RingGing

RingGingさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年04月07日
経過日数
1813日
読んだ本
789冊(1日平均0.43冊)
読んだページ
256524ページ(1日平均140ページ)
感想/レビュー
181件(投稿率22.9%)
本棚
0棚
性別
自己紹介
基本的に読み込むのとか超苦手。感覚でものを捉えようとするから発言は適当なことが多い快楽主義者。発言はそんな感じ、くらいで見てね。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(181件)

変わり者や奇妙な言動でしか知られていないディオゲネスだけども、原因は本人の著作がなく、「こんなことしてたよ」「こんな人だよ」という伝聞での記録しか残されていないため。世界市民という発想について、少し理解が深まった。人間の幸福や、格差、社会の諸制度について、何か大切なものは世界市民の中にあるような気がする。 それはそれとして、こういうユニークなおっさんは大変好みなのである
- コメント(0) - 3月15日

「もしも白人が黒人に襲われ、そして法の力がその白人をそうした黒人から守ることが不可能だったり、不充分だったり、そうすることを渋るようなときには、その白人たちはそれらの黒人から自ら身を守るべきであり、必要とあれば武器を使うこともあえてすべきだと思う。同様に、もし法が白人から黒人を守ることができなければ、黒人は自分の身を守るために、必要とあれば武器をもとるべきだと思う」  こういうとたちまち、「マルコムX、黒人の武装を鼓吹!」ときた。
- コメント(4) - 3月3日

前半の二巻は斎藤道三がメイン、後半の二巻はその弟子たる織田信長と明智光秀がメイン。織田信長と斎藤道三は戦と、親戚になってからの交流があり、新規なものは貪欲に吸収した信長が斎藤道三から学んだことは多く、また、死に臨んで贈られた美濃の国力を動力にして天下取りの足がかりにしたことを思うと、斎藤道三が織田信長の師匠であるという推察はしっくり来る。
★7 - コメント(1) - 1月25日

時間は作れる、というような論説を聞いたことがある。忙しくて時間がない、というのは言い訳であって、何かをする時間はどこかで作れるという話。できる人は、そうしている、という話で、できる人になりたければそうしなさい、というような自己啓発的な話。世の中は物質的には豊かになったけど、代わりに精神的には貧しくなったという話が出始めたのが80、あるいは90年代だと思うんだけど、世の中のスピードは上がってて、より現実味を増しているように思う。時間に追われるという風刺的な部分もあるけど、僕が恐怖に感じたのは、「時間を無駄に
★6 - コメント(1) - 2016年12月22日

荼枳尼信仰の一派閥である立川流。立川流そのものの資料が乏しいこともあり、ページの大半は荼枳尼天の由来や信仰に裂かれている。荼枳尼天はアマテラスほか女神信仰と結びついている部分があって、女性を求めるという強い本能的、自然的な力を信仰としたのだと解釈すると、現代的な感覚で読み解くヒントになる感じがする。立川流にはセックスの指南的なところもあるというのは事実のようだが、過激に捉えすぎるのは過去の人間によって作られた風評被害のようでもある。セックスを基本に置いた過激な宗教、という見方の方が面白いけども……
- コメント(0) - 2016年9月23日

物凄くシンプルに言うと、法律を作るには国民全員の100%の賛成を持って法を作りましょうね、という理想論。ルソー先生は、でもそれは無理だよね、なので国民全体の意志の統一意志である「一般意志」に従って法を作りましょう、というんだけど、その一般意志がどのようなものかは明確には示されない。それは国と国民は時代、場所等によって変化するからであって、だからこそ普遍性と永遠性をある程度持つと思うんだけど、答えが明確でないから、「とりあえず今の法は一般意志に即していない、間違っている」という部分だけが大きく取り上げられて
- コメント(1) - 2016年9月20日

鹿鳴館って言うと国語の資料集とかで見た覚えのあるイメージで、単に西洋的なものの先駆け、華やかなものってイメージだったけど、今では西洋文化はすっかり馴染んで敵とは思わないけど、明治って言ったらまだまだ西洋と戦争したのも遠い昔ではなく、敵国文化を取り入れるようなもので、そりゃ大袈裟に捉えて屈服だとか思想的占領だとかを言い出す人もいるだろう、と。そういう意味での上っ面な華やかさ、というテーマが、最後の部分で示されてて、すーっと入ってきて良かったです
★3 - コメント(0) - 2016年9月20日

FGOから。聖杯探索のエピソードがないのは少し残念。ランスロットが大きくキャプチャーされている。けども、現代の感覚からするとちょっと……という感じ。発狂している時の方がいきいきして楽しそうに見える。
- コメント(0) - 2016年8月20日

RingGingさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:山川偉也 バルザック マルコム・X,アレックスヘイリィ 松崎詩織 桜庭一樹 O・ヘンリ 司馬遼太郎 三島由紀夫 ミヒャエル・エンデ
RingGingさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)