Abdiel

Abdielさんの2月の読書メーター
記録初日
2006年10月01日
経過日数
3828日
読んだ本
434冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
101464ページ(1日平均26ページ)
感想/レビュー
350件(投稿率80.6%)
本棚
24棚
性別
年齢
37歳
血液型
B型
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(350件)

地下5階に到達し、レッドドラゴンと対峙。果たしてドラゴンに食べられたファリンは無事救出できるのか?「今までお前が食ってきた魔物の中に死力を尽くさないものがいたか」という台詞が印象的。骨格の話もリアルで、ファンタジーだけど色々な資料を使ったりしっかり考察したりしているんだなと改めて思った。
★32 - コメント(0) - 3月8日

亡国の再興の為に行動する主君に仕える騎士となる、ファンタジー物のTRPGルールブック。PC達は2つの命題に悩む主君の助けになるよう行動していく事になる。PCには自分で考えて行動して欲しいタイプなので、PCの考えや行動が反映されるようになっているシステムになっているのが良い。そのうちやってみたい。
★1 - コメント(0) - 2016年11月17日

ねこの博物館館長・今泉忠明による猫の習性などについての解説。内容については、既に知っていた話もあれば知らなかったこともある、といった感じ。でも印象に残ったのは、「ネズミの声もまる聞こえの地獄耳」のネズミが高音で歌っている話や、「ネコは人間の言葉を理解する? 空気を読む動物たち」のクレバー・ハンス効果の話などだった。
★1 - コメント(0) - 2015年10月17日

「むかしはよかった」とすぐに言うけれど、それは間違いだ。という著者の主張を統計や新聞、その他各種資料に基づいて、多くの場合、昔より今の方が良くなっているという現実を示している。クレーマーの話やハイテンションの話が面白かった。 どうでも良いことだけど、著者略歴がツボ。
★8 - コメント(0) - 2015年9月20日

菅生芳光がアルバイトをする古書店にある女性が依頼を持ち込んだ。亡き父・叶黒白の書いた五篇のリドルストーリーの掲載されている同人誌を探して欲しい、と。冒頭の小学生の作文に始まり、リドルストーリーを探すパートとそのリドルストーリー、リドルストーリーから抜き取られた最後の一行を交互に読み進めていくうちに、一つの結末が浮かび上がってくる。「追走五断章」という一つの作品としても面白いが、作中の五篇の短編もよく作られていて良い。こういった読者に想像させる仕組みがよく機能している。
★4 - コメント(0) - 2015年8月22日

ミステリー短編集。「北の館の罪人」と「玉野五十鈴の誉れ」が好みかな。
★5 - コメント(0) - 2015年7月23日

集団が到達する結論は「一人の個人よりつねに知的に優る」という集合知に関して書いた本。賢い判断を下す集団の特徴として、意見の多様性、独立性、分散性、集約性の4つを挙げ、集団の知恵が機能したケース、しなかったケースについて解説する。
- コメント(0) - 2015年7月17日

使いやすいと話題のSublime Textのテキスト。Web上の情報である程度はかじっていたけれど、導入からパッケージまで一通り揃っているのがありがたい。色々いじってみたい。
- コメント(0) - 2015年5月22日

Abdielさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:九井諒子 スーザンフォワード,玉置悟 うらべ壱鉄 今泉忠明 米澤穂信 ジェームズ・スロウィッキー パオロ・マッツァリーノ 上野正大,杉本淳,前川昌幸,森田壮 たにぐちまこと 橙乃ままれ
Abdielさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)