Y.C.STUPID

Y.C.STUPIDさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年09月28日
経過日数
1640日
読んだ本
423冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
144417ページ(1日平均87ページ)
感想/レビュー
188件(投稿率44.4%)
本棚
0棚
性別
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
ヘラヘラ気ままに偏ったの読んでる。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(188件)

面白かった。小難しいことを考えずにゲラゲラ読める快作&怪作、タイトルも含めて満点。 以下、小難しいこと。 メタラブコメ(それもオタ向け作品のメタに特化)という位置づけを取ることが出来ると思うんだけれど、こういうものを違和感なく受容できるまで作者と読者が醸成されているのって凄いよね。恋愛に関するキャラの心情はけっこう単純だけれど、構造を保ったまま感情を複雑化すると、現実にもありそうな感じに化けうる。読みがいがあると思う。
★2 - コメント(0) - 3月21日

論はちょっと物足りなくて、つらつらと新見南吉作品を紹介して数行でえいやっと推論を述べるのを繰り返す。新見論としてもっと深めようがあるのではと思ってしまう。痒いところに手が届きそうで後ちょっと…の感じ。 新美南吉を俯瞰するうえでは読みやすくてよく、新美南吉ブックガイドみたいな性格の本として扱うべきではないか。 久助君シリーズががぜん気になってくる。
★1 - コメント(0) - 3月13日

意外とプロットがある。今のところ言えるのはそのくらいである。
★6 - コメント(0) - 3月10日

まあクトリとヴィレムかわいさに読むのである。ヴィレムも面倒くさくて可愛い男ではないすか。
★1 - コメント(0) - 3月8日

いやー凄いもん読んじゃった! 少年の心を忘れていない大人が書いた小説。幽が出立するところから神がかった筆致が炸裂しっぱなし。力技だ。
★2 - コメント(0) - 3月6日

か・た・り・く・ち・が・良すぎる!
★2 - コメント(0) - 3月5日

評判良いので読んでみた。終わるちょっと前からグッと面白くなるけども、なんか他の色々な所がちょっと食い足りない。タイトル肩透かし問題とか。誰だよ僕って。叙述トリック? とはいえ、トレンディなドラマならもっとドロンドロの展開になるところを、うまく恋愛関係の洞察だけを抽出して、サラリと読後感よく提示しているのは新味であると捉えたい。可哀想な女の子に対する同情を取り扱うのも、とても真摯な態度だとは思う。
★2 - コメント(1) - 3月2日

とにかく櫻子さんと北海道の海の幸を味わえば良いんではないかと。そう考えると随分と欲望に忠実な小説。 ミステリ要素は超ライトなので過度な期待はせずに。シリーズに付き合っていくと何か見えてくるのかもしれないけど、この1冊だけに限った感想をいえば、ホントに、ただただ顔見世だなあという内容。
★7 - コメント(0) - 2月27日

Y.C.STUPIDさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:葵せきな 村上春樹 駱駝 畑中章宏 ジェネビーブボン・ペッツィンガー 森博嗣 枯野瑛 秋山瑞人 持崎湯葉 太田紫織
Y.C.STUPIDさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)