20日

使えないとされるセンス(skill)を集めて文字通りオンリーワンのゲームプレイをする話(女体化もあり)この手のやつではデスゲームになりがちだが死なないのでスローライフ的に進み、気楽である。確かに効率を求めて攻略サイトを見るのは良いけど、あえて使えないとされるセンスを活用する事で独自の楽しさを発見する楽しさ、これがよく描かれている。
★6 - コメント(0) - 3月15日

「プラコン大作」のたかや健二先生のご冥福をお祈りいたします。 しくじり先生などのテレビ出演や雑誌のインタビューなど出ているが運転免許失効と単行本は中々売れないなどまだ大変である。 ボンボンとガンダムとオガンダム、ファミコンと高橋名人と当時のブームを描きつつ、 反省コメント付きの「とどろけ一番!」は必見である。 今見たら完全に車田正美(コロコロに書いてほしい漫画家だったそうで)のパクリだと言われても仕方がないが、先生曰く当時としてはまだ大らかだったらしい。 まぁ非難が殺到したらしいが。 というわけで貴重であ
★6 - コメント(0) - 3月15日

終盤で「ヒットした作品は二割程度」「作者を初めとする多くの人のおかげ」と言いつつも現在のラノベ(電撃文庫ではラノベをつくっているという認識はなくあくまでも小説)の一部を作り出した編集者が語るヒット作のアレコレ。 先の展開を決めていなかった俺妹、 偶然の出会いだった魔法科高校の劣等生、 アクセル・ワールドのセリフから見つけ出したソードアートオンラインなどなど ラッキーな側面はあるものの実力で勝ち取ったものである。 寧ろ感心したのはやってはいけないことで、
★8 - コメント(3) - 3月14日

METHIEさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

「RWBY」はいいぞ、ラノベみたいな設定(蔑称ではなく)だけど、話が進むにつれ、 スクールカーストや人種差別があったり、向こうの作品と痛感する作品だ。 まんまアマンダな日笠陽子もいるぞ。
★7 - コメント(0) - 3月25日 19時38分

例えばナイツアンドマジックのエルは内面描写は少ないがプラモの代わりに巨大ロボットを作りたいという願望や、リゼロは主人公が弱いため内面描写が多い。 勿論、なろうに限らず一般文芸でも目的に進むために内面描写が薄くなるのは致し方ありません。
★5 - コメント(0) - 3月25日 19時34分

METHIEさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:あさのハジメ 丸戸史明 田口仙年堂 葵せきな 鎌池和馬 アロハ座長 のむらしんぼ 三木一馬 岩井恭平 壱日千次
METHIEさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)