呉もよこ

呉もよこさんの12月の読書メーター
記録初日
2011年01月22日
経過日数
2189日
読んだ本
243冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
64145ページ(1日平均29ページ)
感想/レビュー
203件(投稿率83.5%)
本棚
4棚
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(203件)

キャリアOLのオタクと付き合うまでの日記。 告白後「こんな告白したら、BOYS BE・・・みたいでキモイですか」から始まってくるすったもんだは、私的にも、ナイスな漫画チョイスと懐かしさもありツボに入る。時折みせる、お互いの心の闇に、チクリと来るが、ほとんどが多方面にわたるマニアックなネタの嵐に吹き出す事もしばしば。それでいて、下手な恋愛指南書よりも、ずっとタメになる事がかかれている気がする・・・(ネタの嵐に埋もれているが) 特にガンダム・格闘技ファンにはツボが多いのでは?!
★8 - コメント(0) - 1月17日

お料理のブロガーさんと知らずに初読み。 こちらはちょこっとお料理レシピは載っているものの、タイトル通り、雑記 エッセイとなっています。 しかも、オシャレな表紙とはウラハラに、コッテコテの関西弁でおりなすエッセイは、つい噴出してしまう内容ばかり・・・。お料理関係ないことの方が大半かも?!おばあちゃんネタ、おなかよじれるよ! お料理レシピは、個人的には好みではないが、彼女のエッセイは今後も読みたいな。
★10 - コメント(0) - 1月11日

江戸川乱歩の名作をベースに現代のテクノロジーを加え、現代風?にした短編集。 スマホやゲーム等乱歩には似つかわしくない最新機器が使われ、会話もイマドキの会話。猟奇さが半減する分、現代に散らばっている「悪意」をエッセンスに補い、キッチリ乱歩の世界観。子供の頃、乱歩の猟奇さに震えたが、こちらは、悪意の重たさに震える。乱歩が、これを読んだら何ていうのかな?かなり忘れかけてる乱歩も、もう一度読み直したくなってきた。
★38 - コメント(2) - 2016年12月15日

タイトルに食いついて、読んだものの、内容が浅くてガッカリ。 多分、老後の貯蓄を真剣に考えてる人なら「そんな事は既に知ってますし、やってます」だし、老後の貯蓄を考えない人は、読まないんじゃないかな・・・ 雑誌のVerryに出てる人に憧れて浪費とか、近所の奥様とランチ会の為に服を新調とか、バブルのイメージ一辺倒で、それだと「見栄を張るな」の一言で結論出ちゃうのでは?と突っ込みたくなる内容・・・
★9 - コメント(0) - 2016年12月10日

訃報を聞いた後に読んだから、尚更そう思ってしまったのかもしれないが、彼女の中年期は、生きづらかったと思う。普通、30代あたりから、女性は「図々しさ」を身につける。「中年が女子ww」とバカにされようと、「おばさんが何若作りして」と言われようと、全てスルー。又は、全てギャグや落ちに変える話術のスキルがドンドン上がる。だから、中年期は自由になれる。しかし、彼女はいつまでも少女の心を忘れないピュアさがあったのだろう。だが、やっぱり読んでいて辛くなる。本来お洒落は自由なものだから。
★14 - コメント(0) - 2016年12月6日

葉崎FMのラジオコーナー「みんなの不幸」に突如?!彗星のごとく現れた「こころちゃん」の不幸ぶりを語る「こころちゃんのぺんぺん草」の投稿。 留まる所を知らないこころちゃんの不幸っぷりに、悲惨なのに、つい笑ってしまう。 しかし、この作家さんは、カラっと明るく、毒をぶちこむのが得意な作家さんだな・・・と思う。
★8 - コメント(0) - 2016年12月5日

お嬢様、不良、普通の子の風変わりな女子高生3人の学園ミステリー。死体や幽霊、時にイジメなんかも出てくるが、シリアスな展開にはならず、3人かしましくドタバタと解決?!さほど学園ものは好きではないのだが、こんな女子高生良いなぁ~と楽しめた。ドタバタコメディの中にひっそりと毒っ気も盛り込んであるのが尚良い。
★20 - コメント(0) - 2016年11月30日

ミレニアムに続く、重厚な北欧ミステリー。 元クラスメイトが次々と残虐な手口で殺されていく。 そこに、サイコサスペンス、イジメ、北欧3カ国の警察が絡み、警察内部の人間関係、ひとつひとつピースがはまっていくような読み応えのある作品だった。 若干、肝心な所が「刑事の勘」で済ませてる所が都合よすぎて、残念ではあるが、600ページを超える本を飽きることなく読み終われた。しかし、北欧ミステリーってどれも暗くて陰険で、残虐性があるのが多いと思うのは私だけだろうか?
★11 - コメント(0) - 2016年11月27日

呉もよこさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:アルテイシア 湊かなえ 山本ゆり 歌野晶午 荻原博子 雨宮まみ 若竹七海 ステファンアーンヘム 上野正彦 高野秀行
呉もよこさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)