やおきん

やおきんさんの1月の読書メーター
記録初日
2011年11月27日
経過日数
1916日
読んだ本
143冊(1日平均0.01冊)
読んだページ
51730ページ(1日平均4ページ)
感想/レビュー
63件(投稿率44.1%)
本棚
9棚
性別
現住所
大阪府
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
浅く潜れ! ~ボードゲーム&趣味のブログ~
http://asakumogure.blog23.fc2.com/

趣味はボードゲーム、サッカー観戦(Arsenalの大ファン)、映画に読書!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(63件)

え?ってなって、。。。?!ってなって、うおぉっ!!ってなって、怖っ!!!ってなったw
★20 - コメント(0) - 2015年5月21日

リアル脱出ゲーム好きだったら必読の過去問題集です。 書籍形態では再現不可能なもの以外は内容物として付属。 ギリギリの再現度は維持できていると思いますので楽しめました。
★2 - コメント(0) - 2014年10月19日

章ごとにブツ切りになっているストーリーがどう繋がっていくのか、そしてどのような秘密が隠されているのか、慎重に読みましたが結末は予想を上回っていました。ハードボイルド探偵小説風ですが軽快(軽薄?)なので先が気になって引き込まれていく魅力もあります。ただ、あまり「面白いらしい!」とハードルを上げて読むと期待値まで到達しないかも。ほどほどに期待して読むほうが楽しめますよ。
★20 - コメント(0) - 2014年2月26日

ところどころグッと来るところがあり、全体的によくできた本だと思いました。ただ、各関係者の話の部分が繰り返しになっているところが多く、ストーリーのテンポを考えるともう少しコンパクトにまとまったほうが、読み物としては面白かったと思います。ただ、日本人として知っておかなければいけない戦争の一側面、という意味ではとても感銘を受けました。軽い気持ちで人にオススメする本ではないかなと思います。
★50 - コメント(0) - 2013年12月20日

新作だと思っていたので昭和40年代が舞台だと知らず、最初は違和感の連続でした。途中からさすがにおかしいと気づきましたが、どうも切り替えができず。。。もったいない読み方をしてしまった作品です。仕掛けは面白かったです。
★1 - コメント(0) - 2013年9月5日

1つ目の時は暴言執事の面白さとテンポの良さでお気に入りでしたが、2冊目にして早くもちょっと飽きてきた自分がいます。サクッと読むには面白かったですよ。
★9 - コメント(0) - 2013年7月7日

脳男の存在自体が現実的なSFのような感じでエンターテイメントとして面白かったです。筋は全然違いますが、映画のアンブレイカブルを思い出しました。
★4 - コメント(0) - 2013年4月17日

死ぬまでに全部読めるだろうか・・・ミステリー好きなら必携の一冊!
★5 - コメント(0) - 2013年3月3日

やおきんさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)