hotspa60

hotspa60さんの1月の読書メーター
記録初日
2012年10月02日
経過日数
1607日
読んだ本
529冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
194719ページ(1日平均116ページ)
感想/レビュー
98件(投稿率18.5%)
本棚
2棚
性別
年齢
57歳
血液型
B型
現住所
北海道
外部サイト
自己紹介
2010年から登山を始め、山岳小説(新田次郎からはじまりました)を読み始めたのがきっかけで様々な本を読み始めました。
ほとんどが図書館から借りてくるため手元に残らないのでここのサイトを利用させて貰い、記録をとるようにしました。
思い出すたびに読んだ本に登録しているのでリアルタイムではありません。

2016年11月20日
ようやく過去の既読を登録し終え、リアルタイムになりました。
拍手を頂いた皆様の読書歴を参考にさせて頂き、楽しい読書ライフを送っております。
これからもよろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(98件)

常に向き合っている精神障害に対して自分は何が出来るんだろう・・・と切実に感じました。心からその人に向き合うエネルギーは今の私にはありません。生きるって本当にエネルギーが必要なんだな~。
★2 - コメント(0) - 2月18日

山岳小説としてはリアルでその場にいるような感覚を持ててとても面白かったです。けど、何となく説明臭くて入り込めなかった所もしばしば。ストーリー的にはサバイバーズ・ギルトに焦点を当てているのかと思うのですが、それならばもう少し掘り下げてほしい。けどそこがテーマか?と思うような展開もあり、何となく纏まりが無いような印象でした。加賀谷は復讐されなければならないほどの悪行だったのか?根拠にちょっと無理がある?失踪者もそうでしたが、山岳小説は大好きなのですが、この2作品、何となく入り込めないのは何故なのか?
★10 - コメント(0) - 2月18日

2016年2003年1991年1992年等々行ったり来たり。しかもその年の話の中で数年間話が進んでしまったりして年代をあわせるのに苦労しました。また樋口の大学時代の北アルプス冬季単独縦走とか真山の最後のヒマラヤ登山とかその他色々、かなりあり得なさそうな設定に現実味を感じませんでした。宮崎の存在はどうにでもなりそうな気がするのにシウラグランデでの樋口の滑落は宮崎の影響が大きそうだとの理由にも無理がある。物語りの核は良いし樋口の思いもわかるので全体的には良かった。久しぶりの山岳小説を堪能しました。
★14 - コメント(0) - 2月17日

癌に侵され残された余命を昔の恋人を探すために娘に依頼する美月。娘の李恵は付き合っていた男に裏切られ、母の介護に理由を見つけ傷心の帰省。母の昔の恋人(大橋)探しの中で李恵の新しい恋が始まる。大橋は結局洞爺丸台風で亡くなっていた事が判明。最終章でその洞爺丸の中の様子が描かれている。李恵の恋人はとっても身勝手でその相手も非常識極まる。大橋も無責任だし失踪の理由も曖昧。李恵は巨樹との再会で心揺れるが、引きずられること無く別れることが出来て良かった。手紙の書き方がとても心洗われた。淡々とした文章だが惹かれる。
★12 - コメント(1) - 2月2日

マスコミの倫理観が問われる社会派小説。誘拐事件の報道で誤報を犯してしまうあたりまではスイスイ読めましたが、多香美のウザいほどの責任感の強さと物分りの悪さを描く部分はちょっとしつこかった。同じことでいつまで思い悩んでるんだ!ってイラッとしました。後半に入ってからはどんでん返しが待っていて楽しく読むことが出来ましたが、全体を通しては物語りに何となく入り込めませんでした。最後に宮藤刑事が多香美を誘ったのは何故?ラストの多香美のレポがセイレーンの懺悔?じゃあ多香美がセイレーン? ?ばかりが付いてしまいました。
★21 - コメント(2) - 1月28日

ミステリーありホラーありファンタジーありと、色々なジャンルの短編集でした。一捻りも二捻りもあるストーリーとオチにちょっと消化不良気味でしたが、楽しく読むことが出来ました。
★16 - コメント(0) - 1月28日

初めての作家さんでしたがタイトルに惹かれて読んでみました。他の人とは違う感性に戸惑い、小さな頃から違和感をもって育ちます。唯一の理解者である妹のアドバイスで何とか世の中と付き合って行きますが、それにも限界が。白羽との再会と同居生活には呆れましたが恵子にとっては合理的な選択だったようですね。それにしても白羽の異常性格にはムカつきます。恵子は多分アスペルガーなんだろうなと思いますが、白羽は性格破綻者かも。読後感はちょっと微妙かも・・・。ヘビーな内容でしたが一気読みでした。
★54 - コメント(2) - 1月24日

それぞれの生き方や正しいと思う基準が人それぞれで、何が正しいのか・・・。世間の常識と自分の周りの常識と人としての常識との兼ね合いを見計らう難しさ。正義を貫くのは正しいが、自分の人間関係との兼ね合いを計るのも必要だと思います。そこにジレンマが生じ人として何が正しいのかわからなくなりますね。はじめは淡々とした人間模様が描かれ、どのような落ちがあるのか不安になりましたが、まさかSFとは!何となく入り込めぬままに読み進めました。生殖医療の行き着く先は悲惨な事になるのですね。科学の進歩は倫理が大切だと痛感!
★30 - コメント(0) - 1月23日

hotspa60さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:11冊 読んだページ数:3623ページ ナイス数:351ナイス ★1月に読んだ本一覧はこちら→ リンク 思ったよりも読めなかった感が。 けど、村田沙耶香さんの芥川賞受賞作が結構印象に残っています。
- コメント(0) - 2月3日 22時21分

著者グラフ

最近読んだ著者:本谷有希子 下村敦史 谷村志穂 中山七里 宮部みゆき 村田沙耶香 吉田修一 原田マハ 柚月裕子 新海誠
hotspa60さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)