海猫

海猫さんの2月の読書メーター
記録初日
2009年07月10日
経過日数
2816日
読んだ本
1530冊(1日平均0.54冊)
読んだページ
350697ページ(1日平均124ページ)
感想/レビュー
1340件(投稿率87.6%)
本棚
3棚
性別
血液型
A型
現住所
大阪府
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
気分が変わりやすいので読む本のジャンルがころころ変わります。
テンションの上下も激しいので急にたくさん読んだり止まったりします。
コミュニケーションに飢えておりますのでナイスなりコメントとなりメッセージなりあると喜びます。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1340件)

べらぼうな上手さの連作短編集。各短編独立して読ませるし、エピソードが重なるにつれ義賊一家の面々が大きく浮き上がる。大正モダンな雰囲気がお洒落であり、格調あって生きの良い文章が効く。きっちり時代に没入させながらもすべては老人の過去語りという仕掛けがノスタルジックであり時に何とも言えない切なさを醸し出す。抜群のフォーマットで抜群の芸が発揮されている。でも時折、上手いだろ?みたいな著者のドヤ顔がすけて見えるのが浅田次郎作品の困ったところ。しかしそれよりも短編としてのキレはやはり素晴らしく、続巻も読んでいこう。
★127 - コメント(0) - 3月19日

ようやく全編の折り返しまできた。いよいよ6巻なると時代や人物が濁流の如く流れゆくような気がしてくる。様々に読みどころはあるが一番印象に残るのは石田三成。器の無さが徐々に見えてきてしまうくだりは痛ましく、フェードアウトするかのようにこの巻が終わるので、なにか儚さのようなものを感じてしまった。
★138 - コメント(0) - 3月8日

お話や内容そのものは面白そうだしむしろ好みである。が、まず主役二人がどっちがどっちやら?男性も女性もキャラの描きようが皆似た感じで区別がつきにくい。低体温な雰囲気で、独特のゆっくりした間合いやテンポもなにやらもどかしい。ある程度読むと慣れてきた部分はあるので、次巻以降も続けて読めば味が出てくるかも?だが今のところまどろっこしい印象。ぱっと見の紙面はお洒落なんだけどねー。
★58 - コメント(2) - 3月8日

映像で見ればカラフルであったり動きのインパクトがあったりするであろうし、場の空気感も出て、人物もリアクションや会話のイントネーションで立ち上がってくるんだろうが、文章にまったく映像喚起力がなくてしんどい。おそらくアニメ映画見てから読んだりすると裏設定がわかって面白い!というタイプなんだろうけど単体の小説して読むとキッツいなー、これ。
★67 - コメント(0) - 3月7日

真田家はいまのところ表立って動かないが、真田家を通して見た歴史は激しくうねる。豊臣家の興亡とともに草の者たちも活躍。物事を表からも裏からも両方の視点で描いて厚みを出していくのがいかにも池波正太郎的世界。
★128 - コメント(0) - 3月3日

児童向けレーベルで出た作品なので致し方ないことではあるが、分量が少なくていささか物足りない。しかし内容は現代を舞台に妖怪あり昔話ありで伝奇的な仕掛けを盛っていて、軽快にテンポ良く読めるので楽しかった。これ一冊でまとまりはあるけれども閉じて終ってないので、また続編が出ると良いかと思います。
★64 - コメント(0) - 2月25日

前巻までのマクロな政治的歴史的な表のドラマから、この巻は忍びの暗闘の世界へ突入。展開は女忍び、お江が圧倒的死地に放り込まれ生還するまでがほぼ中心ではあるが、シンプルゆえに人が生きるということに力強く心揺さぶられるものを感じた。ただこのパートが長大な物語の中でどういう意味を持つのかいまのところまだわからない。
★139 - コメント(0) - 2月19日

ややこしいはずのものがシンプルに語られて整理されて、頭の中にスーッと入ってくる感覚がなんとも気持ちが良い。ところどころの小ネタ、くすぐりのセンスはたまにちょっとどうか?と思うのも無くはない。しかし著者が楽しんで書いているのは伝わるし、軽快さも生み出しているのでアリ。後半は真田三代がメインになったが現在、真田太平記を読む参考になりまくったので結果オーライ。
★87 - コメント(0) - 2月10日

海猫さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!締切は3月30日!応募はこちら→ リンク
★22 - コメント(0) - 3月23日 21時25分

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!締切は3月27日!応募はこちら→ リンク
★23 - コメント(0) - 3月20日 14時34分

海猫さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:浅田次郎 池波正太郎 オノナツメ 神山健治 築山桂 房野史典 細川忠孝 うすた京介 髙田郁 パトリシアブリッグズ
海猫さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)