Satoshi

Satoshiさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年11月03日
経過日数
1602日
読んだ本
650冊(1日平均0.41冊)
読んだページ
275521ページ(1日平均171ページ)
感想/レビュー
450件(投稿率69.2%)
本棚
22棚
性別
職業
技術系
現住所
神奈川県
外部サイト
自己紹介
ミステリーを中心に読んでいます。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(450件)

ギリアン・フリンのサイコホラーな小説を読んだので、今度は可愛らしいミステリーが読みたいと思い、本作を購入した。小生意気な少女が大人を出し抜き謎を解くのかと思いきや、意外とトライ&エラーを繰り返し、一生懸命なところは好感かを持てる。見た目もアラレちゃんの様な子供かと想像した。化学の知識が無いので犯行が完全犯罪かイマイチ解らなかったことと序盤の展開が少し退屈に感じられたこと以外は面白かったと思う。
- コメント(0) - 3月23日

地形と文明の謎を論理的に書いているのかなと思っていたが、ただ地域ごとの歴史を記載しているだけで、期待外れであった。まあ、学校で勉強した世界史を地図とともに思い出せたのはよかったが
★4 - コメント(0) - 3月12日

バブルの真っただ中に書かれた経済書。今になって読んでみれば、何も変わっていない。違うところはIT技術を駆使した金融取引により、より過熱しただけである。経済とは経世済民という言葉から生まれたEconomyの和訳であるということを思い出させた。自国の労働者の雇用を守らない経済というものは狂っているし、取引に重みを置いた金融工学は経済学の本質から外れている。
★4 - コメント(0) - 3月11日

好きな芸人である米粒写経が薦めていたので、読んでみた。春日太一の「あかんやつら」と同様に日本映画が熱かった時代の話。山城新伍は天邪鬼な俳優であるイメージが強かったが、本書内では若山富三郎・勝新太郎兄弟への憧れと愛情が溢れている。本書を読んでいても彼らの様な俳優はこれからは登場しないだろう。ただ、勝新太郎は業績の偉大さよりも大麻の不法所持や借金の問題ばかりクローズアップされており、私のような彼の黄金時代を知らない世代には何か豪快な昔の大俳優としてしか思われていない。
★2 - コメント(0) - 3月11日

父親に薦められて読んでみたが、中々面白かった。私もサイコパスとは残酷な殺人者をさすことと勘違いしていた。この手の作品は定性的な分析が多いのだが、科学者らしくデータに基づいているので、説得力があった。会社にいてもなぜこの人は何でもないことで激怒して怒鳴り散らしているのだろうと思っていたが、生まれつきの資質であると考えればある意味悩まなくてすむ。
★14 - コメント(0) - 3月9日

ゴーンガールの著者によるミステリー。アメリカ中西部の田舎ならではの閉塞感と追い詰められた農家の姿の描写は横溝作品の様だ。最後まで読者を飽きさせずに真相を引っ張るのは流石だと思うが、伏線を拾い上げて結末に集約しているわけでないので、不完全燃焼だし、主人公の兄の行動の動機も理解できないまま。冤罪はよくないねという一般的な感想しかない。子供は大人が被害者だと決めつけたら、嘘をつき、被害者として証言することもあるというネタはもっと有効活用出来ると思う。ダークな要素を集めてもカタルシスがないとなぁ。
★5 - コメント(0) - 3月8日

文体が個性的であり、読むのにかなり時間がかかった。恐らく、英語の原文で読むと独特の抒情感があるのであろう。読むのに苦労した割にはストーリーは単純な妻を殺された中年刑事と元ジャンキーの復讐+ロードノベルである。クラムリーを彷彿させられる虚無感が溢れる文体であるが、ラストは何だか温かい気持ちにさせてくれる。元ジャンキーのケイスが魅力的かつ知的であるので、彼女の存在が物語の軸となっている。悪役であるサイラスの凶悪さも際立っているが、カルト教団の教祖である必要性は感じさせられなかった。
★6 - コメント(0) - 3月4日

Satoshiさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:10冊 読んだページ数:4699ページ ナイス数:88ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★2 - コメント(0) - 3月1日 16時02分

【献本プレゼント】読書メーターで感動のサスペンス巨編「天上の葦 上下巻セット」の献本に応募しました!締切は3月2日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 2月23日 12時41分

著者グラフ

最近読んだ著者:アラン・ブラッドリー 武光誠 下村治 山城新伍 中野信子 ギリアンフリン ボストンテラン ジェフリーディーヴァー 金成隆一 マイクル・コリータ
Satoshiさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)