迷人

迷人さんの2月の読書メーター
記録初日
2004年07月16日
経過日数
4636日
読んだ本
2998冊(1日平均0.63冊)
読んだページ
945139ページ(1日平均199ページ)
感想/レビュー
1691件(投稿率56.4%)
本棚
75棚
性別
年齢
61歳
職業
事務系
自己紹介
★★★読書傾向の異なる方からお気に入り登録される場合がありますが、お返しの登録はいたしませんので、悪しからず。(2014.12.21)

************************************************************
◆2012年11月12日~利用開始。それ以前は「読書メモ」から起こした単なる記録。/読んだ端から忘れるため、あらすじをメモ。【ネタバレ注意】

+――――――――――――――――――――+
| 2012年11月25日~2012年12月31日 036冊 |
| 2013年01月01日~2013年12月31日 514冊 |
| 2014年01月01日~2014年12月31日 351冊 |
| 2015年01月01日~2015年12月31日 296冊 |
| 2016年01月01日~2016年12月31日 343冊 |
| 2017年01月01日~2017年02月28日 059冊 |
+――――――――――――――――――――+

◆アイコンは、ジュリアーノ・ジェンマです。
◆趣味は、散歩、昼寝、読書。
◆警察小説が好み。企業、金融、医療等をテーマとした作品にも興味・関心があり、雑食系となりつつあります。
◆お気に入りに追加、解除、ブロックはご自由にどうぞ。

************************************************************
☆ときどき過去のレビューを整理中します。(2014.1.15~)

☆お気に入りさんが300人を超えましたが、皆さんの感想・レビューを全部読むことが困難状況となってきました。そこで、誠に勝手ではありますが、随時見直しをさせていただき、共読本の少ない方を中心にお気に入りを解除させていただく場合もありますので、あらかじご了承をお願い申し上げます。(2015.8.24~)

☆政治・思想等のレビューや週刊誌・月刊誌、【献本プレゼント】のつぶやきにナイスの返事はいたしません。(2016.3.24)

☆感想・レビューのない方からのお気に入り登録に、お返しの登録はいたしておりません。(2016.9.18)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1691件)

思い出の「食」を捜していただけなかったら、私はずっと過去ばかりを追いかけてしまっていたと思います―。京都東本願寺近くの鴨川食堂には、今日も人生の迷い人が訪れる。①司法試験合格を目指して上京する日の朝に飲んだ味噌汁、②大事な約束と一緒に贈られたおにぎり、③道ならぬ恋の思い出となった豚のしょうが焼き、④酸っぱくないお祖母ちゃんちの冷やし中華、⑤弱小野球チームに食堂のおっちゃんが振る舞ってくれたから揚げ、⑥幼い息子と最後に食べたマカロニグラタン。板前の父と探偵の娘がお迎えする、看板のない食堂にようこそ。→(続)
★65 - コメント(1) - 3月24日

医療費の高騰で病院に行けなくなる人が急増した日本。医療勝ち組と負け組に患者が二分され、同じく医師も、高額な医療で破格の収入を得る勝ち組と、経営難に陥る負け組とに二極化。そんな中、勝ち組医師を狙ったテロが連続して発生する。現場には「豚ニ死ヲ」の言葉が残されていた。若くして全日本医師機構の総裁となった狩野のもとにも、脅迫状が届く。医事評論家の浜川は、狩野に依頼され、テロへの関与が疑われる医師・塙の行方を探すことに…。/医療費増大による財政圧迫、医師の偏在による地域医療の崩壊など、重い課題を改めて認識。
★97 - コメント(0) - 3月22日

断捨離? ミニマリスト? そんなのしらんがな!!! 敵から身を守るためなのか、世間に認めてもらうためなのか、それとも自らの欲望なのか、今日も女は心身ともにさまざまな「甲冑」を着たり脱いだり大忙し。いつの間にか心のクローゼットは、女の気持ちをやたらザワザワさせる甲冑だらけなのです。/①『七分丈の憂鬱』七分丈のレギンスは流行遅れなんですね。②『いわゆる手段の目的化』職場の会議のことではなく、ビキニのこと。この後着用のチャンスはあるか?③『手のつく料理』時間と労力ともてなし。味が加われば最高!
★92 - コメント(1) - 3月21日

