おかむら

おかむらさんの1月の読書メーター
記録初日
2012年08月11日
経過日数
1663日
読んだ本
1045冊(1日平均0.63冊)
読んだページ
284305ページ(1日平均170ページ)
感想/レビュー
1027件(投稿率98.3%)
本棚
12棚
性別
年齢
55歳
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1027件)

あー面白かったー! 金曜の夜に買って土日で一気に読める幸せ。すごく村上春樹だったよ! もうほぼ様式美と化してる主人公の生活スタイル。読んでてにやけちゃいます。パスタ茹でたよ。LP聴くよ。他にも春樹あるあるがそこかしこに。早く言いたい。本のオビには小難しいこと書いてあるけど、そんな構えなくても読み始めたら続きが気になってグイグイ行くよ!
★45 - コメント(2) - 2月26日

杉村三郎シリーズ4作目。前作ペテロのラストでびっくり、その後どうしてるのかしら杉村さん、と知り合いの近況を案じる気持ちにすらなっていたけど、ようやく知れました。なんとか元気にやってるようで。長編かと思ったら短編4つでしたが、短編といってもかなり長めなので読み応えたっぷりです。満足。しみじみほのぼのした中に入り込む毒の塩梅が好きだわこのシリーズ。
★61 - コメント(0) - 2月24日

南京大虐殺については、無かった派の人たちがネットとかで熱心に(しつこく)無かった無かった言いつのるので、この先ホントに無かったことになりそうなのが怖いですが、この本は著者がドキュメンタリー番組の制作過程で、従軍してた兵士たちが当時書いていた日記(一次史料)を入手検証してるので、これはさすがにあったよというショッキング及び裏付けも取れた内容ですが、まだ無かった言うらしい。中国側も盛ってる部分もあろうかと思うけどまるで無かったことにしたがる日本ってイヤな国だよ。
★46 - コメント(0) - 2月23日

型破りキャリア官僚の挑戦。前半の市民病院の再建はほんとにドラマ化したら面白いかもと思わせましたが、後半「掃除に学ぶ会」が出てきたあたりからトーンダウン。あの会はなーんか思想が正しすぎて怖いのよね…。
★30 - コメント(0) - 2月21日

映画館で予告編を見てほぼ忘れてたので読み直したくなって借りました。おー、これをどう映画化したのか気になるー。慶應大学のくだりはちゃんとやったのかしら? これと桐野夏生の「グロテスク」併せ読むとより楽しい。慶應、なんて恐ろしい大学なの! あとカバー裏の著者略歴が「早稲田卒、スキーサークル所属、不動産会社勤務」と殺されたダンナとまったく一緒なのがなんだかオカシイ。貫井流サービス?
★51 - コメント(0) - 2月17日

寂れ地方都市探偵。山形は友だちがいるから時々行くけどそうそうこんな感じ! 完全なクルマ社会で街に人が歩いてないのよ。そんなど地方で方言バリバリで探偵(というか便利屋)やってるシングルマザーの連作短編。脇役のヤクザやヤンキー青年も好印象なのでシリーズ化希望。そして連夜の張込み中子どもの面倒はいったい誰か見てるのかという疑問も次作で解決乞う。
★34 - コメント(4) - 2月17日

かつては人気タレントだったケントギルバートさん、最近はこっち方面で活躍してるよう。日本は悪くない、悪いのは韓国や中国やアメリカだといった内容で、こんなことをアメリカ人のお方から言われたらある種の日本人はさぞかし嬉しかろう。引用元が「夕刊フジ」だったりする…。あとYouTubeで見たってのも…。
★30 - コメント(0) - 2月16日

がんばれ零細企業もの。なんだ池井戸またかよ、と思いつつもどうしてこんなに面白いの!とにかく読みやすーい。ソフトカバーで折り返しに登場人物表が載ってるのも親切ー。 敵がわかりやすくイヤな奴なので最終的にギャフンと言わせるシーンが待ち遠しい。やはりドラマ化するそうですがシルクール飯山はぜひ西村雅彦、ゲンさんは橋爪功でお願いしたい。ああ面白かったー!
★74 - コメント(3) - 2月15日

おかむらさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

ララランド受賞したら混んじゃうと思って今日午前中に観てきたら、あらら、ムーンライトだったのねー。ムーンライト仙台でやってくれるかなー。そしてララランドは大変楽しい映画でした! カラフル!
★31 - コメント(0) - 2月27日 16時51分

買ってきたぞー。土日で読むぞー。
★34 - コメント(0) - 2月24日 19時47分

おかむらさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:村上春樹 宮部みゆき 清水潔 山田朝夫 貫井徳郎 深町秋生 ケント・ギルバート 池井戸潤 朝井リョウ 中西敦士
おかむらさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)