おさむ

おさむさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年07月06日
経過日数
1723日
読んだ本
1660冊(1日平均0.85冊)
読んだページ
524461ページ(1日平均258ページ)
感想/レビュー
1503件(投稿率90.5%)
本棚
61棚
自己紹介
読書のジャンルは純文学からミステリー、社会科学や近現代史、ノンフィクションまで「何でもOK!」。心の赴くままに読んでいます。
参考にするのは、毎週日曜日に新聞各紙に出る書評欄。複数の新聞で採り上げられている本については目を通すようにしています。
芥川賞と直木賞については「時の社会を映し出す鏡」だと思っており、歴代受賞作はなるべく読むようにしています。(完全読破はまだですが・・)あとチェックしているのは本屋大賞、大宅壮一賞、山本周五郎賞、小林秀雄賞など。
最近は視力が落ち、寝床で読むのが難儀ですが、1日1冊が目標です。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1503件)

小川さんが様々な本からインスパイアされて創設した10の短編。読み終えてそのネタを知ると、その幅広い知的好奇心に唸ってしまいます(個性的な人や出来事も多いところはちと笑えます)。作家さんの想像力は、貪欲ともいえる「読書力」に裏打ちされているんでしょうね。見習いたいものです。
★26 - コメント(0) - 3月24日

現代人の必読書かもしれません。データの質よりも量が価値を持つようになるデータ資本主義の時代が始まっています。それは因果関係ではなく相関関係を重視する世界でもあります。「理論の終焉」まではいきませんが、これからは物事の解釈の仕方が劇的に変わっていくんでしょう。単にビジネスに利用されているだけなら害は少ないのですが、放っておけば、予測や確率だけで人間が制裁されるSFのディストピアの世界を招く可能性があることを私達は自覚する必要があります。トランプ米大統領の誕生はこの変化の一端に過ぎない気がしてきました。
★43 - コメント(0) - 3月22日

先日ご逝去された三浦朱門氏の代表作。明治、大正、昭和と時代によって、移り変わっていった日本の「家族」のありようをうまく描いています。たまたま今話題の「森友学園」の校長一族に人物の設定が似ているので、本質とは関係ない所にばかり関心がいってしまった笑笑。
★43 - コメント(0) - 3月22日

世界で話題を呼んでいる経済書。人生100年の超長寿社会をいかに生き抜くか?従来型のライフプランはもはや役に立たない。若々しく生きる期間が長くなる(幼形成熟)と、年齢による固定観念は消えていく。人生で移行するステージが増えるなか、大切なのは計画と実験と習熟。世界中の国で、個人も企業も変化が求められているということがよくわかりました。
★43 - コメント(0) - 3月22日

「他力本願」の真の意味を教えてくれます。単なる人任せというのは間違い。自分の限界を知り、絶望のどん底になって初めて他力の大切さが理解できる。人生は理不尽で矛盾だらけで、確かなものなど何もない。だからこそ、他力が助けになる。英訳本を出した時、「TARIKI」とするしかなかったエピソードが書かれてましたが、自力が一番の米国人には理解できる出来ない考え方なんでしょうねえ。日本人で良かったー笑笑。
★38 - コメント(0) - 3月21日

ショッキングな題名とは裏腹に、新卒一括採用やon the job traning、ゼネラリスト志向といった(何かと評判のよくない)日本企業の採用雇用システムを再評価する内容。最近はスケジュールの後ろ倒しや前倒しばかりが世間で注目されていますが、そこは枝葉の話。それぞれの国は様々な歴史や文化や社会などの構造的な背景からシステムを作っており、単純に日本に欧米型を導入する「接ぎ木」はうまくいかない事はよくわかります(何でもそうです)。就活生は日本の就職システムをそれなりに信じた方が幸せなのかもしれませんね‥‥。
★49 - コメント(0) - 3月21日

本屋大賞2017の候補作という事で読了。傷心の主人公が周囲の人達のささえを受けて前向きに立ち直る。登場する書店や出版社の人達の本に対する純粋な愛情が滲み出ているのが、微笑ましい。(ただ、大賞受賞は厳しいかなあ〜)。出版不況といわれて久しいですが、最近はこうした書店や出版社が舞台の小説やドラマも増えています。本を読む人と読まない人の二極化が進んでいるのかもしれません。
★59 - コメント(0) - 3月20日

こんなに軽いタッチの柚月さんは初めて。テレビドラマにしたら、面白そうですね。主役2人の掛け合いが「謎解きはディナーに後で」シリーズに似ているので、つい北川景子さんと櫻井翔さんの顔が浮かんでしまいました笑。
★68 - コメント(0) - 3月18日

おさむさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、時代ミステリー「縁見屋の娘」の献本に応募しました!締切は3月16日!応募はこちら→ リンク
★5 - コメント(0) - 3月9日 17時44分

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:35冊 読んだページ数:9323ページ ナイス数:1882ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★40 - コメント(0) - 3月1日 14時16分

著者グラフ

最近読んだ著者:小川洋子 ビクター・マイヤー=ショーンベルガー,ケネス・クキエ 三浦朱門 リンダグラットン,アンドリュースコット 五木寛之 海老原嗣生 村山早紀 柚月裕子 中島正 福澤諭吉
おさむさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)