tenka

tenkaさんの1月の読書メーター
記録初日
2012年03月10日
経過日数
1815日
読んだ本
255冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
81553ページ(1日平均43ページ)
感想/レビュー
252件(投稿率98.8%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
自己紹介
読む本はラノベが多い。あとはミステリー少々かな。レビューの点数は10点満点評価。あくまで個人的評価です

読書グラフ

最近の感想・レビュー(252件)

普通。現在の異世界転生ブームに着目した作品。異世界転生作品の多くは異世界に転生した後の話がメインだがこの作品は、死人が異世界に転生するまでの過程をメインにしている。作品の世界設定は、面白いと思う。ストーリーは、中盤ぐらいまでは悪くなかったのだが主人公とヒロインの同じようなやりとりの繰り返しが気になったし終盤の展開があっけなさすぎて物足りなく感じてしまった。キャラクターも主人公は、悪くなかったがそれ以外のキャラクターの印象が薄く感じられてしまった。個人評価5。この巻だけだと物足りなさを感じる。続きに期待。
★2 - コメント(0) - 2月26日

面白かった。高校生になった主人公が中学の頃から好きだったヒロインに告白をするも勘違いされた結果、ヒロインと一緒に登山部に入部するという話。青春モノとしての要素が強く1巻という事から登山よりは、高校入学してからの学校生活や部活動の内容がやや多く書かれている。ストーリー展開は王道でやや盛り上がりは少なく感じる。が青春モノとしての要素と登山している時の自然の描写などが相乗効果でこの作品独自の爽やかさを感じられるのが一番の特徴。個人評価6。全体的にとてもバランス良くまとまっていると思う。今後の展開にも期待したい。
★3 - コメント(0) - 2月23日

合わなかった。設定は面白いと思ったが内容が伴っていなかったように感じた。読んでいてストーリーに引き込まれなかったのが一番の理由だと思う。同じような展開が終盤まで続くのでどこかで大きな盛り上がりが欲しかった。キャラクターについてもメインヒロインが魅力的に感じなかったのは問題。下ネタ発言が多いのだがそれが生かされておらずなくてもよかったような気がする。個人評価4。ストーリーは、楽しめず、キャラクターに魅力も感じられない。個人的には合わない作品でした。続きそうな終わり方だったので次巻で不満点の改善を期待します。
★2 - コメント(0) - 2月21日

面白かった。内容はタイトルそのまま。ストーリー展開のテンポがよく物語がどんどん進むのでとても読みやすく感じた。作品全体の空気感も穏やかな感じでシリアスな展開でも重くなりすぎない様に書かれていて最後までストレスを感じることなく読める作品になっていると思う。希望としては、もう少し盛り上がる展開がほしかった。個人評価6。ライトノベルらしい作品という印象。テンポよく話が進みすらすらと読み進めるので読み終わった後の満足感は少ないかもしれないが、2人の微笑ましいやり取りは、十分楽しませてもらった。続きにも期待したい。
★5 - コメント(0) - 2月19日

面白かった。本編については、序盤の入りがやや弱かったがそれ以降は、中盤に大きな盛り上がりがあり終盤にも大きな盛り上がりがあり2冊分読んだぐらいの満足度だった。全体的にややシリアスよりの内容だったが熱い要素が多かったので上手くバランスを取れていたと思う。キャラクターについても主人公はもちろんヒロインもそれぞれ見せ場があって(天衣はやや少ないが)今までの集大成のような印象。限定版はキャライラスト集+銀子メインの短編集。面白かったががこの内容で360円はやや高く感じる。個人評価8。続くみたいなので今後も期待。
★5 - コメント(0) - 2月19日

作品としてはよかったが内容は楽しめなかった。作品の世界設定、文章から伝わってくる空気感、伏線など作品としての完成度がとても高いと感じた。しかし、物語としての設定が把握しづらかったり、ストーリーがやや重く主要キャラクターへの感情移入ができなかった事、盛り上がる場面も皆無などの要因があり読むのはわりと苦労した。個人評価7。あくまで個人的な不満点をいろいろ書いたが作品としての完成度の高さは、とても素晴らしく、作品を読み終わった後の読後感もよかった。重めのストーリーだがライトノベルが好きな人には、読んでもらいたい
★7 - コメント(0) - 2月16日

面白かった。主人公が幽霊でその主人公を唯一見ることができるヒロインというのはよくある設定だがそこに青春モノの要素を上手く組み込んでいたと思う。ストーリーについては、終盤もう少し盛り上がりがあってもよかったと思うが、作中で感じられる爽やかな空気感を考えるとこの終わり方で良かったのかもしれない。いじめの描写は、読んでいて気持ちのいいものではないがその不快さこそが作者がこの作品で伝えたかった事なのかもしれない。個人評価6。青春モノが好きなら十分楽しめる作品だと思います。
★5 - コメント(0) - 2月10日

面白かった。主人公の友人ポジションにこだわるキャラクターに焦点をあわせた作品。読んでいて思ったのは、全体を通してギャグとシリアスのバランスを取っていたところだと思う。作中では、本来であればシリアスになるところを主人公の語りが入ることによって上手くギャグの要素を入れていたりして場面が重くなりすぎないように書かれていたところがすごい。個人評価6。ストーリーとして大きな盛り上がりはない。しかしストーリーのテンポもよくライトな空気もあわさって軽く読むのにおすすめの作品。続きがでるならこの要素を維持してほしい。
★7 - コメント(0) - 2月5日

tenkaさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:12冊 読んだページ数:3700ページ ナイス数:56ナイス ★1月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 2月1日 21時43分

2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:12冊 読んだページ数:3700ページ ナイス数:56ナイス ★1月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 2月1日 21時42分

著者グラフ

最近読んだ著者:日富美信吾 細音啓 田尾典丈 手島史詞 白鳥士郎 安里アサト,I-IV 三田千恵 和ヶ原聡司 零真似 大澤めぐみ
tenkaさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)