たけ

たけさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年07月28日
経過日数
1704日
読んだ本
382冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
122284ページ(1日平均54ページ)
感想/レビュー
248件(投稿率64.9%)
本棚
5棚
性別
血液型
A型
職業
大学生・院生
現住所
鳥取県

読書グラフ

最近の感想・レビュー(248件)

あっという間に読み切った。ビジネスを学んだことのない私にとってリンの策略はファンタジーの魔法のように映った。これをビジネスマンが読んだらどのような感想を持つのか気になる。
★1 - コメント(0) - 2016年2月14日

3篇のSF短編。宇宙ものをあまり読んだことがないので光の距離によるタイムラグを使ったギミックは新鮮だった。
- コメント(0) - 2016年2月13日

映画「氷雪の門」の鑑賞会にあたって参考になるかと読んだ一冊。どちらも終戦間際のソ連侵攻を扱っているが、あちらは樺太、こちらは千島列島での記録である。すでに日本はポツダム宣言を受諾しており、どちらも停戦交渉のための軍使が使わされたが、結果は対照的に、樺太では一行が射殺され、占守島では成功した。占守島において、日本軍が激しい抵抗を示したことが交渉成立の要因となったのだろう。軍使長島厚大尉は、その任を命ぜられたとき、大任を与えられたことに感激したという。それは眩しいまでの誇りであろう。
- コメント(0) - 2015年2月28日

幻想症候群という病気が関係する短編4つ。個人的に印象深いのは2番目の「無限回帰エンドロール」。ホラーだが、緊迫感がこれでもかと伝わり、筆者の表現力の高さがうかがえた。また他の短編では、物寂しい哀愁の漂う雰囲気が好みに合った。
- コメント(0) - 2015年2月17日

この人がこんなラストを描くとは…。ぶっちゃけ、作品を理解しきれなかった部分が大いにある。残念というか、悔しいというか。また再挑戦したい。
- コメント(0) - 2014年12月22日

途中まですげえつまんなかったけど終盤は面白かった。話の重要な部分は練られてる。ただ強烈な個性を持つメインの二人を”それらしく”描けているかと言われたらそうでもないような。狂気が足りない。つっこむべきか分からんがキャラの名前が寒い。…月光すげえ面白かった気がしたんだけどな。
- コメント(0) - 2014年11月5日

これはいい意欲作。入社試験のラノベなんて初めてだわ。裸同然で社会に放り出されて人権ないから^^ってどうなってんだ…。いろいろ粗いところはあるけど読ませられた。けど続きはないのね。デビュー作でふ○なりのヒロインとか作者レベル高すぎ。
★2 - コメント(0) - 2014年10月23日

世界の根底に関わる存在と隣り合わせなのに、登場人物の数が圧倒的に少なく、縮こまった印象を受ける。それと物語の速さが足りない。壮大さがもっともっと欲しい。プロローグが展開速かっただけに肩透かし喰らったのもあるんだろうな。あとこれは完全に趣味の話になるけどSF的なんだから聞かれてもいない設定語っちゃう変態さがほしい。第一空中都市から各都市の特色を並べ立てるとか。…まあそうなったら完全に人を選びそうだけど。
★1 - コメント(0) - 2014年10月21日

たけさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)