shouko

shoukoさんの2月の読書メーター
記録初日
2012年01月10日
経過日数
1901日
読んだ本
848冊(1日平均0.45冊)
読んだページ
194988ページ(1日平均102ページ)
感想/レビュー
738件(投稿率87%)
本棚
3棚
性別
現住所
大分県
自己紹介
本を読むのが大好きです。自身の読書の記録を記すことと、本選びの参考に、皆さんの感想をのぞかせていただけたら・・と登録しました。自分の感想を表現することは苦手で恥ずかしいのですが、拙い文章ながら、足跡を残すのもいいかな?と思い始めています。よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(738件)

みをつくしシリーズに纏わるエッセイと、作中に出てきた料理のレシピ本。つる屋の間取り図が嬉しかった。自分の頭の中で想像していた間取りと違っていたけど、つる屋の皆が働く姿とお客さんの様子に見入ってしまった。
★23 - コメント(0) - 3月21日

自然科学の本のことを紹介する本です。私自身は理数系は苦手(というか理解不能!)なので、せっかくの紹介本を手に取る事はないかもしれませんが、高野文子さんに興味を持ちました。ちょっと手塚治虫っぽい絵で、ストーリー展開が面白かった。
★11 - コメント(0) - 3月20日

30代前半既婚女性の高校の同級生4人の、それぞれの4つの話。べったりでなく、同調でもなく、タイプも違う4人の、程よい距離感の友人関係に好感が持てました。そして、他者からは羨ましくみえる暮らしでも、それぞれに問題を抱えて悩んでいます。4人が、もがきながらも前に進んでいく姿に、応援を送りたくなりました。
★14 - コメント(0) - 3月20日

世に蔓延る『悪意』とは何か、そして、その悪意に対する対処法が書いてあります。誰しも悪意と善意を持っていて、個々の悪意と善意の比率が、そのまま社会の悪意と善意になる。今の社会から悪意を減らし、善意に満ちた社会にするためには、私たち個人が変わること。
★11 - コメント(0) - 3月20日

冒頭の人物紹介で、大吉じいちゃんやその他の人たちの年齢が、一歳ずつ増えてました。第一巻で1年過ぎたのだから当然なのですが、長いシリーズになりそうな嬉しい予感。第二巻も癒されました。じいちゃんにも、タマにも長生きしてほしいです。
★16 - コメント(0) - 3月18日

大吉じいちゃんと猫のタマの日常。このところ、テレビでもネットでも連日騒々しいニュースばかりでうんざり。そんな中、この本でホンワカと癒されました。私もこんな老後を過ごしたい。
★23 - コメント(0) - 3月18日

人間の世界で孤独を抱えた少年が、バケモノの世界で心身ともに成長していく話。『人間だけが心に闇を持つ・・・』バケモノの台詞です。はい、その通りです、闇に呑み込まれないように、正しく強い意志を持てるよう精進します。
★11 - コメント(0) - 3月15日

著者が自身のルーツを調べていく話。著者のユルい感じが面白い。自分の正確なルーツを調べる事は不可能でしょうが、調べていく過程で身内と思われる人(遠いけれど)がどんどん広がり、見知らぬ人たちにも親近感を感じ、それが他人を大事に思う気持ちに繋がるような気がしました。
★16 - コメント(0) - 3月12日

shoukoさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:21冊 読んだページ数:4359ページ ナイス数:473ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★8 - コメント(0) - 3月1日 18時11分

著者グラフ

最近読んだ著者:高田郁 高野文子 飛鳥井千砂 江原啓之 ねこまき(ミューズワーク) 細田守 高橋秀実 YADOKARI,さわだいっせい,ウエスギセイタ 群ようこ ヤマザキマリ
shoukoさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)