はっち

はっちさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年07月07日
経過日数
1724日
読んだ本
403冊(1日平均0.2冊)
読んだページ
128970ページ(1日平均61ページ)
感想/レビュー
341件(投稿率84.6%)
本棚
14棚
性別
血液型
O型
現住所
宮崎県
自己紹介
読書タイムは、一日の終わりの1,2時間、ページをめくる時間にとても癒されます。
お気に入りは
東野圭吾さん
有川浩さん
坂木司さん
原田マハさん
知念実希人さん

まだまだお気に入り作家さんは増えていきそうです

読メに出会ったお蔭で、初読み作家さんにもどんどん挑戦しています
今後も皆さんの感想を参考に、マイペースに読書を楽しみたいと思っています。
       2016年 8月

読書グラフ

最近の感想・レビュー(341件)

自分には何かが足りない、人と深く関わることを避け息をひそめて静かにゆっくりゆっくり成長してきた19歳の主人公、介護ヘルパーとして働き始め「先生」との出会いによって少しずつ自分の存在、人と関わる事、額装という仕事によって自分自身を受け入れ、またゆっくりゆっくり成長していく・・とても穏やかな読後感でよかったです。
★13 - コメント(0) - 3月22日

藤野恵美 初読み。連作短編集。京都の町屋長屋で、男子限定の料理教室での四人の生徒のお話。出汁の香りの漂うような、丁寧に作る料理の数々 正しく食す事で日々を大切に前向きにしていく、ほっこりして優しい気持ちになれる読後感でとってもよかったです。巻末に料理レシピが収録してあるのは嬉しかったです。
★15 - コメント(0) - 3月19日

とっても面白かったです!私にはあまり馴染みのないクラシックのしかもピアノコンクールを舞台にした青春ストーリー。審査員の心情やコンテスタントの思いや成長、心や音の描写、コンクールの緊張感や空気感、興奮がとても伝わってきて読む手が止まらず、改めて読書の素晴らしさを実感し満足の読後感です。読みながら出てくる曲がとても気になり検索して音楽にも触れながらの読書・・いつもと違う雰囲気を味わうことが出来ました。
★54 - コメント(0) - 3月18日

古典部シリーズ第1弾、デビュー作。以前から気になっていたシリーズようやく読み始めました、省エネ思考の奉太郎がなりゆきで古典部に入部し日常の謎を解き明かしていく・・伝統ある文集「氷菓」に纏わる謎、じわじわと惹きつけられる雰囲気、面白かったです。個性的な部員の関係性など今後が楽しみです、シリーズ追いかけたいと思います。
★23 - コメント(0) - 3月12日

天久シリーズ7作品目、推理カルテ第5弾。三つの短編集、毎回色々な症例が出てくるのも興味深くサクサク読めて安定の面白さ。相変わらずの鷹央と小鳥のコンビに鴻ノ池舞の復帰でますます勢いがあって楽しく読了。
★18 - コメント(0) - 3月9日

シリーズ第2弾。連作短編集、コレクターと名乗る人物の書き込みによって翻弄される警察と法医学教室の面々・・どちらも個性的なキャラ達で好感が持てる、真琴と小手川刑事のすっかり名コンビといった息の合った雰囲気も楽しく、シリーズの続編に期待ですね。とても面白かったです。
★22 - コメント(0) - 3月6日

東直子 初読み。食に関するエッセイに短歌が添えられている 共感したり、発見があったり日頃の食に対してもう少し丁寧に、季節を感じながら関心を持っていかなくてはいけないなあ~と、つくづく感じました。参考にしたいと思う部分も沢山あってとてもよかったです。
★5 - コメント(0) - 2月27日

シリーズ第3弾。惣次と夫婦となり、ますます聡明さも増しご寮さんとしての度量も備わって、五鈴屋を大店にという夢を二人で知恵を出し合い順調な流れに気持ち良く読み進めるも、そうそうすんなり行く筈はない・・と、やはり・・という展開に続きが気になってしかたありません。
★67 - コメント(0) - 2月26日

はっちさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:7冊 読んだページ数:2190ページ ナイス数:189ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ 2月もあっという間に過ぎ去った気がしますが、読書ライフはマイペースに楽しめました。リンク
★1 - コメント(0) - 3月1日 20時11分

著者グラフ

最近読んだ著者:宮下奈都 藤野恵美 恩田陸 米澤穂信 知念実希人 中山七里 東直子 〓田郁 秋川滝美 岡崎琢磨
はっちさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)