morusora

morusoraさんの12月の読書メーター
記録初日
2011年07月15日
経過日数
2017日
読んだ本
430冊(1日平均0.2冊)
読んだページ
139809ページ(1日平均65ページ)
感想/レビュー
82件(投稿率19.1%)
本棚
9棚
現住所
北海道
自己紹介
ただただ、好きなもの、読みたいものを読む。再読多し。

就寝前の3行読書で、普段は沈没。
読みだすと家事放棄な勢いの困り者。

子供の頃に読んだ話を探索中。。。。


本はいつまでも在るものと思っていた粗忽者です。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(82件)

再読だけど一気読み。
★1 - コメント(0) - 1月19日

面白かった。聡美にイラっとし、梨子にイライラし笑でも、こうゆう人は現実にいるなと。私は出来るなら速攻距離をとらせてタイプ。杉村三郎が少しいい人すぎる気がするけど、きっと自制心や自分を客観視することが出来るキャラクターなんだなと。菜穂子は純真な心を持った妻として書かれているけれど、1番心に闇を抱えている気がするので、続けてこのシリーズを読みたいです。
★20 - コメント(0) - 1月15日

想像のつきかねる精神病院での出来事、入院患者、医師や看護師、患者の家族、その他の人々。冒頭のそれぞれのエピソードが後の入院患者につながって行く。文章が気持ちよく頭に入って来る。重い話ではあるけれど、底意地の悪い表現がない。読後感のいい話。
★5 - コメント(0) - 1月13日

再読。前回は11月29日。公開初日に映画を見て、その前に購入していた文庫を子供達に貸していたので、やっと読むことが出来て、映画を観ていなかった娘と一緒にまた観てしまった。小説版と映画の連携がうまく取れている本。映画だけじゃ描ききれないものが本にはあって、それを踏まえて観ると良い感じ。良い映画だと思うけど世の中こんなに大騒ぎする映画かなと不思議、みんな騒ぎすぎじゃないかな。
★31 - コメント(0) - 1月11日

久しぶりに再読。再読でも真っ当な生活感と言うか、そうゆうものに自然と涙が出てしまう。何度読んでも新鮮さを失わない話。自分の心が濁り過ぎてるからだわねーきっと。
★1 - コメント(0) - 1月8日

遂に空也の物語が始まりましたー。一気に上下読了。武者修行に出て最難関と言える薩摩への入国前に付け狙われ、巻き添えのように殺されてしまった3人の仇を打ち示現流を学ぼうとする空也に降りかかる幾多もの試練。完結近い頃の磐音シリーズのもたつき感の少ない、テンポのいい展開で一気に読めました。十番勝負だから、各地を巡りながら後9つ勝負していくんでしょうねー。眉月姫との遠距離恋愛はいかに?楽しみは続きます。
★5 - コメント(0) - 1月8日

5日の昼から読み始め15時読了。久々に寝るのか惜しいほど読んだー。「続」もよみたいなぁ。
★1 - コメント(1) - 1月6日

新作を待ってたので、期待満々。主人公が前作の牧田を喪った事から前進しているのが心強い。でも、クライマックスで菊田に聞かせるつもりで過去を語るところが、この場なのかなと。読者を引っ張る力の強い話。それぞれの当時人物たちの語りで進んでいくところも良かった。次作を早く読みたくてまたまたウズウズしてしまう。旧作を読み返したくなった。ドラマも見直したいな。
★8 - コメント(0) - 2016年12月18日

morusoraさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:17冊 読んだページ数:6119ページ ナイス数:10ナイス ★12月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 1月6日 20時53分

著者グラフ

最近読んだ著者:海堂尊 宮部みゆき 帚木蓬生 新海誠 佐伯泰英 船山馨 誉田哲也 吉永南央 仁木英之 浅田次郎
morusoraさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)