旅好きおやじ

旅好きおやじさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年05月15日
経過日数
2508日
読んだ本
802冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
171772ページ(1日平均68ページ)
感想/レビュー
802件(投稿率100%)
本棚
67棚
性別
職業
IT関係
現住所
神奈川県
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(802件)

銀行ではまだまだメインフレームが主流であるが、そのメインフレームというのは、現在普及しているサーバ機とは異なり、メーカ以外からなかなか書籍を買うことができない。この本ではそんなメインフレームの歴史やアーキテクチャについて記載されており、こういうことだったのかと初めて知るようなことも多かった。一時期はUnixやLinux、最近ではWindowsなどのオープンとも大差ないといわれている。確かにシステムの生産性などはオープンと比較し圧倒的にいいが、安定性はまだまだメインフレームがいいようだ。
★1 - コメント(0) - 3月18日

情報処理試験(エンベデッドシステムスペシャリスト)にそろそろ出題されそうなので、どんな仕組みで飛ぶものかを把握するために図書館で借りた。4つのプロペラの回転数を変えて使って上昇、下降、前後左右へ移動してみたり姿勢の自動制御やそれを可能にするセンサや制御機構、遠隔操作のためのリモコンなどの構成要素も知ることができた。これは、いつ試験で出題されてもおかしくないぐらいの題材だと思った。個人でドローンを持とうとは思わないが、ドローンのカメラを使って自分がドローンに乗ったように操作できるということには興味を持った。
★1 - コメント(0) - 3月17日

情報がマスコミの報道しかなかったころは国家を批判しているリベラルというのは正義の味方だと信じきってしまっていたこともあったが、ネットが発達したおかげでマスコミにたいするファクトチェックなどもできるようになったおかげで、リベラルやマスコミがうさんくさいというのは多くの人が思っていることだと思う。そのうさんくささの理由とは、現実を見ずに理想を追い求めるだけではなく、事実を捻じ曲げて自らの理想を他者におしつけるところにあるものだと思った。理想がどうであれ嘘をつくのはよくないことだと子供でも分かることなのだが。
- コメント(0) - 3月10日

AIという言葉自体大昔からあるのだが、最近のブームに何をいまさらと思っていたのだが、あまりにAI、AIというのでググると著者の書いたサイトがヒットした。わかりやすかったので著者の本を探していると売れ筋で人気も高かったので買ってみることにした。この本を読むと私が知っているよりさらに昔の人工知能からはじまり、最近のビッグデータを使って頭がよくなった人工知能や、ディープラーニングについても解説されており、人工知能についての知識を仕入れたい人にとってはこの本を読めば概要理解レベルはばっちりなのではないかと思う。
★6 - コメント(0) - 2月22日

組み込みソフトについて専門外の私にとって情報処理試験の勉強や参考書レベルではわからない現場感覚がわかるいい本だった。資格の勉強ではすでに製品化されているものに搭載されているリアルタイムOSのタスクの仕様とか装置の動作をどう捉えるかについての能力を求められるが、新製品を作るにあたり、時間分割の壁、機能分割の壁、再利用の壁というものがあり、それぞれどういうものか、どう乗り越えるべきか、再利用についてはエンベデッド技術だけでなく、将来の製品がどう使われていくのかまで予測しなければならないという奥深さが学べた。
- コメント(0) - 2月10日

人種によって多少は体質が多少は違うとは思っていたが、この本を読んで、人種による体質の違いがこれほど大きいものだと知った。ここまで違いがあるのであれば、確かに健康法や病気の予防対策を人種ごとに変えるのは正しいことなのだろう。私も筋トレをしているが、なかなか痩せてくれないのはもしかしたら欧米人とは違うからなのだろうか。そういう面もあるのかもしれないが、私の場合は単に摂取カロリー-消費カロリーが痩せるほどの差がないことが問題なのだろう。(笑)
★3 - コメント(0) - 2月8日

ストレスを強く感じているときに肩がよくこるが、これは何かに対応するために体が準備するために起きるためで、その準備緊張が人それぞれに癖があり、変なところに力が入るから起きるらしい。マッサージなどの対処療法ではなく、力の抜き方を専門化に見てもらうことで肩こりがなくなっていくという。本ではそのやり方などを書かれていたが、実践するDVDなり、そういったことをやる教室の有無なども調べてみたいと思った。
★2 - コメント(0) - 1月27日

はっきり言ってつまらなかった。1巻が秀作だけに1ヶ月以上も前からAmazonで予約し、家にこの本が届いて読んでみたがいまいち。1巻のように同じことを言っているのに、日本、韓国の視点で見たら違う意味になるという秀逸なネタが少なく、ただのその辺のマンガのようだった。多分、今後、1巻の面白さに戻ることはないと思うので、3巻を買うことはないだろう。
★1 - コメント(0) - 1月21日

旅好きおやじさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:星野武史 橘玲 松尾豊 酒井由夫 奥田昌子 成瀬悟策 山戸大輔,白正男 吉本佳生,西田宗千佳 ケント・ギルバート 岡村浩嗣
旅好きおやじさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)