フェリス

フェリスさんの12月の読書メーター
記録初日
2012年06月10日
経過日数
1687日
読んだ本
35冊(1日平均0.02冊)
読んだページ
11630ページ(1日平均6ページ)
感想/レビュー
33件(投稿率94.3%)
本棚
0棚
性別
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(33件)

後半になってから、面白くなってきた。でも、帯に記してあった澤さんの感想は大袈裟過ぎないだろうか…
★7 - コメント(0) - 1月11日

特に秀でた才能がなくても、好きなことを、努力しながら、静かに続けていくことは美しいと思った。
★34 - コメント(0) - 1月11日

よくこんな設定を考えたな…という感じ。一気に読んでしまったけれど疲れた。最後に、もうどうでもよくなってしまった主人公、わかる。映画は見たくないや。ぐったり。
★10 - コメント(0) - 2015年10月29日

娘を殺された母が、事件に居合わせた娘の友人4人に言い放った言葉。それが重くのしかかり、彼女達の人生を狂わせる。まさに呪縛。まさか、ここまで…という展開だったが、ぐいぐいと引き込まれた。言った本人のいい加減さが、一番恐ろしかった。
★14 - コメント(0) - 2015年9月2日

予備知識なしで読んだら引き込まれました。タベルとメグルの読後感はよかった。ふっと暖かくなるような。先のことは分からなくても、種を蒔き続けるって素敵だと思いました。
★1 - コメント(0) - 2015年7月22日

読んでいて息苦しかった。若い専業主婦が、余ったパワーをお受験に向ければ、子供は窒息する程のストレスを感じるんだろうなぁ。子育ては、真面目なお母さん程、ノイローゼ気味になりそうな気がする。
★10 - コメント(0) - 2015年6月11日

再読。島本さんと一緒になったら欠落感はなくなったのだろうか。以前読んだ時には、切なさを感じたけれど、今は、ねっとりと息苦しい。これからも欠落感を抱えたまま、過去に責められながら、そして色彩を失ったまま、人を傷つけないように自分の感情を抑えて生きていくのだろうと思う。
★5 - コメント(0) - 2015年6月4日

生活のため、不安を埋めるために彼らを求めているようにしか思えなかったけれど、最後まで読むと、町子には町子の、本人が気づいていない愛のかたちがあるのかも知れないと漠然と思った。
★2 - コメント(0) - 2015年5月20日

フェリスさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:東野圭吾 宮下奈都 木内一裕 湊かなえ 乾ルカ 角田光代 村上春樹 武田泰淳 ピーター・バラカン 山田宗樹
フェリスさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)