チョコモカ

チョコモカさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年05月08日
経過日数
1782日
読んだ本
224冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
56695ページ(1日平均31ページ)
感想/レビュー
224件(投稿率100%)
本棚
6棚
性別
血液型
O型
職業
事務系
現住所
千葉県
自己紹介
宮部みゆき・畠中恵・恩田陸など女流作家がメインでしたが…海堂尊・井坂幸太郎好きです♪
最近は奥田英朗・有川浩など手当たり次第という感じです!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(224件)

丁度、長女が独立して十年放置したピアノを久しぶりに調律してもらった直後だった。たまたま、次女の幼なじみがピアノやってたので、天才とそれを育てる熱量の凄さは織り込み済み。そうそうと色んな思い出が蘇る。彼女はこの春藝大の院に進む。テクニックよりも音つまりは音色が全てと、よくお母さんは言っていた。足の引っ張り合いの無い青春群像劇の読後感は爽やかで、将来に向けてのそれぞれの個性的な展望が垣間見えて幸福感しかない。
★47 - コメント(0) - 3月19日

千早はもちろん、待ち望んだ太一がドンドン次に向かって前進して行く姿が眩しい。加えて、名人の努力、須藤さんの野望…何だか元気をいっぱいもらえて、清々しい読後感だった!
★27 - コメント(0) - 3月16日

青い鳥文庫侮れず!大人が読んでも面白い。どの作品も宮部みゆきさんらしくて、アゲアゲ気分で読了。「我らが隣人の犯罪」は大昔に読んだ筈ですが新鮮に感じましたよ。でも、巻末のあとがきに宮部さんの子ども達に対する愛があふれていて、心に残った。
★10 - コメント(0) - 3月12日

現在の少子化対策なんて、なんてピント外れなんだろうと気づいた。子供以前に、持ち家を持つこと、結婚することそれに自立することすら出来なかったりする世代なんだ。実際、フルタイムで働く私たちオバハンの中に、就職出来なかった大卒の立派な若者たちがいる。おかしいとは思いつつ、個人の問題も有るのかなと少し考えていた。でも、構造的な問題が大きかった事がわかる。どげんかせんといかんな。
★11 - コメント(0) - 2月26日

末娘、春から航空関係で働く。だからではないが、自衛隊3部作で唯一未読だった本書読了。満足感ハンパない。基本通勤電車読書だが、最終章は自宅でゆっくり読めた。ていうか、これは余裕持って読まなきゃダメでしょう。巻末の「仁淀の神様」ありがとう(*^-^*)
★34 - コメント(0) - 2月18日

ハナの話で、ウルッ。想像通りの奔放さ。だが、自分も老人力が充実しつつ有るので、同感共感ばかりだ!でも、あとがきで長編小説を書き終えて、のんびり生活に入ってから老人性鬱になっていたという。隔週のこのエッセイのおかげで錆び落としになったとか。自由に生きてきた方でも、活き活きと老後を過ごすのは難しいのですね。姿勢を自分の老後に活かしたい。
★20 - コメント(0) - 1月29日

ドキドキしてる?この言葉に集約される。正直、キンコン西野さんは好きではなかった。いつも、相方の頭をど突いてるイメージ。でも、ブログやFBで発信している事は、至極まっとうで説得力有る。プペルの原画を見にも行ってみた。基本はこれだなっと読んでみた。彼の行動に納得した。
★8 - コメント(0) - 1月26日

一昔前に話題になっていたが、いよいよ自分も老人力がついているのではと思い手に取る。呆けるイコール著しくマイナスのイメージですが、老人力と有るとあくまでも前向き。それをわかりやすく解説。年を重ねるのも悪くないと思わせてくれるマジック。
★10 - コメント(0) - 1月25日

チョコモカさんの感想・レビュー

読んでる本(2冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:恩田陸 末次由紀 宮部みゆき 藤田孝典 有川浩 佐藤愛子 西野亮廣 赤瀬川原平 くまくら珠美 小林弘幸
チョコモカさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)