jr5477

jr5477さんの12月の読書メーター
記録初日
2012年09月10日
経過日数
1596日
読んだ本
628冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
194956ページ(1日平均100ページ)
感想/レビュー
487件(投稿率77.5%)
本棚
12棚
性別
血液型
O型
現住所
北海道
外部サイト
自己紹介
所持ラノベが多くなってきたので、整理も兼ねて登録してみました。
登録日より後に買った物は可能な限り感想を書いていこうかと思います。(10段階評価)
ネタバレは極力しないようにしています。

 ストーリー・・・そのまま内容のことです。
 設定・・・世界観設定のことです。
 文章・・・主に読みやすさのことです。専門的なことではないです。
 人物・・・キャラクターの魅力のことです。 

●ラブコメよりファンタジーの方が好き。…だったけど最近はどっちでもいいかな。
●ライトな話よりヘビーな話の方が好み。
●行動や頭が残念な子は嫌い。
●世界設定の細かい所は気にしないタイプ。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(487件)

物語:6 人物:8 中身はスローライフと言うほど軽くもなく、正統派ファンタジーと言うほど重くもなく、正にライトノベルと言った感じですね。とりあえず言いたいことは、圧倒的にもふもふ分が足りない!もっともふもふを!もふもふ!もふもふ!……すみません、取り乱しました。期待していたのとはちょっと違いましたがキャラ立てがしっかりしているので物語には入りやすかったです。やっぱりキャラに芯を感じられるかどうかは大事だなと。続きが出れば買います。
★1 - コメント(1) - 1月18日

物語:7 人物:7 設定が思った以上に凝っていて面白かった。不死であることをギャグにもシリアスにも上手く組み込んでいてバランスに優れていると感じます。ただ、ヒロインの花蓮が終始テンション高めなのが物語の雰囲気からすれば若干浮いている感じがするかも。重くなりすぎない為の清涼剤の役割なのかな。あとヒロインよりも主人公の方が魅力があるというのは最近では珍しい。早めに続きを読んでみたいですね。
★6 - コメント(0) - 1月18日

評価:7 デビュー作からのファンなので購入。面白かったです。しかし雰囲気や蘊蓄を楽しむには十分なのですが、登場人物を中心に読むのには向いていないかもしれません。Missingや断章のグリムの時のような強烈なカリスマを持つ人物がいないというのをどう見るかですね。平時の中に潜む恐怖を楽しめると見るか、エンターテイメントとしては物足りないと見るか、この辺は分かれそうな気がします。
★3 - コメント(1) - 1月11日

評価:5 なんか組の抗争みたいだった。良くも悪くも絵が合っていない印象。タイトルや絵に引っ張られて意外なイメージを持ちそうだが内容自体はそれほど突飛なものではないと思う。絵と内容のギャップを楽しめると考えれば悪くはないが、個人的には好きになれなかった。
★3 - コメント(0) - 2016年12月28日

評価:9 「誰が」「誰に」、もう一度、会えるのか。会うことになるのか。会ってしまうのか。いよいよ核心に迫ってきた感じですね。
★8 - コメント(0) - 2016年12月26日

評価:8 面白いというより雰囲気が良い。ショートショート形式のお陰で各地を回っている感覚が上手く出ている。各短編の最後にある教訓が地味ながら印象に残っている。ただタイトルの「私だけが歌ってる」の意味は分からなかった。
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日

評価:5 糖分過多系物語。主人公が他ヒロインにぶれないので単純にイチャラブを求めるならお勧め。ショートショート形式をうたっているが上手く行っておらず単にぶつ切りになってしまっている印象で、パラレル設定も活きているとは言い難い。
★2 - コメント(0) - 2016年12月26日

評価:8 魔物はいるし悪意もあるけれど、このセカイは間違いなくキレイであると断言できる。まるで絵本の世界のよう。綺麗事だけではなく、でも綺麗事を捨てない。真っすぐに育つ子供たちをずっと見守っていたい気分にさせられる。イチャラブは弱めでも十分に面白いシリーズ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月26日

jr5477さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

読破済みのラノベの感想を簡単にまとめた。まだ抜けてるのがありそうだがそれは気づき次第で。
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日 19時21分

著者グラフ

最近読んだ著者:無嶋樹了 絵戸太郎 甲田学人 徒埜けんしん 枯野瑛 土橋真二郎 岩田洋季 緋月薙 森橋ビンゴ 遠藤浅蜊
jr5477さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)