しろちゃ

しろちゃさんの12月の読書メーター
記録初日
2012年06月20日
経過日数
1677日
読んだ本
682冊(1日平均0.41冊)
読んだページ
191250ページ(1日平均114ページ)
感想/レビュー
682件(投稿率100%)
本棚
3棚

読書グラフ

最近の感想・レビュー(682件)

とても綺麗な、澄んだ物がちりばめられているような文章だった。外村くんが高校時代に板鳥さんと、その調律と出会ったことで、羊と鋼の森を歩き始め、成長していく姿も良い。すぐ何かに影響されそうになってしまう私は、もっと若い時にこの本を読んでいたら(まだ書かれていないので無理だけど)うっかり調律師目指してしまっていたかもしれないので、今でよかった気がするwうちの古いピアノも綺麗に響かせてあげないと可哀想だな…。
★40 - コメント(0) - 1月9日

うーん、やっぱり肉食おりょうさん苦手だ…。小籐次があくまでも陰の支えになりきろうとしてるからああしないと進まないのかもだけど。国三くんとの再会は嬉しかった。もう1年修行するってことでまだ久慈屋には戻らないようだけど、また次に会えるときが楽しみ。
★1 - コメント(0) - 1月3日

旧主というので通嘉さんかと思ったら…思わぬ再会がなんだか嬉しかった。いい殿様になったね。当たり前のように頼みごとを聞く小籐次もいい。お友達だものね。他の仲間の近況も知れてよかった。新八くんは残念だったけど…。昔馴染みはいいなぁと思える話だった。
- コメント(0) - 1月2日

おりょうさんが今なら肉食系。いまいちイメージに合わない。話と関係ないけど老中の青山さんより2年先任だったというのが土井利厚さんだとのこと。以前に読んだ本(「六花落々」西條奈加さん著)に出てきた雪華図説の利位さんの先代だーとちょっと回想。時代小説はこういうところが結構楽しい。
- コメント(0) - 2016年12月31日

小籐次が若いっていうのがなんだか不思議で新鮮w結構遊んでたのね。でも昔から強かったんだなぁ。この時の仲間とはその後付き合いがないのか、みんなは酔いどれ小籐次のことを知ってるのか、どう思ってるのかとかがすごく気になるところ。
- コメント(0) - 2016年12月30日

ブログは毎日読んでいるけれどまた改めて読んでも面白い。そしてブログにはなかった番外編はいつも楽しみ…なのだけど、たいてい泣かされる感が…。いったん帰った胡たち、またいつかこちらに戻ってくるのかな。せつぶんは、一緒にいいところに引きとられて本当によかった。
★1 - コメント(0) - 2016年12月27日

おきちちゃん、三代目嫌なのかー。そのうちまた考えも変わってきたりしそうだけど。それにしてもおきちちゃんは結構気が強いなw
★2 - コメント(0) - 2016年12月25日

展開は「ふまんがあります」と同じようなかんじだけど、とにかく色々な「りゆう」が楽しい。ストローぶくぶくの「いろいろあるけど、なんとかげんきにやっています」と神様に報告するための世界共通のサインがかわいかったw
★8 - コメント(0) - 2016年12月21日

しろちゃさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:宮下奈都 佐伯泰英 くるねこ大和 今井絵美子 ヨシタケシンスケ 丸山浩路,山口万里子 高田文夫,ナンシー関 鈴木真 畠中恵 赤川次郎
しろちゃさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)