馨さんの2月の読書メーター
記録初日
2012年05月02日
経過日数
1791日
読んだ本
1439冊(1日平均0.71冊)
読んだページ
265264ページ(1日平均124ページ)
感想/レビュー
1357件(投稿率94.3%)
本棚
1棚
性別
職業
事務系
現住所
愛媛県
自己紹介
名前:馨(かおる)

愛媛県在住・会社員です♪

戦争小説・ミリタリー(旧日本軍・自衛隊)・歴史小説・経済小説・社会派小説・ノンフィクション・恋愛小説・純文学・動物モノなどなどいろいろ好きです☆

ベストセラー本はとりあえず読みます。(若干遅れ気味)

興味のあるジャンルならば漫画も読みます。

感想を書くのが下手で苦手ですが、出来る限り書いています。

好きな作家:三島由紀夫・芥川龍之介・吉村昭・城山三郎他

ナイス★の意味:「読みました」

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1357件)

アッコ先輩の生き方がリア充過ぎて圧倒されます。勤めていた会社が倒産しても前向きに移動販売ビジネスを成功させ、ちゃんとマラソンにも参加している(笑)。そして実は美人。パワフルで頭がよくてどこへ行ってもファンがいる。自分の周囲にいそうでいない、お昼の交換なんてありそうでなさそうな、ちょっとした現実的なSFなストーリーも良かったです。他2話にアッコちゃんが特別出演(?)しているのも良かったです。『夜の大捜査先生』が良かったです。
★179 - コメント(0) - 3月26日

私の好きな筆者の本です。読了済みのお嬢様や淑女の本の時と同じく、白を押してきます。インテリア、服はとことんベーシックなものにこだわり、その他の物で少し色を足しておしゃれを楽しむ方法が書かれています。また元来加藤さんが本に書いているように「美しいもの」だけを使用するというコンセプトも説得力があります。
★32 - コメント(0) - 3月25日

どれだけ沢山の服を持っていても、自分のスタイルが確立していないと着なくなる服が出てきてしまう。勇気を出していらない服を処分し、服を買う時は慎重に吟味して後悔しないようになりたいと思います。自分のワードローブが目をつぶって選んでもどの上下を組み合わせてもばっちり決まるモノだけになったら凄い服を選ぶのもラクになりそうですよね。
★26 - コメント(0) - 3月25日

文章は岩合さんの奥様が書かれています。ご夫婦が愛したネコではないネコの海ちゃんとの出会いから海ちゃんがママになるまでの汚話。いつ見ても海ちゃんは可愛い。海ちゃんがいてくれたからこそ岩合さんが今猫の絶妙なベストショットを撮影できるのだと思います。
★26 - コメント(0) - 3月25日

世界の国々の戦車の歴史を年代を追ってイラストで面白く描かれていて面白く読めました。戦車って戦うだけじゃなくてあの大きさゆえに結構色々な用途に使えるのだなあと思います。
★28 - コメント(0) - 3月25日

1巻がなかったので2巻を読みましたが続きモノでないので違和感なく読めました。軍犬たちの軍隊生活。笑えます。日本軍の当時の形を犬でほぼ忠実に再現していますがちょいちょい犬の習性も織り込んでいて楽しく読めました。リク伍長がカッコイイですね。
★20 - コメント(0) - 3月25日

写真集。本土空襲は北から南まで解説があり詳しくわかります。日本全国空襲されていることがわかり、あれでは日本人には逃げ場等無かったのではと思いました。原爆の写真はどれを見ても酷いです。広島の原爆の威力は私の住む愛媛まで届いていたようで驚きました。マッカーサーが来てから独立するまでの写真は日本が立ち上がっていく過程であり、国民もだんだん笑顔になっていくのでほっとします。当時の日本人の先輩方、とてもつらい時代を耐えて立派に生き抜いてくださったのだなと改めて実感しました。
★30 - コメント(0) - 3月25日

参謀や長官等、日本海軍上層部のエピソードがメイン。どれほどの計画を練って真珠湾攻撃を決意し決行したかがよくわかります。最初のカラーの写真から始まり、有名な写真、見たことがない写真等貴重な資料満載です。
★24 - コメント(0) - 3月25日

馨さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:加藤ゑみ子 葉山莉江 岩合日出子,岩合光昭 ヒサクニヒコ 熊谷杯人 太平洋戦争研究会 平塚柾緒 アンディ・プロフ 太田達也
馨さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)