しゅうほう

しゅうほうさんの1月の読書メーター
記録初日
2012年05月31日
経過日数
1727日
読んだ本
92冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
35331ページ(1日平均20ページ)
感想/レビュー
87件(投稿率94.6%)
本棚
0棚
性別
血液型
B型
現住所
埼玉県
外部サイト
自己紹介
好きな作家
貫井徳郎
伊坂幸太郎
薬丸岳

この辺が多いですが、基本的に雑食です。
漫画も読みます、ここには登録しません。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(87件)

2019年。今年はまた読書に勤しんでいこうと考え、知人に骨太なミステリーを尋ねたところ、ミステリーではないけど、と、この本を紹介された。で、一晩かかって一気読み。こんな迫力のあるノンフィクションを今だかつて読んだことないぞってくらい。北関東でおこる幼女誘拐殺人事件の真相に迫る。冤罪で17年服役した足利事件渦中にいた菅家さんの釈放のニュースは記憶に新しい。新年一発目だけど、間違いなく今年一番の読書体験になると思う。
★20 - コメント(0) - 1月9日

犯罪小説。他の作品に例えるのは好きではないが、東野圭吾の白夜行を思い出した。読み進める上で展開はすごく気になるし、大好きな貫井作品だけあって読ませる文章なんだけど、、、落とし処がそこなんだねー。 伏線通り、思った通り、、、 ミステリーとして読むと肩透かしかもしれんな。
★14 - コメント(0) - 2015年3月31日

相変わらずハチャメチャな悪夢シリーズ。何も考えないで読むのにはもってこい。でもある意味ではスゲー作り込まれてる。でもどーでもいい
★3 - コメント(0) - 2015年3月31日

相変わらずの静節。嫌いじゃない。むしろ好き。
★1 - コメント(0) - 2015年3月31日

どんなに善行を重ねても安らかな死を迎えるとは限らない。テーマとは違うがすごく納得の行く一文だったな。正義とはなんぞや。中世の魔女裁判になぞらえた展開。最近ニュースを騒がせた宗教がらみのお話を彷彿させる思想??思想は違うか。かなりギリギリのラインを行っている物語では?/巨大な悪に立ち向かう意味ではゴールデンスランバーに近いものを感じつつも、当然それとは違う着地点。お洒落な会話より、物語の展開に引き込まれた長編でした。
★19 - コメント(0) - 2015年3月2日

ジョジョ3部、スターダストクルセイダーズをDIOの視点から手記と言った形で物語が展開する。 3部の物語を辿りながらDIOが求めていたのは「天国へ行く方法 」。/うーむ。興味深いものではあったし、実際楽しめたのだが、、、。とりあえずジョジョを最初から読み直したくなった。
★2 - コメント(0) - 2015年1月24日

ギョイコウザクラの話が好き。こんなビアバー行ってみたいです。/香菜里屋シリーズの2作目。引き続き蛍坂熟読中。
★3 - コメント(0) - 2015年1月15日

素敵な一冊。伊坂幸太郎っぽい展開。共著の阿部和重様とやらの本は正直読んだことがないのでどーしたものかと思ってしまいましたがそんな心配は無用なでした。/スケールが大きくて読みごたえあり。あーこれは映画で見ても迫力ありそうだな、、、
★27 - コメント(0) - 2014年12月27日

しゅうほうさんの感想・レビュー

読みたい本(3冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:清水潔 薬丸岳 貫井徳郎 木下半太 伊集院静 伊坂幸太郎 西尾維新,荒木飛呂彦 北森鴻 阿部和重,伊坂幸太郎 東野圭吾
しゅうほうさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)