アメフトファン

アメフトファンさんの1月の読書メーター
記録初日
2013年01月08日
経過日数
1508日
読んだ本
736冊(1日平均0.49冊)
読んだページ
216800ページ(1日平均143ページ)
感想/レビュー
590件(投稿率80.2%)
本棚
4棚
性別
年齢
41歳
血液型
O型
職業
営業・企画系
現住所
兵庫県
外部サイト
自己紹介
2013年に読書メーターに登録させていただいて以来、たくさんの皆さんとの交流を楽しませて頂きました。楽しませていただいただけではなく落ち込んだ時に励まされたりと読書メーターはなくてはならない生活の一部です。今後ともよろしくお願いします!

家族:大学2回生以来のお付き合いとなる妻と小3の娘、小1の男の子の4人家族です。妻とは中学1年生の時も1学期だけ同じクラス。長ーいお付き合いです。

読書:2014年も多くの良書に出会う事が出来ました。一番はやっぱりみをつくし料理帖。それ以外に中山七里さんの岬先生シリーズや村山早紀さんの作品も好きでした。

アメフト:母校の関学大ファイターズを応援しています。2015年も春シーズンから先日惜しくも敗れた立命戦までほぼ全ての試合をスタンドから見守りました。
勝ち負けも勿論ですが選手達が努力と成長を見るのが好きです。

今年は立命に負けましたが、この悔しさを伊豆君、小池君、橋本君他の三回生がどのように晴らしてくれるか楽しみです。

祝高等部2年連続日本一!!

その他幼い頃住んでいた影響でシアトルシーホークスが好きです。

その他のスポーツ観戦:野球はやっぱりタイガース。それ以外にサッカー、ラグビー、駅伝等スポーツ全般が大好きです。

ランニング:健康のことを考えランニングを週1-2回しています。
今年ものんびりとマイペースで頑張りたいと思います。

料理:読書メーターでもお馴染み?になりましたが、土日に料理頑張っています。学生時代に一人暮らしをはじめてから色々な料理にチャレンジしてきました。今年も家族や友人に美味しい!と言ってもらえるように頑張りたいと思います。

得意料理はもつ鍋、ビーフシチュー、カルボナーラ他です。

お気に入り登録:大歓迎です!また読んでいる本の傾向が一緒、感想やつぶやきが面白かった方は勝手にお気に入り登録させていただくことがあります。ご了解いただければ幸いです!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(590件)

久しぶりに声を出して笑っちゃいました。荒唐無稽な物語の展開でありながら柚木さんの経験?がちりばめられているせいか妙にリアリティがありました。良い作品を生み出したい!売れなければならない、もうすぐ締め切り~!という作家さんの心の叫びがたくさん聞こえてきました。そして多くの作家さんは読書メーターの感想にも傷ついているのですね。私が知っている限り本作は読書メーターが登場した初めての作品でした。自分の感性を搾り出しながら作品を産みつづける作家さんに改めて敬意を覚える作品でした。
★37 - コメント(0) - 2月18日

本当にマンガ、小説のような人生ですね。中国電力の営業から弱小の青学大の陸上部監督へ。そして創部初の箱根優勝へ。いやっ、マンガでもあまりないぐらい出来すぎたストーリー(笑)。でもそれに至るまでには挫折とそれを乗り越えた様々な出来事があったことが良く理解出来ました。サラリーマンとして縮こまって生きている私も高い目標を持って頑張れば何かをやり遂げる事が出来る。そういう気持ちにさせてくれる前向きな本でした。原さんの提言である箱根に全大学に出場権を!には大賛成。これからも日本の陸上をどんどん変えて欲しいですね。
★30 - コメント(0) - 2月4日

軽い気持ちで読み始めたのですが、人の温もりを感じさせる内容にドンドン引き込まれていき、最後は今年初めて涙を流しました。人が人を思いやる気持ちがどんなものよりも一番尊いなと改めて思いました。気付けば平行して妻と娘も読んでいました。10才の娘が自分と同じ本を読めるようになっていることにビックリ。本当に大きくなったね。この本に溢れている優しさに包まれてこれからも大きくなって欲しいなと改めて思いました。続編も楽しみです!
★53 - コメント(0) - 1月30日

本は著者の方の人生が表れていると思いますが、気仙沼で実際に教師をされていた著者の東北と子ども達への愛情が溢れている素晴らしい作品だと思います。著者が愛した東北の美しい町とそこでのびのびと育ち暮らしてきた全ての方々に日常が戻ることを祈っています。
★34 - コメント(0) - 1月23日

最後のシーンの負けから学び這い上がれるという言葉に感銘を受けました。負けることでたくさんの事を学びそしていつの日か勝つ。失敗が多いわたしにとっては何よりの言葉となりました。
★37 - コメント(0) - 2016年3月4日

100㎞を歩く!想像もつかないその道のりで初めて見えてくるものがあったという物語。人は極限の状態に置かれると真剣に様々な事を考えるのでしょうね。機会があれば是非チャレンジしてみたいです。
★46 - コメント(0) - 2016年2月20日

一時マスコミにたたかれていた西川氏がどのような思いで生きてきたのかを知りたくて手に取りました。日本を揺るがしたバブル崩壊の後の不良債権問題について改めて当時の状況を生々しく知る事が出来て勉強になりました。郵政問題ではかなり叩かれていましたが、どんな困難にも逃げずに戦った人だったんだなという事が良く判りました。これからの会社人生、様々な困難が待っていると思いますが、私も逃げずに全力で戦おうと改めて思いました。
★30 - コメント(0) - 2016年2月20日

お寿司の話で気軽な話かなと思い読み始めましたが、なかなか深い重い話でした。ゲソと出会った寿司屋の先輩弟子の金森が段々とゲソに取り込まれて最後は心酔してゲソ帝国建設にまい進しいく。ゲソはまるで豊臣秀吉のように人に取り入るのが上手くそしてアメとムチを巧みに使い分けて天下どりに向けわき目もふらず動いていくのですが、それに振り回される周りの人の様子を見て秀吉の時もこんな感じだったのだろうなと想像しました。それにしても全てを手に入れて待っていたものは...清原選手のような孤独感しかなかったとしたら悲しいですね。
★41 - コメント(0) - 2016年2月16日

アメフトファンさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

おはようございます!今日は予報とは違い良い天気。私は体調を崩してしまい今日は野球はお休み。息子はお弁当を作って送り出しました。ちょっとカロリー高すぎですね(笑)。今日は二年生だけでの初めての試合。試合は見守りに行きたいと思います。皆さん素敵な日曜日を!
★64 - コメント(6) - 2月19日 9時17分

おはようございます!今日は今のところ晴れ、夕方から雨のようですが、絶好の野球日和!これから少年野球行ってきます。朝から頑張って息子のお弁当作りました。これを食べて練習試合で活躍してくれたらいいな~♪。皆さんも良い一日を!
★65 - コメント(10) - 1月29日 7時58分

アメフトファンさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:柚木麻子 中島京子 荻原浩 坂井希久子 原晋 成田名璃子 青木祐子 熊谷達也 多島斗志之 セシリアアハーン
アメフトファンさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)