しろちゃ

しろちゃさんの1月の読書メーター
記録初日
2012年06月20日
経過日数
1715日
読んだ本
698冊(1日平均0.41冊)
読んだページ
196092ページ(1日平均114ページ)
感想/レビュー
698件(投稿率100%)
本棚
3棚

読書グラフ

最近の感想・レビュー(698件)

単純に新感染症のウィルスは持ちこまれたのか、葛木さんは感染したのか、発症したのか、広まる可能性は?というのを読みたかったかな。脅迫は余計なかんじだった。ドキドキした割には最後の方で誰だよ!って人が絡んできたしあっさりまとまってしまった。
★1 - コメント(0) - 2月22日

大阪帰りに平塚で昔馴染みのために一肌脱いできた栄三。そんな栄三と萩江さんはどうなっていくのかな…。永井家の方々もちょっとわかってきたかんじだし、なんとかなる…かな?
★1 - コメント(0) - 2月18日

江戸版オレオレ詐欺が。昔も本当にあったりしたのかもね。騙されて行方不明と思ったら賭場で壺振ってた一人の母は面白かったw それにしても小籐次が久慈屋とかで研ぎ仕事してないとやっぱりつまんないな。駿太郎の本当の父親のお墓ができて、母の形見も一緒に入れてあげられたのはよかったね。お夕ちゃんと駿太郎の関係は微笑ましくていいな。
★1 - コメント(0) - 2月16日

小籐次とおりょうさんの関係も公に。それと同時に望外川荘に引っ越すとかそりゃないわー。ずっと長屋にいるって言ってたのに…結局仕事場として通うようになったけど、なんだか魅力半減。お夕ちゃんたちとの代参はよかったけどその先でも狙われて大変ね。
- コメント(0) - 2月14日

なんで飴だったのか、形にしたらなんでそこになんらかの力が宿るのか?そのへん曖昧。雰囲気嫌いじゃないので、もう少し深くこの舞台の続きを読んでみたいと思うけれど、続きは今の所ないっぽい?繰り返し、もう1回あの時に戻れたらと思うことは色々あるけど叶義が牡丹のことを考えたりしたように、戻ったら出会えないかもしれない人達がいるし、なにより面倒くさい。だからこのままいくかな。それより…面倒くさいと思うことがかなりある自分にはなんかそんな面倒くさく思わせるあやかしがついてんじゃないだろうか…
★1 - コメント(0) - 2月10日

なつかしい名前が色々出てくるなぁ。「―あの時の志穂美悦子と国生は似ている。」という文章が出てくるけど、多分書いたときはまだ不倫とか出てなかったと思うので鋭いなナンシーと思ったw 関係ないけど有吉がベッキーにつけたあだ名「元気の押し売り」はナンシーっぽかったかもと読みながら思った。
★1 - コメント(0) - 2月6日

うん、やっぱり生きてるよね。ゆくゆくは…というか十番勝負終わったら、薩摩に行って眉月もらってくるんだろう、きっと。勝負の方はいきなり命がけだったしこの先どれだけのことするんだろうか。次からはもう普通にしゃべるのかな。ああ、十番目は江戸に戻って薬丸くんかな?
★8 - コメント(0) - 2月5日

最初はね、ちょっとだけびっくりしたわ。でもまあそんなことあるわけないよなぁ…多分。利次郎に嘘ついてまで偵察?に行く弟想いの霧子ちゃんがかわいいわ。色々なアニメやなんかでも戦いがあるのはその強さがどんどんインフレしていくのが多いけど、それにしても空也強すぎるだろう…。磐音本編であった初陣?もそんな馬鹿なwって勝利だったけど。16の磐音なんて、書かれてないけど道場でも敵わない相手まだまだいたと思うのに、いきなり過酷すぎるわ。
★6 - コメント(0) - 2月3日

しろちゃさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:仙川環 岡本さとる 佐伯泰英 紅玉いづき ナンシー関 今井絵美子 岡田よしたか 宮下奈都 くるねこ大和 ヨシタケシンスケ
しろちゃさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)