岡本

岡本さんの2月の読書メーター
記録初日
2012年02月07日
経過日数
1876日
読んだ本
461冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
127376ページ(1日平均37ページ)
感想/レビュー
255件(投稿率55.3%)
本棚
9棚
現住所
埼玉県
自己紹介
海外大卒の社会人やってます。

色々と読みますが野球関係、近代史と戦国時代の歴史モノはよく読みます。

あと最近はあんまりですがライトノベルも読みます。

面白い本があったら是非教えてください。

ヨロシクお願いします。

*漫画は登録しない事にしてます

読書グラフ

最近の感想・レビュー(255件)

終盤に向かいつつある3巻。中国、四国が連合入りしたが九州について全く触れていないのが気になる。次巻かその次くらいで完結するんだろうか。こういう歴史ファンタジーものの中では意外と史実を尊重した内容なので読んでて違和感が少ないのが読みやすい。
★52 - コメント(0) - 3月12日

今までが今までなので素直に文章を読めずに勘繰りながら読むんで長編だと少し疲れる。今回は京都らしく源氏物語がテーマという事で何処ぞの古書堂を思い出しつつ美星さんの謎解きを楽しみました。しかし1巻と比べると別人かと思うほど表紙絵変わってきたなーって。
★255 - コメント(0) - 3月9日

表紙やあらすじに見事に騙された。ファンタジー要素はフレーバー程度で実際は背景重めなラブストーリー。短編の恋愛モノをあまり読まないので一般的かどうかは分からないが、あっさり読めて面白い一冊だった。ただ話の展開が早い部分もあったり、せっかくの表紙イラスト付きなんだからラノベっぽくイラスト多めの複数巻でもいいなーと思ったり。
★133 - コメント(0) - 3月3日

本編で省略された部分が上手く補完できるアナザーストーリー。本編ではいまいち活躍の場がなかった四葉の一人称での短編とラストシーン以外終始悪役だった宮水父の話が読めて良かった。他の二話も面白く読めたが、やはり前述の二話は本編で語られなかった詳細が収まりよく書かれている。本編しか観て(読んで)いない人には是非勧めたい一冊。
★369 - コメント(0) - 3月1日

良かったね、としか言いようがない。エーデルにカタリナの事や後遺症の事などもあり純粋なハッピーエンドかと言われれば何とも言えないが、勇者からすれば相当なハッピーエンドではなかろうか。世界は群雄割拠で天候不順の戦国時代に突入した様だけどアートの街が平和ならいいじゃないか。前作「死神を~」に繋がる様だし再読する良い機会か。
★66 - コメント(0) - 3月1日

北条氏の小説を多く書く著者だから書ける後北条氏五代の研究本。分かりやすく纏められており、影の薄い二代目氏綱に関しても詳細に書かれている。所々で著者のオススメの一冊や自書が紹介されているのも気になる人には有難いやも。私見が入るのは仕方ないとして、これだけの史料を元に小説を書いているんだな、と実感する情報量でした。
★75 - コメント(0) - 2月26日

献本プレゼントで見かけ、気になって購入。ストーリー自体はシンプルなものの母親が最強ヒロインという設定だけで進んでいくのが不思議と面白い。話も淡々と進んでいくので単発モノかと思ったらまさかの続巻。購入するかどうかは微妙だけど設定は嫌いじゃないので考え中。
★76 - コメント(0) - 2月15日

賞味期限を始めとする食品関連に興味がある方に勧めたい一冊。24時間営業で棚いっぱいの食品が詰め込まれているコンビニの背景、廃棄される食品の量や金額など驚き続きの内容でした。各章の「今日からできること」を意識し、実行して行かねば。
★81 - コメント(0) - 2月12日

岡本さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

MHXXを優先しているせいで本が読めない。如何なものか…
★21 - コメント(0) - 2017年3月27日 9時53分

【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!締切は3月30日!応募はこちら→ リンク
★20 - コメント(0) - 3月24日 10時49分

岡本さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:森田季節 岡崎琢磨 七月隆文 加納新太 七沢またり 伊東潤 井中だちま 井出留美 星野源 谷津矢車
岡本さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)