アヒコ

アヒコさんの12月の読書メーター
記録初日
2009年07月29日
経過日数
2735日
読んだ本
2233冊(1日平均0.82冊)
読んだページ
691965ページ(1日平均253ページ)
感想/レビュー
1676件(投稿率75.1%)
本棚
2棚
性別
年齢
32歳
血液型
B型
職業
その他
外部サイト
自己紹介
ライトノベルばかり読んでます。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1676件)

二人は対立するのではなく、通じ合いながら戦うことになるのか。しかもそれが、ヴィヴィ・レインに必要とはどういう意味なのか。白いフクロウの目的も気になる。
★4 - コメント(0) - 1月21日

こんなに主人公が「ブサイク」とあからさまに言われるなんて。性格が明るく、落ち込んでもそれがずっと続くことはないので、楽に読めた。容姿の美醜に関わらず、自分に自信がないひとへのエール。まあ、この上司はどうかと思うけど。
★3 - コメント(0) - 1月17日

なんとなくディープラーニングをわかった気分。知能とは、特徴量を認識できることなのか。人間の知能が動物より高いとされるのは、概念を見つける能力が高いということ? それが目という画像認識によるのだとしたら、人ではない人工知能に、人と同じ目は必用なのだろうか? 人間を超えた人工知能に、同じ機能はいらないと思う。
★2 - コメント(0) - 1月17日

ご近所ファンタジーというか、日常密着型ファンタジー。主人公の真っ直ぐなところが、嫌味なく読めてよい。
★1 - コメント(0) - 1月14日

主要人物たちが成長していることを実感する。その中で、一番将来を見据えていたはずのえるが、未来を見失ってしまうとは。完結が近いことを予感させた。
★21 - コメント(0) - 1月11日

二人の絆は何があっても断たれることはないだろうと思わせてくれる。
★3 - コメント(0) - 1月10日

さすが怖い。オカルト関連のディティールの凄み。どうやらシリーズなので続きが楽しみ。
★1 - コメント(0) - 1月10日

これはおそらく、ブギーポップ・サーガのなかでは外伝になるものだと思う。しかし最後には謎だった相克渦動励振原理の内容が明かされ、ペイパーカットの正体が、薄々わかっていたけどそれが明確に提示された。エンペロイダーはブギーポップやオキシジェンとは違う次元の存在であるならば、それは一体何を起こすためなのか。虚空牙がやがて地球にやってくるのは確実で、それに対抗するための存在ではないのか。未来では枢機王が支配する荒廃した世界なのはなぜだ。謎が多い。
★2 - コメント(0) - 1月8日

アヒコさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:14冊 読んだページ数:4135ページ ナイス数:87ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 1月7日 21時45分

2016年おすすめランキング リンク
★1 - コメント(0) - 2016年12月30日 0時41分

アヒコさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:犬村小六 ゆきた志旗 和ヶ原聡司 米澤穂信 桜庭一樹 甲田学人 橘ユマ 冲方丁 牧野圭祐 暁なつめ
アヒコさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)