こんぺいとう

こんぺいとうさんの12月の読書メーター
記録初日
2012年07月02日
経過日数
1661日
読んだ本
471冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
149984ページ(1日平均90ページ)
感想/レビュー
415件(投稿率88.1%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
自己紹介
大学図書館勤務中。小説なら、ほぼどんなジャンルでも読みます。短篇は少し苦手…。漫画もいけます。「本の虫」歴は小学生時代、先生に登校時の読書禁止令を出された頃から。今は仕事に、家事に時間をとられ、なかなかたくさん読めませんが、平均月10冊くらい。お気に入りの一冊との出会いは、日々の糧です。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(415件)

人気シリーズを未完のままに、物語が紡げなくなった森和木ホリー。彼女には何が見えていて、何が見えなくなったのだろうか。弟子として雇われた國崎真実が屋敷で暮らすようになり、少しずつ変化が訪れる。ふわふわした雰囲気の不思議な物語。視点も時間軸もふわふわ動く。小説家の目ってこんな風なんだろうか。頭の中で勝手に動き出すストーリーをなんとか捕まえて書く。本当の人生って何なんだろうか。いつのまにか分岐点があったみたいで、何かに導かれるように進んで行く。誰かが紡ぐ物語にも、誰かの人生にも、境界線はないのかもしれない。‬
★12 - コメント(0) - 1月16日

南の離島にあるつるかめ助産院。自然とともに生き、生活を営む人々。生き物の根源にあるお産という現象の過酷さ、温かさが、柔らかく伝わってくる。それぞれに傷を抱えた心を持ちながらも、島の人々との交流を通して一歩踏み出していく姿が良い。なかなかここまで徹底した生活を営むのは難しい現代。けれども確かな憧れとともに、自分も浄化されたような気分になって、静かに読了。‬
★37 - コメント(0) - 1月14日

黒い粉を吐きながら、発症から30分で死に至る奇病、黒手病。解剖医である飯守、衛生研究所の岩倉、感染症センターの三和島たちは未知の感染症に挑んでいく。小野妹子や、植物病理学まで絡む壮大なスケール。途中途中の恋愛模様や、女同士のいざこざがちょっと陳腐すぎるのがもったいない気がするけれど、未知の病気との闘いや、生と死のドラマに釘付けだった。ハッピーエンド過ぎないラストも良かった!‬
★36 - コメント(0) - 1月12日

‪もうね、恩田陸さんお見事です。あの恍惚感がこうも言語化できるとは。舞台は、浜松国際あたりがモデルであろうピアノの国際コンクール。天賦の才能がありつつも悩み、慄き、進化していくコンテスタントたち。クラシックあるあるや、時にシニカルな批評に、そこまで語らせちゃうかとニンマリ。三次予選後は、もうお腹いっぱいで順位なんてどうでもいいと思うほど追体験させてくれる圧倒的な筆力。甘美でいて不条理な音楽の世界が絶妙な虚実のバランスで再構築されていて、読了後は心地よい疲労感。そうだった、そうだったよね。‬
★73 - コメント(0) - 1月10日

葛飾北斎の娘であったお栄。画号は應為。女だてらに筆を握り、絵師として生きたお栄の一生。当時の女性としては異質だったのであろうが、やはりそれでも女性ならではのカッコいい生き様に胸がすく。偉大なる父をもちつつも、しなやかに寄り添いながら、己の絵を求め続けるお栄の粋がこの一冊の中に詰まっていた。顔を上げて、進んでいく後ろ姿が見えるようなラストも素敵。‬
★48 - コメント(0) - 1月8日

商店街で育ったみひろと、圭祐、裕太の兄弟を中心とした連作短編。一作ごとに主人公が変わるため、丁寧な心理描写が効いてくる。商店街という舞台に幼馴染という関係。ちょっとヒリヒリするような設定だけれど、そこはかとない郷愁が漂っていて、心地良い窪さん独特の世界観。どうしようもない人たちだけれど、描き方はやっぱりやさしくてまあるい。赦し、赦されて、生きていくんだろうな。‬
★38 - コメント(0) - 1月6日

米原万理さんの没後10年を記念して纏められたエッセイ集…と思っていたら、東京外大時代の卒論まであって何とも興味深い。しかも一学生の卒論がきちんと読ませるモノに仕上がっているという事実がまたすごい。プラハでの生活や、通訳としての仕事。米原さんを象っていくものの一端を垣間見て、それでも単純に面白く、満足して読了。‬
★29 - コメント(0) - 1月4日

評判が良かったのでずっと気になっていたシリーズで今年の読み始め。毎年お正月は箱根駅伝に触発されて陸上ものを読むことが多いけれど、こちらはロードレースもの。他のスポーツと違ったかたちのチームワーク。エースを勝たせるためだけに存在するアシスト。何週間もの長丁場になる試合での戦略。なにもかもが新鮮な世界であっという間に読了。少し効かせたミステリーも良。‬
★55 - コメント(0) - 1月2日

こんぺいとうさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、話題の学園ラブコメ「寄宿学校のジュリエット 1〜4巻セット」の献本に応募しました!締切は1月23日!応募はこちら→ リンク
★6 - コメント(0) - 1月16日 21時23分

【献本プレゼント】読書メーターで「『東京タラレバ娘』『海月姫』『ひまわりっ』 各1巻 3冊セット」の献本に応募しました!締切は1月16日!応募はこちら→ リンク
★9 - コメント(0) - 1月9日 13時27分

こんぺいとうさんのつぶやき

読んでる本(1冊)

4074登録

著者グラフ

最近読んだ著者:大島真寿美 小川糸 山田宗樹 恩田陸 朝井まかて 窪美澄 米原万里 近藤史恵 柚月裕子 阿部和重,伊坂幸太郎
こんぺいとうさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)