hideo

hideo さんの2月の読書メーター
記録初日
2005年07月08日
経過日数
4280日
読んだ本
495冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
176972ページ(1日平均37ページ)
感想/レビュー
407件(投稿率82.2%)
本棚
19棚
性別
血液型
O型
自己紹介
通勤のときに読んでいます。歴史小説・ミステリー(密室物はあまり読まないかな?)・音楽関係・スポーツものが多いですね。学生時代は、スポーツやっていましたが、現在は、もっぱら観戦になってしまいました。

自分自身、そこそこ読んでいる雑食系読書家と思っていましたが、皆さんの感想をみると、足元にも及ばないことを実感しました。

お気に入りの登録、解除はご自由にお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(407件)

今回は、少し早目に、出版されたので微かに記憶があり、その事が中盤までのめり込めなかった理由かもしれない。途中からは、いつものアーチャーが待っていてあっという間に読み終えた。下巻はどうなるのだろう。
★22 - コメント(0) - 3月19日

決戦シリーズ。7つの短編。通勤時にはもってこいの本。今川方から見た内容のものが面白く、特に、富樫さん作品が秀逸だったように思います。花村さんの作品は「らしい」という感じでした。
★26 - コメント(0) - 3月14日

ピアソラの足跡知りたく、アマゾンで探して購入しました。クラシックまで影響を与えたピアソラ。良く知られているのは「リベルタンゴ」ですが、本人はあまり納得していなかったそうです。
★8 - コメント(0) - 3月8日

ふつうの人を狂気に誘う筆致はさすがでキングの真骨頂というところ。主人公と犯人の対峙が読みどころ。スリルという点では今ひとつか?
★26 - コメント(0) - 3月6日

久し振りのキング作品。前回の本も車関連だったような??下巻が楽しみです。退職刑事の容貌と行動が不一致のような気もしますが・・・。
★25 - コメント(0) - 2月24日

こんな本を読むようになるとは。・・・・古くて、爺臭くて、それでも海外では日本の美としてクールジャパンの一角を担っている。
★15 - コメント(0) - 2月14日

結構な長編なのですが、人物に魅力がないのか?プロットに懲りすぎなのか、犯人の動機が釈然としないためか?何が原因かわかりませんが、全体的に薄っぺらい感じがします。警察の捜査描写もスカスカという状況で、それでも2時間ドラマに仕立てれれば、脚本によってはエンターテイメント作品になるかもしれませんね。
★22 - コメント(0) - 2月14日

辻村さんらしくない作品。東京会館に行ったことがなく、東京にも何年かに1度くらいしか行かない身にとっては何となく身びいき的なものを感じるが、この下巻は、辻村の筆致により家族の愛情、人と人との情愛が感じられ後半は思わず胸が詰まる心温まる作品でした。
★43 - コメント(0) - 2月9日

hideo  さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

hideo さんの2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1541ページ ナイス数:225ナイス ★hideo さんの2017年2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★19 - コメント(0) - 3月8日 9時06分

著者グラフ

最近読んだ著者:ジェフリーアーチャー 冲方丁,花村萬月,宮本昌孝,富樫倫太郎,矢野隆,木下昌輝,砂原浩太朗 スティーヴン・キング 山田香織 知念実希人 辻村深月 葉室麟,冲方丁,伊東潤,宮本昌孝,天野純希,矢野隆,木下昌輝 オレン・スタインハウアー 伊東潤 塩田武士
hideo  さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)