まぁねぇ

まぁねぇさんの1月の読書メーター
記録初日
2012年06月08日
経過日数
1723日
読んだ本
301冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
95977ページ(1日平均55ページ)
感想/レビュー
151件(投稿率50.2%)
本棚
24棚
性別
血液型
B型
現住所
神奈川県
外部サイト
自己紹介
50代に入り本を読むスピードがガタ落ち。休日の1日で2冊という体力は失われたけれど、読書への情熱はかわりません。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(151件)

シリーズ3作目。今回は往年の蔵破りと富くじのお話。最初はどうつながるのかなと思ったけど、無事ひとまとまりになりました。今回は科学捜査の出番はあまりないけれど、宇田川氏の鋭い指摘のもと、おゆうも少し考える。でも、もうよっとつっこんで考えようよ、伝三郎のこと。おゆうの自分に都合よく考えるの癖は、江戸と行き来するんなら、もうちょっと慎重にやらなくちゃ。
★8 - コメント(0) - 2月8日

つかまっていた まりもちゃん無事脱出成功。ママとせなちゃんを連れだした。りんは一人でよく頑張ったよね。せなちゃんの赤ん坊のときからずっとひとりぼっちで大人たちにいいように使われていて可哀そう。でも、ユキちゃんのセントバーナードセバスチャンがせなちゃんと仲良くなってよかった。 ガンバレ子供だち
★4 - コメント(0) - 2月7日

シリーズ2作目も楽しく読了。お店と大名のご落胤が産婆さんのところで入違った?調査をする「おゆう」。東京と江戸を行き来できる「おゆう」は現代の科学捜査で結果はわかるが、どうやって江戸でそれを説明する?そんな無理やり、とかこじつけとか突っ込もうと思えばいくらでもできるけど、そこはなんとなく目をつむって楽しんだ。突っ込みどころ満載もまた、この作品の面白さです。
★7 - コメント(0) - 2月1日

謎だらけで4巻目に。でもやっぱり謎は謎のままだ。わからないストレスはあるけれど、読むのをやめることはできない。杏とアンはこの世とあの世で環境は別々になったけれど、支配しようとするモノに負けるな!
★9 - コメント(0) - 1月27日

雪ちゃんがけがをした!!パパが浮気?問題も勃発してママも大変だ。雪ちゃんがどんどん大人になっていくけれど、体と心のバランスが大変だ。小学生には酷な状況ばかりだけど、ガンバレ
★5 - コメント(0) - 1月27日

ザ痛快娯楽時代劇。しかも主人公は遠山の金さんの落とし種、少女乙女ちゃん。特殊能力をもっている彼女は金さんや同心・助っ人などに助けられ、協力しあいながら無事事件を解決していく。事件の発端は今でもよくある恋愛と友情のもつれ。でも、人を利用して殺す手口はけっこうバイオレンスです。
★3 - コメント(0) - 1月24日

大学時代のサークル仲間の中で恋愛に絡む連続殺人事件が扱われているけれど、狭い世間で恋愛と殺人を犯すまでの劣情がちょっと怖かった。kindle unlimitedで、無料なので、文句はいけない。と思いながらも最後まで読んだのは、やっぱり面白かったから。松谷警部のキャラがちょっと掴みにくくて面白かった。白石巡査の性格がもうちょっと欲しいところでした。
★3 - コメント(0) - 1月17日

一冊まるごと、ドキドキした。次から次に困難が。本当に方舟から外に出ることができるのか。花、嵐、新巻さんの思いはどこへ向かうのか。でもみんな自分の中で渦巻いて逃れられないものと向き合っている。一番苦しい自分の弱さとの戦っている。頑張って生き残れ❗
★11 - コメント(2) - 1月10日

まぁねぇさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:山本巧次 誉田哲也 赤石路代 山下和美 槇村さとる 和久田正明 田村由美 垣谷美雨 垣根涼介
まぁねぇさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)