ゆっぽん

ゆっぽんさんの1月の読書メーター
記録初日
2007年04月15日
経過日数
3601日
読んだ本
261冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
64892ページ(1日平均17ページ)
感想/レビュー
253件(投稿率96.9%)
本棚
0棚
性別
年齢
28歳
血液型
O型
職業
営業・企画系
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(253件)

わかりやすくとっつきやすくファイナンスに興味が湧く本。装丁や中身の見え方への配慮が素晴らしかった。おかげでファイナンスの話もすっと入ってきました。こういう話は何冊かの本を読んで理解を深める必要がありそうですが、最初の一冊としてとてもわかりやすく最適だと思います。
★2 - コメント(0) - 2016年5月29日

噂に聞く未来工業株式会社はハンパないな・・・というのが通じての感想(笑)。良い会社ないかな~と探してたときに読んだ本。配慮や愛や意志や哲学のある会社はやっぱり強いなぁと感じました。もうちょっとこれのここがすごい!!って押しが強かったらもっと分かりやすかったかも。
- コメント(0) - 2016年5月29日

面白かった。噂には聞いていたグラミン銀行のことを恥ずかしながらここできちんと知る。この本の良い所はその仕組の背景にも言及されているところであり、途上国(ムラ社会)と先進国(広く浅いつながり)の文化やシステムの違いに配慮して、説明してくれているところ。流行りのクラウドファンディングにも言及されており、頭の整理に凄く役立った。
- コメント(0) - 2016年5月29日

春樹作品は書評が面白いのなんなの。でもなんかあれこれ思案してくれる人が存在するってことが作家の評価って感じもする。そういう意味で春樹さんはやっぱすごいなーと思う。わたしの浅っさい読み方では「最終的につくるくんグイグイ来て気持ち悪いな…」って感じでしたけど。(浅っさい)。推理小説としての読み方、深い。ぜひ検索してみなさんにも読んでみてもらいたい。
★22 - コメント(2) - 2016年1月2日

Twitter上でたまに講義解説されていることがとても興味深かったのでこちらの方も購入して読んでみた。ら、とても正解でした。解説がわかりやすく、プロの(商業的な)視線で解説してくださっていて、イラストにちょっとでもかかわる例えば広告業界の人もメーカーの人も知っておくべきことではないかと思いました。向きとか色の数とか意味とか、つながりとかコンセプトとか、そして独学でこういうものに触れている自分にも大変勉強になりました。良書!
★3 - コメント(0) - 2015年12月13日

なにげにそれぞれのトレーダーさんの個性が出ていて、参考になる部分もあって興味深かった。誰が売り買いするのか?を意識することはかなり共通する部分なのではと思いました。完全にバリュー投資ならそこまで関係ないけれど。
- コメント(0) - 2015年12月13日

前半は銀行の話・・・漢字多い・・・誰が誰だかわからん・・・ってなってたけど、後半からぎゅーんと面白くなりました。組織の権力関係や根回しについて、登場人物の思惑と流れがよく思い描けるなぁ・・・としみじみするほどでした。まぁ最近の日経は普通の日でも-300円くらいはザラになっているのでそこらへんのインパクトは現実が小説を上回ってる感じですが・・・笑。サスペンスとして面白かったかな~という感じです。ただ一風堂はラーメン屋にしか思えなかった。ネーミングどうにかならんかな・・・。
★11 - コメント(0) - 2015年10月14日

何気に本の中で紹介されている地球感謝祭に6年くらい参加していたので、手に取った次第。手に取ってみたらあら、かなりの良書だなぁと。地域活性で盛り上げる、人を呼ぶ、っていうのは確かに具体性のないことで、その土地の資産価値をあげること、不動産オーナーを引き込むこと、といった順序立てがとても明快でわかりやすい。本当にあとは、小さく始められるか、do or nothingなんだよね。とても良い本でした!!話聞き行きたい。地球感謝祭もまたきちんと見に行こうっと。
★2 - コメント(0) - 2015年10月12日

ゆっぽんさんの感想・レビュー

積読本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:朝倉智也 坂本光司,坂本光司研究室 慎泰俊 村上春樹 中村佑介 池井戸潤 木下斉 浅生鴨 ポール・スローン 森川亮
ゆっぽんさんの著者グラフ

お気に入り(2人)


ログイン新規登録(無料)