Jさんの12月の読書メーター
記録初日
2012年01月02日
経過日数
1848日
読んだ本
532冊(1日平均0.29冊)
読んだページ
154454ページ(1日平均83ページ)
感想/レビュー
513件(投稿率96.4%)
本棚
18棚
性別
自己紹介
2017年が始まったので今年の目標は・・・
120冊!

100冊も最近全く届いていないのに・・・
さぁ、どんどん読もう。積読本いっぱいだし。


読書グラフ

最近の感想・レビュー(513件)

世間の流行に流されたっぽい感。取り敢えずさくっと読めた。共感できる部分がかなりあって、自分が一人暮らししていたらこんな生活をしているような気がする。日ごろのモヤモヤっとしたことをそのままダイレクトに文章にしていて、飾らないのがいいですね。星野源作品をもう少し読んでみようかと。
★52 - コメント(0) - 1月9日

新年最初の本はこれでした。面白かったけど、「赤毛のアン」の内容が朧げな自分はこの本の半分無駄にしている。キャバ嬢のシングルマザーに育てられ、「大穴(ダイアナ)」と名付けられた主人公と、お金持ちのお嬢様という全く違った環境で育った2人が、それぞれの生活に憧れ、全然違う現実の環境に葛藤しながら内に「呪い」をかけていき、最後にそれを解き放つ物語。女性向け、ですよね、分かってましたが。
★53 - コメント(0) - 1月7日

最近この三崎ワールドが合うものと合わないものがあって、今回は合うものだった。とある企業に完全に管理された町で、町民も企業を疑わずに日々を過ごしているところに、出戻りで夫婦が町に戻ってくるところから始まる。ありえない世界とわかりながらも、どこか現実社会に当てはまるのではないかと考えさせられる話でした。少し「となり町戦争」の雰囲気あり。
★32 - コメント(0) - 2016年12月21日

実際、江戸川乱歩に触れたのは小学生の時の「少年探偵シリーズ」で、大人になってからはこれが初めてとなる。なるほど、小学生が読めたものではない「狂気」的な作品集。全て面白いが、特に「芋虫」「鏡地獄」「人間椅子」「屋根裏の散歩者」は、その狂気じみた趣味嗜好に寒気すら覚える。ある種癖になりそう。
★36 - コメント(0) - 2016年11月27日

隠館厄介再登場。相変わらず災いが降りかかり、今回は少女の飛び降りに巻き込まれて危うく死にそうになるが、やっぱり死なない。少女も助かったが意識不明。遺書が残されており自殺かと思われたが、その動機は?を今日子さんが解いていく長編。でも、なんか段々ミステリー色よりも今日子さんをいじり始めているような・・・。個人的には短編の方がいい内容のような気がしてならない。
★37 - コメント(0) - 2016年11月23日

妻の読み聞かせ本。多分読み聞かせで盛り上がるのは、実はサングラスを外すところだと思うけど、自分としては耳につけるパンダワックスの「しろくろつけようぜ!」がツボだった。
★36 - コメント(0) - 2016年11月19日

妻が見つけてきた読み聞かせ本。やさしいオオカミ・・・わるいオオブタ・・・。しかもこのブタ、「3びきのこぶた」のオオカミを遥かに凌駕するハンマー、でんきドリル、挙句の果てにダイナマイトとは!そんなバイオレンスな展開だけど、最後は絵本らしく丸く収まりました。あら、テレビで紹介されてる・・・
★28 - コメント(0) - 2016年11月19日

いわゆる「スピンオフ」になるのでしょうか。「サクリファイス」シリーズ第4弾、舞台は大学自転車部。「サクリファイス」主人公のチカは登場しないが、チームオッジと赤城が登場。ほんの少しだけ繋がりがあるところがちょっとうれしい。ただ内容は重い。過去のトラウマでスポーツにのめり込めない主人公岸田がちょっとしたトラブルから自転車にのめり込んでいくが、過去の出来事が重くのしかかり・・・。また、同じ自転車部で兄とのいわくつきの櫻井。それぞれが重いものを背負い、思い悩みながらも自転車に打ち込む姿に心打たれる。
★46 - コメント(0) - 2016年11月14日

Jさんの感想・レビュー

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:星野源 柚木麻子 江戸川乱歩 西尾維新,VOFAN tuperatupera ユージーントリビザス 近藤史恵 横溝正史 地震イツモプロジェクト 柚月裕子
Jさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)