かいゆう

かいゆうさんの2月の読書メーター
記録初日
2006年09月28日
経過日数
3832日
読んだ本
1144冊(1日平均0.29冊)
読んだページ
248113ページ(1日平均62ページ)
感想/レビュー
1053件(投稿率92%)
本棚
19棚
性別
血液型
B型
職業
専門職
現住所
神奈川県
自己紹介
小5の娘と中1息子と毎週図書館通い♪
2016年は、息子と共に歴史(主に戦国)にハマり中です!

小説では、
胸が苦しくなる辻村深月さん、
愛すべき人たちだらけの伊坂幸太郎さん、
温かくてホッとする小路幸也さん、
阿呆だけど応援しちゃう森見登美彦さん
が好きです。

絵本は、底なしの発想力ヨシタケシンスケさんが好き♡

あとは、戦争、科学、ノンフィクションの本を読んでいます。

読メの皆さんの感想を読んで、
読む本を選んだりしています。

読書以外では、キャンプが趣味です♪


読書グラフ

最近の感想・レビュー(1053件)

こういう女子のバチバチ火花が散る感じは苦手だな。女子っぽい会話(なのか?)にもあまりついて行けなかった。でも、心がどう、体がどう、どっちが好きとか、ホント人それぞれなんだなぁと思った。なかなか自分を出せなかった昔や、未来への不安を感じながらも、自分に正直に今を生きてる、楽しんでるって感じのミキは強いな。ところで素朴な疑問、女子力とはなんぞや?
★39 - コメント(0) - 3月22日

自分から話しかけることが苦手。一体何を喋ればいいのか〜みたいな感じなので読んでみた。なんか面白エピソードを言わなきゃ〜みたいに思っていたので、ホントになんでもいいんだということにホッとしました。とりあえず、相手の何かをひとつ話しかければいいのかな。私に足りないのはメンタルタフネスらしい。短くてもいいからどんどん話しかけて、人慣れしていかなきゃ。
★31 - コメント(0) - 3月20日

将棋の対局って、静かで、落ち着いた雰囲気で…というイメージでした。でも違う。全く違う。こんなに激しく、そしてこんなにも苦しいものなのか。こんなトップの方にいる人でさえ、身体がボロボロでもひたすら盤に向かい道を探り続けている。その姿を目の当たりにし、彼は何を思ったのだろうか。下の人間がそこに辿り着くには、一体どれだけの努力と精神力と強い気持ちが必要なのだろう。そして今巻も、ちゃんと見ていてくれている先生がステキでした。
★22 - コメント(0) - 3月19日

不思議な話なんだけど、それでよかったのだと思う。何かしらの後悔を抱えていたり、感情をコントロールできなかったり、素直になれなかったり、多くの人はきっとそう。そんな自分に腹を立てたり、周りの人を悪者にしたり、心の中で分かっていても、どうにもできない時がある。過去に戻って、違うふうにできればどれだけいいか。『過去は変わらない。変えられるのは今だけだ』少し遅くなろうとも、言葉にして話をしなきゃいけないな。沖縄の雄大で神秘的な自然が温かく包んでくれる、そんなお話でした。
★42 - コメント(0) - 3月19日

おっと危ない!これを読まなければ、商品名を1番上にどどーんと書くところでした(汗)勝負はとにかく目を引く始めのひと言「1秒で心をつかむ言葉」。興味を持ってもらって、知ってもらう事が大事だとよく分かりました。難しそうだなぁと思っていたけど、これを読んだらPOP書くのって楽しそう♪って思いました。
★20 - コメント(0) - 3月18日

最終巻。上中巻ののどかな感じから一転する。空襲や原爆の奪ったもの、残したもの、守れなかったもの、どうなったのかも分からないもの、あまりにも大きすぎて、多すぎて…。のほほんとしていたすずさんの感情が、次々と溢れ出す。詳しい解説はないけれど、描かれる風景や人物に、語られる言葉に、ただただ胸が苦しくなる。これがあの時の現実。これが戦争。この世界の片隅に、ちゃんと自分の居場所はある。亡くなった人たちの記憶も一緒に生きていく。あれから懸命に生きてきた人たちがいたから、私は今ここで生きているのだと思う。
★31 - コメント(0) - 3月18日

戦争が色濃くなってきた。子どもたちの遊ぶいろはかるた、國民學校の教科書、衣料の切符、落ち葉で手作りした炭団…日常の中に戦争は自然と入り込んでいる。ああいう風に木箱に入って帰ってきた(いや、帰って来られなかったのか)人はどれほどいるのだろう。この頃になると、みんなはっきりとは言わなくても、いろいろな事を覚悟して生きていたのだと思う。「うちは、心残りのないように暮らしとるじゃろうか」のほほんと、けれど懸命に家事をこなすすずさんを見ていると、戦争がより悲惨で苦しいものに思えます。
★30 - コメント(0) - 3月18日

小さい子用の本だった。重機の無い時代に、どうやって大きな石を運んだのかなど、昔の人たちの知恵と工夫を知るにはいいかも。個人的には、もっとリアル感のある本が読みたかったな。
★26 - コメント(0) - 3月17日

かいゆうさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

きたきた〜待ってました(*>ω<*)♡このために今日の仕事は13時までにしてもらいました。(なんちゅう理由や!)しばらく眺めていよう。息子とは部活行く前に通信票を見ながらいろいろ話ができたけど、娘は友達と遊びに行ってしまっていて悲しい〜(๑•́₋•̩̥̀๑)お昼食べて、ワンコと戯れようっと!
★34 - コメント(6) - 3月24日 14時19分

明日は小学校も中学校も修了式です。早いもので、一年が終わるのですね。あゆみ&通信票ワクワクしますね〜(*´∇`*)我が家では評価に応じて臨時のお小遣いをあげています。ちなみに一番下のは、中学校の定期テストのです。あぁ、楽しみだなぁ٩(๑>∀<๑)۶
★37 - コメント(6) - 3月23日 22時19分

かいゆうさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:坂木司 齋藤孝 羽海野チカ 有川浩 増澤美沙緒 こうの史代 青山邦彦 中澤日菜子 森見登美彦 吉川永青
かいゆうさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)