こゆ

こゆさんの1月の読書メーター
記録初日
2011年02月08日
経過日数
2208日
読んだ本
353冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
82270ページ(1日平均36ページ)
感想/レビュー
335件(投稿率94.9%)
本棚
2棚
URL / ブログ
自己紹介
■はじめまして
2012年2月7日読者メーター登録。
こどもの頃はとにかく多読、速読。図書館の本を片っ端から読み、しまいには家にあった母の本棚にあった芥川龍之介の短編集を意味がわからないながら読むようなこどもでした。
就職してからはすっかり本から遠ざかっていましたが、体調を崩したことをきっかけに読書熱がまた上がってきたので登録してみました。

大人になってからは何度も呑み込むように読む癖がついてしまい、読むスピードは人の5倍くらい遅いです。

現在、初めての育児と仕事の両立に奮闘中のため、以前にも増して遅くなりましたが、ゆるりと読書を楽しんでいます。
図書館利用再開につき、子どもの本も記録することにしました。


■守備範囲
ほぼエンタメ小説。実用書は滅多に読みません。

好きなジャンルはミステリとファンタジー。
苦手なジャンルは歴史物と純文学、グロ、女のドロドロした話。

好きな作家さんは、綾辻行人さん、西澤保彦さん、米澤穂信さん、辻村深月さんなど。

ハッピーエンドも後味悪い話も両方イケるクチですが、ドラマ的な安易なハッピーエンドはちょっと苦手。

時々漫画も読みます。
アニメも割と好き。時間があればもっと観たいです。

現在、3歳の息子との絵本タイムが至福の時間。



■年間目標
2012年:50冊 → ぎりぎり達成
2013年:50冊&初読みの作家さん10人以上

読書グラフ

最近の感想・レビュー(335件)

3歳2ヶ月の息子に。同シリーズの「やさい」が面白かったので、こちらも借りてきました。このなんともいえないおとぼけかつ写実的な絵が好きだけど、スイカの顔が怖いのは親子で一致^^;息子はどちらかというと、野菜の方が気に入ったみたい。他にシリーズで「おかし」もあるようだけど、マルチアレルギー持ちで食べられないものが多く出てくる絵本は好きではない(当たり前か)ようなので、ここでストップかな。
- コメント(0) - 2月23日

3歳2ヶ月の息子に。読み書きを無理に教え込むつもりはないけど、自然と興味を持ってくれたらいいなぁと思い、このところあいうえお本をちょこちょこ読んでいます。予約して借りたから現物の小ささにびっくり。どちらかというと、持ち運び向きかな。五味さんのかわいらしいイラストで素敵です。息子は字よりも動物の行動が不思議なようで、「なんでいのししさんはイスから落ちたん?」「なんでワニさんはワニさん食べてるの?」と始終質問責め。説明できんわ^^;詰め込んではいるけど、語呂がいいので読みやすい。
- コメント(0) - 2月23日

ドラマは観たことないけどずっと読みたかった漫画。図書館で見つけたので借りてきました。のだめ、すごいキャラだなぁ^^;才能はあるけど、天真爛漫でむちゃくちゃな女の子…もしかしたら苦手なタイプかもしれん。でもヒロインなのに汚部屋の住人ってとこは面白い。もう1巻読んでみよう。
★10 - コメント(0) - 2月19日

3歳2ヶ月の息子に。絵本を自由に読めるスペースのある書店にて再読。1歳半のときはなぜか納豆の頁で号泣したのだけど、最近オバケ絵本が好きな息子には食いつきが良く、書店だけでも5回程繰り返し読みました。リズムも良いし、オチも意外で読んでいて私も楽しい本。購入候補。
★2 - コメント(0) - 2月19日

3歳2ヶ月の息子に。いつぞや自治体の絵本セミナーに行ったときに、3歳におすすめされていた絵本。人間とオバケの家族の一日の様子が交互に描かれていて、どちらも温かみのある家族なのがいい。息子も保育園っ子なので、オバケなのに我が家の一日とかぶることも多く、登場人物と私の家族の名前が似ていることもあって、とっても親しみを感じる素敵な絵本でした。購入候補。
★12 - コメント(0) - 2月15日

読んでも読んでも全く活路が切り開かず汚染が拡大。特に元子の子供が倒れたときが一番辛かった。そして、ついに決別する敏夫と静信。敏夫の行動は賛否が分かれるところだろうけど、私は何としても村を救いたいという敏夫に同情。反対に本当は事態をわかっているくせに認めようとしない村人(特に結城)になんと苛々することか。死人の多くにとっては、起き上がること自体が悲劇であるのに、ここまで計画的に屍鬼を組織化して増やそうとする桐敷側の意図は何なのだろう。呪術や宗教的なことが苦手な屍鬼が、住職に手を出せるのが不思議。
★20 - コメント(0) - 2月13日

原作がとても面白かったので、図書館で数ヶ月待って借りました。うん、図書館で良かった^^;ケンヤが最高裁の弁護士に選ばれる…というところから始まるのですが、そもそも関係者を弁護人にあてるなんてはありえない!と野暮なことが気になって気になって。真犯人の心理が少し補足される程度でほとんどが事件の総括に終わり、正直期待はずれ。スピンオフというより、あくまでも補完のための物語と思えば、つまらなくはないけれど。真犯人に共感はできませんが、事件と関係ない部分でのお怒りには妙に共感できました^^;
★12 - コメント(0) - 2月5日

3歳の息子が自分で図書館で選んだ本。「はらぺこあおむし」と同じ作者さんと知って期待が上がったけど、ちょっと肩透かし。同じ台詞がひたすら繰り返されていて、読んでいて正直飽きる^^;「あおむし」のようなワクワク感はない。言葉にちょっと変化がほしかったかな。息子も同じだったようで、自分で選んだくせに全然持ってこないという…。
★3 - コメント(0) - 2月1日

こゆさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで感動のラブストーリー「君は月夜に光り輝く」の献本に応募しました!締切は2月27日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 2月21日 22時41分

【献本プレゼント】読書メーターでジュエル・ミステリー「宝石商リチャード氏の謎鑑定シリーズ 1〜3巻セット」の献本に応募しました!締切は2月20日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 2月14日 13時13分

こゆさんのつぶやき

読んでる本(3冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:石津ちひろ 五味太郎 二ノ宮知子 かがくいひろし 西平あかね 小野不由美 一肇 エリックカール いとうせつこ tuperatupera
こゆさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)