ひろよし

ひろよしさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年10月29日
経過日数
1607日
読んだ本
342冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
123184ページ(1日平均76ページ)
感想/レビュー
15件(投稿率4.4%)
本棚
0棚
性別
血液型
B型
自己紹介
主に歴史・時代小説、ミステリー、警察物なんかが好みですが、このところ意識して色々なジャンル、新たな作家さんに挑戦しています。

文章に全く自信がないので、レビューを投稿すること無く記録用としていたのですが、思うところあって本年(2017年)より、すこしづつ投稿してみようと思い立ちました。

お目汚しの点も多々あろうかと思いますが、どうぞ寛大な心で見てやってください。

駄文をお読み下さった皆さま。ナイス!を下さった皆様、お礼申し上げます。
ありがとうございます。

どうぞ、宜しくお願いします。








読書グラフ

最近の感想・レビュー(15件)

やっぱりこの作家さんは長編より短編のほうが私は好きだなぁ。「風天孔参り」と「金色の獣〜」がお気に入り。すっかり恒川ワールドに取り込まれていますが、未読があと僅か。寂しくなってきた。少し間をあけて楽しもう。
★1 - コメント(0) - 3月14日

あっという間に読み終えちゃって、少し勿体無いことした(笑)図書館本だったから次は購入して再読したい。多くの皆さんと同じく『死神と旅する女』『カイムルとラートリー』の2編がとても良かった。
★16 - コメント(0) - 3月8日

10コの願い事を叶える事ができる。読み終わった後、妄想の世界に浸り随分楽しませて貰いました。ま、下らない使い方して後で激しく後悔するんでしょうな。私の場合(笑)
★3 - コメント(0) - 3月4日

一章は背中ゾクゾク、オドロな展開で没入して読んだ。二章は勘違い育メンパパに違った意味でおぞましいさ、怖さを。良し!って盛り上がったんですが、三章のスーパー霊媒師登場からは肉弾バトル戦、ホラーアクション映画みたくなって雰囲気変わったのが少し残念。警察庁のおエライさんともお知り合いで、ひかえおろー的な場面がどうにも。…………中学の同級生の弟で、歯に爆弾が落ちたが如き歯並びぼぎわんの彼。どうしてるかなぁ。すっかり忘れていた事を思い出した。
★1 - コメント(0) - 2月28日

夜行の冬が特に良かったなぁ。冬の夜に鈴の音が聞こえてきたら、さて……………ついて行きたいような、ん〜やっぱり無理か。いや、随分昔について行った気もしてきた(笑)
★1 - コメント(0) - 2月27日

読みやすく、入り込める文章でさっと読了。最後は予期せぬどんでん返しで楽しめたのですが、うーん、ですが私としては一流の「交渉人」としての交渉術やら葛藤やらを、犯人とのやり取りの中でガッツリ盛り込まれるのを期待してたんですけどね。医療過誤が重要なテーマ。遠野警部の語るのは、まぁ正論でしょうから表だって反論することは顰蹙もんでしょうけど、ここでの語りは随分理想的で優等生的なお答えに感じたなぁ。犯人側に説得力があった様に思えた。
★4 - コメント(0) - 2月20日

リカの余りにも人間離れな不死身ぶりにツッコミを入れたくなるところもありましたが、もうこりゃ、私としてはリカモンスターとして読みました。で、一気に読みきり。いや、気持ち悪いし怖かったし。んでもってくさっ!!
★10 - コメント(0) - 2月19日

恒川さん3冊目。今回も妖しくてホラーで幻想的な恒川ワールド。覗いてはみたいけど、入り込んじゃうのは微妙だなぁと思った美奥という町にまつわる連作短編集。いやはや絡めとられました。「くさのゆめがたり」が特によかったなぁ。「屋根猩猩」も。癖になります。他の恒川作品もじっくりと読んでみようと思ってます。
★1 - コメント(0) - 2月12日

ひろよしさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:宇野千代 齋藤孝 恒川光太郎 澤村伊智 五十嵐貴久 東野圭吾 小川勝己 熊谷達也 松岡圭祐 内藤了
ひろよしさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)