神奈川県の閑静な住宅街で起きた一家惨殺事件。15年前に同様の未解決事件があり、その時と同じく遺体にはピエロの化粧が施されていた。中戸川俊介が現場に向かうと、そこに長身痩躯の初老の男が現れた。彼─久井重吾は現役時代に“パイルドライバー”の異名をとった元刑事で、15年前の事件を捜査していた。アドバイザーとなった久井と俊介は捜査を開始。だが直後、犯人と名乗り出た男が殺害されてしまった…。/①面白かったです。②久井と俊介のコンビ、また読んでみたい。③そして、そこには俊介と荘田友里の未来の形が…。
★91 - コメント(0) - 3月21日

世界のHOKUSAI、転居93回の画狂人―変幻自在の超絶画技が冴えわたる!冨嶽三十六景、諸国瀧廻り、百物語から、黄表紙、狂歌絵本、読本、絵手本、艶本にいたるまで、収録図版500点超。/①何と言っても表紙となっている『富嶽三十六景 神奈川沖浪裏』が最高である。②好きな構図が『尾州不二見原』(桶屋の富士)。丸い桶の枠の向こうに小さな富士が見える図。③P42~黄表紙以下は絵が小さ過ぎて残念。④艶本『つびの雛形』の2枚は弩迫力。
★89 - コメント(0) - 3月20日

農家の手伝いや高齢者のおつかいなど、ほぼ便利屋と化している探偵の椎名留美は、山形市で娘と二人で暮らしている。元の上司である警察署長から、さくらんぼ盗難犯を突き止めて欲しいという、久し振りの探偵らしい依頼が入ったのだが…。(第1話『紅い宝石』)/①山形弁満載で読み辛いでけど、癒される。②女探偵にくる依頼は、さくらんぼ窃盗に始まり、万引き、売春、拉致監禁、屋根の雪下ろし、大麻栽培、ツケの踏み倒し、パワハラ・セクハラ…。ちょっとだけ悪い奴らをやっつける。でも、強面の逸平君がいないと上手くいかないね。
★97 - コメント(0) - 3月19日

生安の女性刑事・篠原早紀は、突然警視庁外事五課へと異動になり、癖のあるメンバーとともに、東欧のスパイの監視を開始する。同課の風間律子を目標に仕事をしていた早紀は課長の常川から律子の内偵を命じられる。五課内に潜む裏切者の炙り出しのためだった。東欧のスパイハントの傍ら、公安部内の黒い影を彼女は払うことができるか…。/①囮だったこと明かされた早紀。落ち込むだろうね。②ホルマリン漬けの○○って、元の役割を果たすのかしら?③日本にはスパイ行為を処罰する法律がない。スパイ天国の日本、未来は大丈夫か?
★88 - コメント(0) - 3月19日

長野・群馬県境で、自衛隊の運搬車が襲撃を受け、核燃料が強奪された。同時刻、岐阜県の飛騨山中で大学教授らの乗った車が土石流に流された。生き残ったのは八神准教授、ただ一人。その後、八神は見えない敵からつけ狙われる。一方、自衛隊の運用支援・情報部の溝口は、襲撃犯の洗い出しを厳命される。襲撃犯は誰か?その目的は…?/①石油危機以来、山中で極秘に核兵器開発していて、それが米国にバレちゃった。北朝鮮もイスラムも無関係。②防衛幹部の溝口に対する仕打ちが分かり難かった。③瀬島部隊が全くの無駄死で気の毒としか言いようがない
★102 - コメント(0) - 3月18日

迷人さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

おはようございます。今日も新人さんが来ます。体育の教員免許をお持ちのようです。昨日のピアノの彼女もそうですが、我が社には教員免許所持する方がチラホラ…。
★8 - コメント(0) - 2017年3月25日 6時37分

ただいま~♪ うちの会社には小さいながらホールがあり、古いピアノが置いてあるんですが、音大出の職員がピアノを弾くというので、20分ほど聴いてきました。結構な御手前で、隠れた芸に驚きました(^_^.)
★74 - コメント(0) - 3月24日 21時23分

迷人さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:柏井壽 久坂部羊 ジェーン・スー 長崎尚志 深町秋生 麻見和史 安生正 東野圭吾 長岡弘樹
迷人さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)