緋莢

緋莢さんの12月の読書メーター
記録初日
2008年01月03日
経過日数
3303日
読んだ本
6630冊(1日平均2.01冊)
読んだページ
1604415ページ(1日平均485ページ)
感想/レビュー
6526件(投稿率98.4%)
本棚
74棚
性別
年齢
35歳
血液型
AB型
職業
その他
現住所
東京都
URL / ブログ
自己紹介
本・マンガ、自分が面白い!と
思えるものなら何でも好きです。

読書雑記というブログを
やってます。更新はそんなに
頻繁ではありません。

よろしくお願いします。

読書冊数、6000冊
ページ数100万ページ
突破!

ナイスも70000を超えました。
ナイスしていただいた方
本当にありがとうございます。

たまにコメントをいただきますが
すぐに返信出来ない事が多いです。
申し訳ありません。

現在の本棚は以下の通りです。

「2011年ベスト」
「2012年各月ベスト」
「2012年上半期ベスト」
「2012年ベスト」単行本・文庫・マンガ
「2013年各月ベスト」
「2013年上半期ベスト」
「2013年年間ベスト」
「2014年各月ベスト」
「2014年上半期ベスト」
「2014年年間ベスト」
「2015年各月ベスト」
「2015年年間ベスト」
「2016年1月ベスト」
「2016年2月ベスト」
「2016年3月ベスト」
「2016年4月ベスト」
「2016年5月ベスト」
「2016年6月ベスト」
「2016年上半期ベスト」
「2016年7月ベスト」
「2016年8月ベスト」
「2016年9月ベスト」
「2016年10月ベスト」
「2016年11月ベスト」
「マンガ大賞にノミネートされた事はないけど
お薦めのマンガ」

また、5月ベストからタイトルに、読了した
本、マンガの冊数、獲得ナイスを
入れています。

お気に入りに追加された場合、よほどの事が
ない限り、こちらもお気に入りに追加します。
ただし、お気に入りから解除された場合は
こちらも解除し、ブロックします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(6526件)

海底神殿に襲来した白夜の魔眼幹部「三魔眼」の一人・ヴェット。団長のヤミが閉じ込められて、ピンチに陥るが、アスタは「黒の暴牛」の面々と共に立ち向かい、見事にヴェットを倒すが・・・
★10 - コメント(1) - 1月15日

東名高速で起きた玉突き事故。多数の死者を出した凄惨な事故の様子を撮影した写真は「激突」と題され、A新聞の「読者のニュース写真年間最高賞」に輝いた。審査委員長で写真家の古家庫之助が選評で「十万分の一の偶然」と書いた写真は本当に偶然撮影されたのか?撮影者の山鹿恭介に、一人の男が近づいていき・・・
★16 - コメント(2) - 1月15日

殺人容疑で逮捕された兄の無実を信じ、九州から上京した柳田桐子は高名な弁護士・大塚欽三に弁護の依頼をするが、断られてしまう。その後、兄は獄死し、桐子は大塚弁護士への復讐を胸に秘め、東京で暮らし始めるが・・・
★16 - コメント(1) - 1月15日

幼少時代に起きた叔母の消失と生家炎上。それを思い出す男の胸中に浮かぶものとは(「入江の記憶」)、雪降る地で起きた医者の転落事件。そこに秘められた憎悪(「田舎医師」)絵はがきに写る少女を探す記者。彼が見つけたのは・・・(「絵はがきの少女」)松本清張自身の出自や勤労体験など、私小説的な趣を持つ作品を、宮部みゆきがセレクト。12編を収録した傑作選。
★15 - コメント(1) - 1月15日

家具の月賦販売を成功させた内堀。しかし、その資金は銀行強盗で得たものだった。共に銀行強盗をした男の現状を気にする内堀は秘かに調査をするが(「共犯者」)ある新聞社の電話交換手が偶然、耳にした殺人犯の声。数年後、その声の主と思わぬ所で再会する事に(「声」)、逃避行を続ける強盗殺人犯が立ち寄るかもしれないと昔の女を張り込む刑事。そこで見た女の姿とは(「張込み」)。「語られてない事柄」を見抜く楽しみに溢れた話を佐藤優がセレクト。9編を収録した傑作選。
★13 - コメント(1) - 1月15日

2016年5月27日。バラク・フセイン・オバマ米大統領が被爆地の広島を訪れ、被爆者と対面、17分間のスピーチを行った。この歴史的出来事が 実現するまでには、長い道のりがあった。ケネディ駐日大使、ケリー国務長官、岸田外務大臣、「三人のK」の連携、広島市民の「謝罪を求めない心」 そして、手紙。裏方として奔走した広島テレビ社長によるルポタージュ。
★16 - コメント(2) - 1月14日

未だ大きな力を持つ「イスラム国」、世界各国で起こるテロ、日本にも関わってくるかもしれない難民問題、高度成長がストップするも南シナ海で強引な行動を続ける中国、地位が揺らぐアメリカと力を強めるロシア、反EU勢力が支持を増やしていくヨーロッパ・・・混迷する状況を探り、世界の<次>を読む!
★14 - コメント(2) - 1月14日

ランク戦第5戦。玉狛第2は香取隊、柿崎隊と激突。修はワイヤーを使う新戦術で戦いに挑む。遊真は柿崎の相打ち覚悟の攻撃で、深手を負ってしまうが・・・
★12 - コメント(1) - 1月14日

緋莢さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

「2016年おすすめランキング」を作ってみました! リンク
★19 - コメント(0) - 1月4日 18時57分

1月1日~3日で、ブックオフに行った際の収穫。5店舗行きました。全部108円で、しかも20%引き。良い本たくさん買えました。
★29 - コメント(1) - 1月4日 18時44分

緋莢さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:田畠裕基 松本清張 三山秀昭 池上彰 葦原大介 クリスタルな洋介 河合単 村田雄介 有間カオル 小林せかい
緋莢さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)