hotspa60

hotspa60さんの12月の読書メーター
記録初日
2012年10月02日
経過日数
1572日
読んだ本
521冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
192487ページ(1日平均117ページ)
感想/レビュー
90件(投稿率17.3%)
本棚
2棚
性別
年齢
57歳
血液型
B型
現住所
北海道
外部サイト
自己紹介
2010年から登山を始め、山岳小説(新田次郎からはじまりました)を読み始めたのがきっかけで様々な本を読み始めました。
ほとんどが図書館から借りてくるため手元に残らないのでここのサイトを利用させて貰い、記録をとるようにしました。
思い出すたびに読んだ本に登録しているのでリアルタイムではありません。

2016年11月20日
ようやく過去の既読を登録し終え、リアルタイムになりました。
拍手を頂いた皆様の読書歴を参考にさせて頂き、楽しい読書ライフを送っております。
これからもよろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(90件)

美術には全く縁のなかった自分ですが、楽園のカンヴァスは楽しく読むことが出来ました。ルソーってそんなに評価されなかった画家だったんですね。また、ピカソと同じ年代を生きていたと言うことも初めて知りました。楽園のカンヴァス画像まとめサイトを見ながら読んでいました。表紙の「夢」を初めて見たときには全然感動しなかったのですが、読み終えて改めて見直すと、素晴らしい作品に見えてきました。ホントに単純。作品は素晴らしく、今まで何となく読まずにいたのがもったいなく思いました。
★36 - コメント(0) - 1月17日

「業をおろす」で泣けました。左方貞人さんの根底にある正義への淡々とした追求する姿勢の根幹がここのあるのかと思いました。組織の理論に左右されず、自分の信念を追求する姿勢がとても爽やかです。なかなか出来るものではありません。「検事の死命」は「使命」刑事編と「使命」公判編を一つの作品と捉えても差し支えないかと思います。最初の「心を掬う」はこの本に関係ないのではないかと思い、ちょっと残念だったかなと思いました。一つの作品としては秀逸なのですが、「検事の死命」と言う一冊の本のの中ではあまり必要性を感じませんでした。
★11 - コメント(0) - 1月13日

君の名は。と言う映画があるという事は知っていたのですが、小説があるというのを知り、映画は見ていませんが今回小説を読むことが出来ました。是非映画も見てみたいと思いました。おばあちゃんの一葉が「寄り集まって形を作り、ねじれて絡まって、時には戻って、途切れ、またつながり。それが組紐。それが時間。それがムスビ」と語っていた言葉が心に滲みまし。時間、人のつながり、それは一期一会の、とても大切な事だと思いました。ラストはハッピーエンド的な終わり方でとても良かったと思います。色々思う所はありますが、読めて良かったです。
★40 - コメント(0) - 1月11日

歴史小説は少し苦手でした。まず、登場人物の名前が読めない(T_T)。徳川慶喜や坂本龍馬や土方歳三などの有名人物(あくまでも僕の中でですが)は良いのですが、伊東甲子太郎や永井玄蕃頭尚志や・・・。役職名なども読めない文字が一杯。けど、土方と龍馬のコンビはなかなか味があります。龍馬が生きていたと言うラストは何とも気持ちのよい終わり方でした。五十嵐貴久さん、歴史小説も書くんですね。驚きました。史実と小説を上手く絡めて読み応えがありました。
★4 - コメント(0) - 1月9日

DVDで観た「食堂かたつむり」の作者と言うことで読んでみました。ホロッとしたり切なくなったり、心にしみる作品が多かったですね。その中に「いとしのハートコロリット」や「ポルクの晩餐」だったりと、ちょっとエグいところもあったりで小川糸さん、なかなかやるな~。いずれにしても、食事を一緒に摂るという事はその人の事を良く知る機会であり、信頼と言う隠し味が大切だと思いました。一つ一つの時間を大切に、悔いのない人生を送りたいと思いました。
★12 - コメント(0) - 1月5日

主人公である野村聡の変化が面白い。2/3位までは「どうしてわからないんだ!」ってジリジリしながら読んでいたましたが、最後にはホームレスに教えを請うまでになっていて「成長したな~」って感銘しました。エリート意識丸出しの部分は自分のことが本に書かれて全国に知れ渡ってしまったって思ってしまうほど酷似していて、反省しきりでした。この本を読むことが出来て本当に良かったと思いました。けど、野村聡の心境の変化を読み取ることができず、ちょっと残念な所もありましたがラストは「この県の将来は明るくなるかな?」と期待出来ます。
★2 - コメント(0) - 1月2日

人が人を裁く。法律で裁けるものは良いとして、そうじゃない事件も数多いのじゃないでしょうか?そんな時人はどうするのでしょうか?人それぞれだと思いますが、織口さんのように私刑(本当は自分で殺そうとしたのではないと思いますが)に走る人もいるのではないでしょうか。けど、それは許されないことです。自分ならどうしよう・・・。織口さんは無念を晴らせたのでしょうが、それに巻き込まれた佐倉さんと範子さんは切ないですね。精神を病んでしまう。なぜ無関係の人がここまで巻き込まれなければならなのか・・。切ないラストでした。
★3 - コメント(0) - 1月1日

信念を貫き通す半沢の生き方が痛快です。近藤が強くなれたのも嬉しい限りで、同期入社の仲間って心強いですね。池井戸作品は痛快で気持ちよく読めます。
★11 - コメント(0) - 2016年12月28日

hotspa60さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:12冊 ナイス数:231ナイス ★12月に読んだ本一覧はこちら→リンク 12月は何かと忙しく、自分で炊事洗濯掃除等、家事をこなさなければならなかったのですが、かえって充実してました。また頑張るぞ!
- コメント(0) - 1月1日 13時40分

著者グラフ

最近読んだ著者:原田マハ 柚月裕子 新海誠 五十嵐貴久 小川糸 桂望実 宮部みゆき 池井戸潤 薬丸岳 近藤史恵
hotspa60さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)