ヒトコ

ヒトコさんの12月の読書メーター
記録初日
2008年04月01日
経過日数
3218日
読んだ本
2243冊(1日平均0.68冊)
読んだページ
411877ページ(1日平均125ページ)
感想/レビュー
659件(投稿率29.4%)
本棚
44棚
性別
血液型
B型
職業
主婦
現住所
東京都
URL / ブログ
自己紹介
趣味は読書と言い始めて40年、BL読み始めて20年近くなる50代。漫画も好きです。
読書メーターをはじめてから、BL以外の小説も読むようになったり、素敵な既刊本を知ったりで、図書館や電子本の利用も増えました。

読書メーターは、蔵書把握の為にも利用しています。ダブリ買い防止のため購入した本は<積読本>に、図書館などで借りた本は<読んでる本>に登録。<読んでる本>が減らないのは、読了せずに返却期限が来てしまったからです・・・。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(659件)

虎姫さま、凛々しく、そして美しくなられた。兄上との跡目争いは辛いものがあったが、ついに春日山城城主に! 宿命のライバルとなる武田晴信ともついに出会い、と思ったらいきなりナンパされてましたが、いよいよ物語が本格的に動き出した感じで先が楽しみ。
★6 - コメント(0) - 1月17日

「黒部ダム物語・マンモス・タンカー物語 」映画「海賊とよばれた男」を観て小学生の頃読んだ出光のタンカーの話を思い出し図書館を探した。読メのamazonリンクは黒部ダムが表紙の1982年版だが、お借りしたはタンカー日章丸が表紙の1997年版。小学生の頃読んだのは1963年の初版だったのだろう、懐かし過ぎる。映画で危険を冒してイランのアバダンに行った日章丸は二代目で、本書にある13万トンのマンモスタンカーは三代目にあたるらしいが、全く覚えていなかった。
★5 - コメント(0) - 1月16日

骨董屋の兄と検視官の弟、第二弾。今回は兄弟二人にも深い傷を残した事柄が背景の殺人事件だった。犯人を突きとめようとする中で、兄弟が抱える問題も浮き彫りになって行く。二人の幼馴染である刑事と、兄が引き取った友人の遺児、四人の関わりが事件解決とともにその関係も深めていく。続きもぜひ読みたいのだが、もう続編はなさそうで残念。
★2 - コメント(0) - 1月10日

4年前に単行本が出ていたのだが、この度やっと電子本で読むことが出来た。骨董屋の兄と検視官の弟、事件現場の遺留物と被害者のご遺体から真犯人に迫る。DNA鑑定など出来ない第一次世界大戦の後という時代が舞台だが、それだけに兄弟の目と経験がものをいう面白さがあった。事件解決もさることながら、兄弟が疎遠となっていた原因である戦争と徴兵へのそれぞれの考え方、戦争での殺人と事件としての殺人の問題を取り上げている事に興味をもった。
★3 - コメント(0) - 1月8日

繭子さんの闘病中の日記、隠し持っていたおじいちゃんも辛かったのね。でも蛍子は読めて良かった。円くんの事、この町に馴染んで自分のおわらを踊る事、色々と吹っ切れた部分があるみたい。繭子さんは娘の蛍子を残して逝くのは心配だったろうけれど、母としての思いがちゃと伝わってよかった。
★5 - コメント(0) - 1月6日

前半は社員旅行と称する京都への旅。ロイドも人間の姿で同行出来て楽しそうだったが、夏神さんの不安、イガ君の違和感、何かが変化しそうな気配。そして今回のお客様(?)は、イガ君が後輩の助っ人バイトの遺品整理で出会ってしまった霊。何だかさみしい展開なのかと思ったけれど、この黒猫さんのおかげでほっとできるお話だった。
★12 - コメント(0) - 1月6日

久々の新刊を読んで、最初のお話が懐かしくなって電子本にて再読。勇太と真弓の紆余曲折や、高校を卒業させた後の保護者'Sの思いを知った後に、あらためてこの1巻目を読むと切なさ倍増で涙が出そうになった。家族といえども以心伝心だけではやっていけない。感情を語られ過ぎるて息苦しくなる時もあるけど、この登場人物たちに教えられた事も多々ある。
★2 - コメント(0) - 1月2日

横町の三爺がネットで科学者三爺とゲーム対決。ご高齢の彼らが新しいメディアに馴染んでいるのでビックリ。相手の三爺も含め、年齢の割に少しも枯れてないところが好き。エンジェルさんの対応、いつもとひと味違ってちょっと素敵だった。武藤さんの過去にはそんなロマンスがあったのね、と猫ちゃんにほっこり。今回も横町の個性的な面々の活躍、楽しませていただきました。
★7 - コメント(0) - 1月2日

ヒトコさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

ローウェル骨董店の事件簿 センチメンタル・ジュエリーの謎 >> 2017年1月、電子本(文庫版)にて読了。
★2 - コメント(0) - 1月11日 6時16分

ローウェル骨董店の事件簿 >> 2017年1月、電子本(文庫版)にて読了。
★2 - コメント(0) - 1月11日 6時15分

著者グラフ

最近読んだ著者:おかざき真里 東村アキコ 前川康男 椹野道流 小玉ユキ 菅野彰 宮本福助 榎田ユウリ 絹田村子 波津彬子
ヒトコさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)